logo

キングソフト、3月31日より総合オフィスソフト「WPS Office」 新Editionパッケージ4製品を全国主要家電量販店およびECサイトで販売開始

キングソフト 2017年03月31日 13時00分
From PR TIMES

 キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2017年3月31日(金)より、総合オフィスソフト「WPS Office」(旧KINGSOFT Office)の新Editionパッケージ4製品の販売を開始いたします。POSA版を全国の主要家電量販店で、CD-ROM版を主要ECサイトにて販売いたします。



■POSA版

[画像1: リンク ]



■CD-ROM版

[画像2: リンク ]

【製品特徴】
WPS Officeは、Writer(文書作成)、Presentation(スライド資料作成)、Spreadsheets(表計算)の3つのソフトがセットになった総合オフィスソフトです(※Premium Presentationを除く)。見た目や操作性に加え、Microsoft(R) Office 2007以降の拡張子を含む43種類のファイル形式に対応しているため、Microsoft(R) Officeユーザーとも文書や資料のやりとりをスムーズに行うことができます。さらに、全EditionにMicrosoft(R) Officeと同じ日本語フォント11書体(29種類)を基本フォントとして標準収録し、資料作成に役立つクリップアートも777種類収録しております。

【バージョンアップ情報】
▶多彩なフォント
Microsoft(R) Officeと同じ日本語フォント11書体(29種類)を標準収録しており、より表現力に優れた資料作成ができます。

▶豊富なクリップアート
挿絵のようなワンポイントのアクセントや製品説明のイメージの素材等に、選んで挿入するだけで簡単にクオリティの高い資料作成が可能なクリップアートを34カテゴリー、全777個収録しております。

▶特別テーマフォントを収録
作成する資料の意図やニュアンスをより明瞭に伝えられるよう、WPS Office 「Gold Edition」「Academic Edition」「Premium Presentation」には、株式会社モトヤならびに株式会社モリサワの2社が持つ豊富なフォントから、4つのテーマ別に計29書体を選りすぐり収録しております。これにより、WPS Officeを使うことで、様々なシーン向けのOffice文書をより効果的に作成することができます。

<特別テーマフォント 一例>
●POP作成(計14書体)
[画像3: リンク ]

●冠婚葬祭 (計7書体)
[画像4: リンク ]

●漫画(計5書体)
[画像5: リンク ]


●教科書・教育(計8書体)
[画像6: リンク ]

※特別テーマフォントは、各Editionパッケージにより収録内容が異なります。
 ・Gold /Academic Edition:漫画/冠婚葬祭を収録
  ・Standard Edition:特別テーマフォント収録なし
  ・Premium Presentation:POP/教科書・教育/漫画/冠婚葬祭を収録

▶特典
さらに、特典として画像編集・管理ソフト「Zoner PhotoStudio 17 KINGSOFT Edition」を同梱いたします。このソフトは、画像の切り抜きやフィルター加工、人物の赤目補正などの画像加工ができ、加工した画像をオフィス文書に挿入することで、よりハイクオリティな資料作成を実現いたします。

【「WPS Office」製品ラインナップ】

◆POSA版

[表1: リンク ]



◆CD-ROM版

[表2: リンク ]


製品詳細はこちらをご覧ください。(リンク)

【WPS Officeの基本機能】
<Writer / 文書作成>
文字列の方向や段組設定などはもちろん、スペルチェックや文字カウント、ルビ設定にも対応。また、図形・画像・表・グラフの挿入、アート文字や影の設定もでき、論文や契約書などの作成のほか、チラシの作成もできます。

<Presentation / スライド資料作成>
画像や動画、文字、表・グラフ・図形を自由に配置でき、アニメーション効果の設定もできるスライド資料作成ソフトです。会議などでの発表資料のほか、写真スライドショーなど多様な資料を作成できます。

<Spreadsheets/ 表計算>
計算、データ管理に強く、表・グラフの作成や数式の挿入、値の並び替え、自動フィルタ設定などの操作が可能です。

【Microsoft(R) Officeとの高い互換性を実現】
見た目や操作性に加え、最新の保存形式にも対応しているためMicrosoft(R) Officeユーザーでも違和感なくご利用できます。また、Microsoft(R) Officeユーザーとも文書や資料のやりとりをスムーズに行うことができます。

[画像7: リンク ]


【マルチライセンス対応】
1つのライセンスでパソコン(Windows PC)、Android、iOSの3つのデバイスでご利用いただける「マルチライセンス」に対応。会社や自宅ではパソコンで編集・保存をし、外出先でAndroid、iOS端末での修正作業を行うなど、シーンを選ばずにご利用いただくことができます。

[画像8: リンク ]


【4種類から選べるインターフェース】
ファンの多いクラシックUIを含む4種類のインターフェースに切り替え可能。使い慣れたインターフェースを選択することで、改めて操作方法を学ぶ事なくすぐに利用することができます。

■WPS Office 製品概要
□基本機能:
WPS Writer(文書作成ソフト)/WPS Presentation(プレゼンテーションソフト)/WPS Spreadsheets (表計算ソフト)
□製品ページ: www.kingsoft.jp/office/
□動作環境
・OS:日本語版 Microsoft(R) Windows10/8.1/7(32bit/64bit共通)
・CPU:1GHz以上
・メモリ:1GB以上
・ハードディスク空き容量:1.5GB以上の空き領域
・その他:インストール、自動アップデートにはインターネット接続環境(ブロードバンド推奨)が必要です。

■「WPS Office」とは
WPS Officeは、キングソフト株式会社がこれまで提供してきた、オフィス互換ソフト売上No.1*1の実績を持つ、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を、国内販売開始10周年を機にリブランドした、新・総合オフィスソフトです。2016年11月25日に「WPS Office Platinum Edition」を全国家電量販店にて先行発売を行い大好評を得たことを受け、さらにお求めやすい新Editionパッケージ「Gold Edition」「Academic Edition」「Standard Edition」」「Premium Presentation」の販売を開始いたします。
*1:BCNランキングデータ 2010年4月~2016年12月。キングソフト集計による


キングソフト株式会社について
キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」(2016年11月より「WPS Office」に名称変更)を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。
現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、革新的なアプリを次々とリリースしています。また、グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイルサービスの領域においてイノベーションを加速させています。


キングソフト株式会社
URL: www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:102名(2017年2月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達
*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。
*Microsoft、およびWindowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。