logo

総フォロワー数250万人以上の「柴犬まる」とInstagramキャンペーンツール「CAMPiN」が連携。観光地を支援する地方創生キャンペーンプランの提供を開始。

テテマーチ株式会社 2017年03月31日 15時50分
From PR TIMES

インスタグラムのマーケティング活用支援を行うテテマーチ株式会社は、総フォロワー数250万人以上の「柴犬まる」と連携し、観光地を支援する地方創生キャンペーンプランの提供を開始します。
本プランでは、同社開発のインスタグラムキャンペーン作り放題のキャンペーンCMS「CAMPiN(キャンピン)」を使い、「柴犬まる」とコラボし、観光地のフォトコンテスト・観光地取材・SNS投稿をパッケージ化することで、観光地の魅力を広く伝えていきます。



[画像: リンク ]


【柴犬まる×CAMPiN 地方創生キャンペーンプラン内容】
総フォロワー数250万人以上「柴犬まる」とともに、Instagramを通して地方・観光地の魅力を広く伝えるプロモーションを提供します。主なプラン内容は以下となります。

1,柴犬まるの観光地取材
柴犬まるが実際に観光地を訪れ、取材します。まるとコラボしたプロモーションで認知拡大や観光客誘致を見込めます。

2,柴犬まるの探訪記・Instagramへ投稿
まるが取材した内容をもとに、柴犬まるの探訪記として記事の制作をおこないます。また、撮影した写真をまるの公式インスタグラムアカウントで投稿します。

3,Instagramキャンペーンの開催
インスタグラムキャンペーンCMS「CAMPiN」を導入し、サイト制作から効果測定まで一括したキャンペーン支援をおこないます。終了後にはデータをまとめたレポートを作成します。

【サービス提供背景】
若者・訪日観光客へリーチする際に、Instagramは欠かせない媒体の一つとなっています。
18歳~35歳の4人に1人が旅先を探す際にSNSを活用しており、中でも「写真」で訴求するInstagramは旅行と非常に相性のよいSNSです。

【本プランの特徴】
1,20代、30代の女性ユーザーが多いインスタグラムを活用
国内1600万人の利用者を持ち、特に20代30代の女性ユーザーが多いインスタグラムを活用することで若者へのアプローチができます。

2,国内・国外から愛される柴犬まるとコラボ
国内・国外に250万人以上のフォロワーがいる柴犬まるとコラボしたプロモーションを実施することでたくさんの柴犬まるファンに認知してもらうことができます。

3,観光客を巻き込んだ口コミ集客
インスタグラムを活用したフォトコンテストを開催することで、柴犬まるの見た景色を見に来た観光客を通じてたくさんの口コミ写真がインスタグラム上に投稿されることを期待できます。

詳しくは、サービスサイトを御覧ください。
リンク


【CAMPiNの地方創生導入実績】
広島県国定公園帝釈峡観光協会/一般社団法人 小谷村観光連盟/公益社団法人 大阪観光局/長野県大町市観光課/一般社団法人 美祢市観光協会/一般社団法人 湖南市観光協会 他、様々な自治体、観光協会さまに導入いただいております。

【テテマーチ株式会社について】 リンク
2015年6月創業。本社、東京都品川区。代表取締役、上田大介。 2015年9月にインスタグラム特化型メディア「インスタアンテナ」(リンク)の運営を開始。その後、インスタグラムキャンペーンCMS「CAMPiN」(リンク)、大学生集団口コミサービス「P-conne」(リンク)をリリース。創業時より、身近なマーケットにおいて本質的な価値のある、様々なWEBサービスを提供するというコンセプトのもと盛り上がりを増す新興SNSインスタグラムに注目。インスタグラム専門メディアの立ち上げと、サービスの開発に取り組む。

【柴犬まるについて】
2007年10月22日生まれ 柴犬(オス)
SNSを中心に世界中に250万人以上のファンが存在する、世界で最も有名な柴犬としてテレビ、雑誌、等のメディアに多数出演。ソーシャルメディアキャンペーンを積極的に活用した、クライアントワークや、イベント集客、企業Webページへの送客等、近年注目されているが、運用が難しいSNSマーケティングに実績あり。柴犬まるを支えるファンの殆どが20~30代の若い女性である事や、日本だけでなく海外にも注目されている事から、アイデア次第で幅広いマーケットにリーチする事が可能。

【本サービスについてのご相談、お問い合わせ先】
テテマーチ株式会社  松重 秀平
Tel: 03-6417-9953
mail:matsushige@tetemarche.co.jp


※文中の社名・サービス名・商品名等は、各社の登録商標または商標です。
※Instagramとカメラロゴは米国およびその他の国におけるInstagram, LLCの商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事