logo

全米が(情けなくて)泣いた! サラリーマンの苦悩と成長『コミ☆タン ~ 電子書籍店員がアキレス腱を切っちゃったホントの話 ~』 映像化不可能といわれたあの同人4コママンガが遂に実写映画化!

株式会社ブックウォーカー 2017年04月01日 00時00分
From PR TIMES

(※本日は4/1です)



総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」にて、かれこれ5年以上コミックを担当しているMこと「コミタン」が、アキレス腱断裂をきっかけに悪戦苦闘する同人4コママンガ『コミタンの日常』の実写映画版、『コミ☆タン~電子書籍店員がアキレス腱を切っちゃったホントの話~』(以下、『コミ☆タン』)についてお知らせいたします。(※本日は4/1です)
[画像1: リンク ]

※『コミタンの日常』から主人公コミタンのイラスト

同人4コママンガ『コミタンの日常』は、国内某所にて行われた宴(うたげ)の最中、はりきってヲタ芸に興じていたコミタンがアキレス腱を切ってしまい、手術・入院となりながらも新規キャンペーンの企画立案に奮戦する様子を描いたほのぼの系4コママンガです。
作品発表当初より、そのコミカルな様相がキャラクター好きな女子高校生を中心に人気を集め、二次創作作品が巷に溢れるとともに、街なかの雑貨店ではコミタンになれる様々な色のコスチュームが販売されるなど、密かな社会現象とも呼べるものにもなりました。
株式会社ブックウォーカーでは、この人気にあやかり、『コミタンの日常』の実写映画化を決定。2020年4月1日より全国上映を予定し、本日2017年4月1日にクランクインいたしました。(※本日は4/1です)

実写映画『コミ☆タン』は、アキレス腱断裂部分はそのままに、いちサラリーマンの苦悩と成長をリアルに描く、4コママンガでは表現できなかった感動ストーリー。特にアキレス腱断裂のシーンは実写映画ならではのスケール感で描き、新たなコミタン像が見られます。
なお、監督/脚本/製作/音楽/主演はすべてコミタンが1人で担当。さらに、映画シナリオのノベライズ、同人4コママンガ『コミタンの日常』の電子書籍化も同時進行中。こちらはBOOK☆WALKERのBWインディーズより、準備でき次第、独占配信開始となります。(※本日は4/1です)

また、実写映画の発表にあわせ、コミタンの直筆サイン入り石膏ギプスのかけらをプレゼントするキャンペーンを実施中。実写映画とともに、いまなお自宅療養中の「コミタン」(←本当)の復活と今後の活躍に乞うご期待ください。 ※4月1日は、エイプリルフールです。


■『コミ☆タン』ポスタービジュアル

[画像2: リンク ]


■「コミタン」によるレビューはこちらから
リンク

「BOOK☆WALKER」とは:
出版社直営の総合電子書籍ストアです。KADOKAWA、講談社、集英社、小学館をはじめとした、さまざまな出版社の人気の電子書籍を、スマートフォン・タブレット端末およびPCにてお楽しみいただけます。
今後も作品ラインナップの充実とともに、出版社直営の総合電子書籍ストアとして、新しい読書スタイル、より良いサービスの提供を目指してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。