logo

山梨県富士吉田市、富士山を10,000mに増築するためのクラウドファンディング4月1日より開始

株式会社WHERE 2017年03月31日 16時20分
From PR TIMES

~募集期間:2017年4月1日から2432年4月3日~

山梨県富士吉田市(所在地:山梨県富士吉田市下吉田、市長:堀内茂、以下富士吉田市)は、2017年4月1日から、標高世界一を獲得するため、富士山の標高を10,000mにする増築プロジェクトのクラウドファンディング募集(URL:リンク)を開始いたします。

 現在の標高世界一は、エベレストの8,848mです。富士山は世界108位で世界一との差は2.34倍です。長い間、富士山のふもとで共に育ってきた富士吉田市は富士山を名実ともに世界一にしたいと考えています。



[画像: リンク ]

今回は、10,000m以上となる大幅な増築ですが、クラウドファンディングの達成額に合わせて富士山の増築プランも変更する予定です。

<プラン>
■富士山3個分プラン(想定高さ11,328m):達成率200%の場合
台形の美しさをそのままに残しながら、傾斜をつけることで同じ面積幅で10,000mを超える富士山を実現させます。緻密な工事、大量の岩石の補強、および4:6の割合の雪を実現させるための人口雪機能が必要です。

■ビル建設プラン(想定高さ:10,000m):達成率150%の場合
プラン1を行うための予算に届かなかった場合、山の上にビルを投資することで、高さを補い、10,000,を目指します。せっかくなので、現在世界一と言われるドバイで建設中の1kmビルを超える、2kmの建設で山・ビルとも世界一になります。

■削るプラン(想定高さ:8,800m):達成率100%の場合
今回設定した目標金額を達成した場合、8,800mまでの増築しか見込めません。その場合は、山梨県富士吉田市民からボランティア活動を募り、エベレストの上でジャンプし続けることでエベレストの高さを8,800m以下まで縮めます。また、クラウドファンディングのリターン商品には、山梨県富士吉田市の名産を活かた商品を用意いたします。

<リターン商品>
■1,000,000円
山梨県富士吉田市の全職人のうどんをつなぎ合わせた3,776m吉田うどんプラン。

■3,000,000円
一生ネクタイに困らない、3,776枚のハタオリネクタイプラン。


■プライスレス
富士山を心の底から愛する方へ、お気持ちだけプラン。

1)プロジェクトURL:リンク
2) 支援募集期間:2017年4月1日~2432年4月3日
3)支援金募集形式:1,000,000円/3,000,000円/プライスレス
※本サイトは、4月1日0時オープンです。

◆山梨県富士吉田市
ホームページ: リンク
富士吉田市は、人口50,000人の北麓の中心都市として発展して参りました。山梨県の南東部、日本一の標高3,776メートルと美しさを誇る富士山の北麓に位置し、海抜750メートルの市街地を形成する高原都市です。 古くから、富士山信仰の町として栄え、御師文化の面影が今も残されています。 また、明治以降、織物が近代産業として脚光を浴びて以来、政治・経済・文化の面で富士北麓の中核都市としての役割を果たしてきました。

「4月1日は、エイプリルフールです。」

【このリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社WHERE(業務委託先)
TEL:03-6284-1995 e-mail:info@whereapp.io
【会社概要】
会社名:株式会社WHERE
所在:〒130-0011東京都墨田区1-35-8
代表取締役社長:平林和樹
HP:リンク
事業内容:WEB制作・運用/地域プロモーション/ゲストハウス・民泊運営/ツアー・イベント企画運営

本エイプリルフールのWEB制作を株式会社WHEREがさせていただきました。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事