logo

【箱根小涌園 天悠】「温泉に浸かる」だけのリフレッシュはもったいない!忙しい毎日を忘れさせる非日常空間を「箱根小涌園 天悠」が演出

藤田観光株式会社 2017年03月31日 15時52分
From Digital PR Platform


2017年4月20日(木)に開業予定の『箱根小涌園 天悠(以下、天悠)』(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町、 支配人:北村 有六)は、普段の忙しい生活から離れて、リフレッシュを求めて箱根にやってくる旅行客のニーズに応えるために、特別な空間でのヨガやスパ、大自然と一体化できる大浴場など、「温泉に浸かる」以上の癒しを感じていただけるアクティビティや施設をご用意しました。日帰り旅行では決して感じられない、宿泊してこそ感じられる魅力を発信していきます。

■ヒーリングヨガで箱根の自然をより強く感じる
天悠敷地内にできる渓谷庭園内の「みはらしの丘」にて、毎日夕・朝食前、有資格者のヨガ講師によるヒーリングヨガを実施します。音楽は特に用意せず、川のせせらぎや小鳥のさえずりをBGMに行います。朝のヨガは頭と身体の目覚めを促し、夕方のヨガは1日の疲れをとり心身ともにリラックス効果をもたらします。

料金(お1人様):1,500円(税込み)※大人、小人一律
催行日:毎日 ※雨天中止 ※4月~9月開催(冬季休催予定)
開催時間:朝食前(7時~/8時~)、夕食前(16時~/17時~)
所要時間:40分 ※30分のヨガポーズの後、10分のクールダウン
場所:天悠 渓谷庭園内 「みはらしの丘」(屋外)
予約の有無:朝夕とも前日18時までに電話またはメールにて要予約/定員10名までの先着順
対象年齢:特になし
※自分の意思で動けない乳幼児の参加は応相談
※未就学児のみでの参加は不可
※医師に運動の制限を受けている方や妊娠初期と末期の方、飲酒している方は不可
レンタル:作務衣、500mlの水ペットボトル、ヨガマット、フェイスタオル、ブランケットは料金内でお貸し出しします。

■日本製品にこだわったスパで和と自然を感じる
客室がある建物から通路で渓谷を渡った先にある全3室の離れには、日本発のスパ「庵スパ箱根」があります。ミキモトコスメティックスや資生堂Qi・薬日本堂KAGAEなど、全て日本製品でトリートメントをおこなうほか、備品も今治タオルや信楽焼の茶器、調度品や小物類まで、日本の上質な製品にこだわって揃えています。また、ウェルカムドリンクとして茶せんで点てた抹茶と季節の和菓子を提供するなど、和と自然を感じられる空間をご用意しております。

料金(お1人様):6,000円~(税込み)※コースと施術時間により異なります
[リンク]
営業時間:13:00~24:00(最終施術開始時間23:00)
場所:「箱根小涌園 天悠」の渓谷庭園内「庵スパ箱根」
予約の有無:要予約。当日はコンシェルジュデスクにてお受けいたします。
使用ブランド:フェイシャルケアには「ミキモトコスメティックス」、ボディケアには「資生堂Qi」「薬日本堂KAGAE」製品を使用

■インフィニティ風呂で箱根との一体感を覚える
高台に位置する天悠では、目の前に遮るものが何もない、箱根外輪山の絶景をお楽しみいただけます。6階の大浴場「浮雲の湯」の大浴場露天風呂では、湯船が段々に連なり、水面が空に溶け込む様子に、まるで空に浮いているような感覚を覚えます。東向きの露天風呂からは、天気が良ければ朝日が昇る様子もご覧いただけます。

料金(お1人様):ご宿泊のお客様は誰でもご利用可能
営業時間:5:00~24:00(予定/夜間男女入替制)
場所:天悠6階大浴場 「浮雲の湯」
泉質:ナトリウム-塩化物泉
効能:関節痛、筋肉痛、五十肩など

■「箱根小涌園 天悠」 施設概要
客室数:150室(露天風呂付客室120室、内ユニバーサルデザイン客室2室/露天風呂付最上階客室24室/露天風呂付特別客室6室)
レストラン:計3ヶ所(館内1ヶ所、敷地内に2ヶ所)他、館内にバーラウンジ1ヶ所
大浴場:館内2ヶ所(各所内湯・露天風呂付き/男女入替制)
駐車場:有(宿泊者無料)
他施設:庭園、箱根温泉神社、スパ、売店
住所:〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
アクセス:新宿駅から小田急線特急ロマンスカーで箱根湯本駅までおよそ90分、
箱根湯本駅から箱根登山バス・伊豆箱根バスで約20分
公式URL: リンク


<本宿泊プランのご予約に関するお問い合わせ>
〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297  
箱根小涌園 天悠 
TEL:0460-82-5111(代表) / FAX:0460-82-4123

<本リリースに関するお問い合わせ>
〒250-0011 神奈川県小田原市栄町2-7-25-3F-A  
藤田観光株式会社 リゾート事業グループ 担当:稲田、柴田
TEL: 0465‐43‐6688 / FAX: 0465-43-8698 / Mail: info@ten-yu.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。