logo

大学の単位を個人間で売買できるアプリ【ラクタン】を大学履修管理アプリを運営するOrarioがリリース

Orario 2017年04月01日 15時38分
From PR TIMES

大学生向け履修管理アプリ「Orario」を運営する株式会社Orario(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:芳本 大樹、以下 Orario)は、大学の授業の単位を学生同士で手軽に売買できるC2Cマーケットアプリ【ラクタン】を正式リリースしました。



[画像1: リンク ]



昨年よりテスト版をリリース

 
一部の大学で昨年よりテスト版のリリース行ったところ1ヶ月での平均取引単位数は1,000件を超えました。最も高値で取引された単位は「必修英語1」「日本国憲法」の2授業が148,000円となり、日本国憲法は、教員免許状の取得に必要な単位であることから高値で取引されました。また、卒業単位を超えた学生と卒業単位に届かない学生のニーズがマッチし、2月末の取引数が過去最高を記録しました。


ラクタンについて

 
 スマートフォンアプリ【ラクタン】はiOS.Android両方に対応。販売者は〈年度・学部・授業名・教授名等 〉を入力するだけで簡単に取得単位を出品することができます。購入者側は出品者が同じ大学・学部であればクレジットカード決済により購入可能。※未成年の場合は親の同意が必要となります。販売・購入後は、互いに発行されたQRコードを学部事務室に設置された専用の機械で読み取ることで、単位の移行が行われます。


[画像2: リンク ]




利用者の声

 
・購入者Aさん
「実家通いで自宅から学校までが遠いため、どうしても1限の授業に間に合わないことがよくあった。1限の必修単位を落としてしまったが、このラクタンのおかげで留年せずに済みました。」
 ・販売者Bさん
「卒業必要単位数は124でしたが、アルバイトをするより勉強にもなるし良いんじゃないか。と思い、152単位を取得しました。余った28単位は平均7万円で販売できたので196万円の収入になりました。」
 ・学部事務室のおばちゃん
「毎日のように専用機械の使い方の相談に来る学生がいました。正直めんどくさいなと思いながらも対応していましたが、学生さんにとっては良いサービスだと思います。」


プロモーション


※4/1はエイプリルフールです。お付き合いいただきありがとうございます。
実際にこんなサービスあったらいいなと思い、企画しました。

--------------------------------------------------------------------------------


ここからは本当のリリースです!

・Orarioとは
~授業情報を一括管理~
大学サイトへのログイン情報を入力することで、履修情報をウェブスクレイピングで自動収集し、スマホ上に表示するアプリ。履修授業の出欠管理からオンラインシラバス、成績情報とも連携し、さらに休講・補講情報の自動リアルタイム通知も行う。
リンク


[画像3: リンク ]

※現在はノート機能は利用できません。


近日講義まとめノート売買機能が追加


 単位は売買できないけれど、同じ授業を取っている優秀な学生のノートがみたい。そんな要望を受けて4月中にノート共有機能追加します。出品者は、まとめ授業ノートを撮影し、必要項目(日付・講義数・教科書情報等)とともにアップロード、価格は出品者自身が自由に設定できます。大学周辺に存在する講義ノート屋をリプレイスするサービスとなります。販売価格の70%が販売者に、30%がプラットフォームの手数料となります。また手数料のうち2%はNPOを通じて発展途上国の子どもたちへの本の寄付を行います。



東大早慶上智MARC京阪神関関同立近九大でリリース


【関西】:立命館大学・同志社大学・京都大学
に加え、大阪大学・神戸大学・関西大学・関西学院大学(まもなく)・近畿大学を追加
【関東】:明治大学・中央大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・横国大
に加え、東京大学・早稲田大学・慶応大学・上智大
【九州】:九州大学
※大学によっては機能に制限があります。

立命館大学では現在は全校生徒の約70%の24,000人が登録し、第2号の同志社大学では全校生徒の約60%の17,000人が登録する。
リンク

■会社概要

会社名:株式会社Orario
所在地:大阪府大阪市北区角田町1-12 阪急ファイブアネックスビル11F
設立 :2016年6月
資本金:2,050万円(資本準備金を含む)
代表 :芳本 大樹
URL :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。