logo

第4回Brain Online Video Award(BOVA) グランプリはじめ20点の受賞動画を発表!

もしも自分の名前が、あの昔話と同じ「○○太郎」だったなら…?

株式会社宣伝会議(本社:東京都港区 取締役社長:東 彦弥)では、今年第4回目を迎えるオンライン動画のコンテスト「Brain Online Video Award」(BOVA:ボバ)の受賞作品を決定・発表しました。応募作品408点の中から、一般公募部門と広告主部門の2部門合わせ計20点の入賞作品を選出。一般公募部門のグランプリは、パイロットコーポレーションの課題への応募作品「太郎」。広告主部門のグランプリは、BEAMS「TOKYO CULTURE STORY」に決定しました。入賞作品の詳細は、4月1日発売の月刊誌『ブレーン』の誌面ならびに、BOVAサイトで公開しています。



BOVA(ブレーンオンラインビデオアワード)とは:

[画像1: リンク ]

2013年にスタートした、月刊『ブレーン』が主催するオンライン動画のコンテスト。協賛企業から出された課題に対して、解決策となる動画を募集する「一般公募部門」と、企業のマーケティング課題のために作られたオンライン動画を募集する「広告主部門」によって構成されています。
募集期間:2016年12月1日~2017年1月23日
応募総数:計408点(一般公募部門184点、広告主部門224点)
最終審査員:川村真司氏(PARTY)、木村健太郎氏(博報堂ケトル)、齋藤精一氏
(ライゾマティクス)、佐々木康晴氏(電通)、澤本嘉光氏(電通)、谷川英司氏(TOKYO)

■入賞作品
一般公募部門 グランプリ

[画像2: リンク ]

パイロットコーポレーション/万年筆カクノ
タイトル:「太郎」
受賞者: 水本晋平(電通)
もし自分の名前が、日本中が知っているあの名前だとしたら…。自分の名前をからかわれながら苦労して育った主人公が、ある時親の名づけノートを見て、名前に込められた思いを知る、感動ストーリー。


広告主部門 グランプリ

[画像3: リンク ]

BEAMS/40周年
タイトル:「TOKYO CULTURE STORY」
ビームスの40周年を記念して制作された、東京の40年分のファッションと音楽の軌跡を圧縮した、クロノロジカル・ミュージックビデオ。楽曲は、計 15ジャンル・27名のミュージシャンがカバーする「今夜はブギー・バック(smooth rap)」。登場する82のスタイルは、当時を象徴するブランドや、現在は入手困難なアイテムで、リアルに再現している。


一般公募部門

[画像4: リンク ]

準グランプリ
ヤマサ醤油/鮮度の一滴
タイトル「しょうゆ岩」
受賞者:杉若國太郎(HY-システム)
日々の料理を輝かせるすごい「鮮度」は簡単に手に入ることを、たぬきたちが料理人に伝える、シュールなアニメーション物語。

審査員特別賞
第一興商/歌いたくなる動画「消音都市-muteropolis-」 受賞者: 伊達真拓(mugico.)
第一興商/歌いたくなる動画「WE ARE THE ONCHI~オンチなわたしの楽しみ方~」 受賞者: 中村真由香、柘植元希(大広)
保険のビュッフェ/親切の素晴らしさを伝える動画「親切な人」  受賞者:別府綾(サクセス)

U23部門賞
東京交通局/日暮里・舎人ライナー、都電荒川線「のって!みつける!都電おしゃレトロ」
受賞者:松橋萌音(サイバーエージェント)
東京交通局/日暮里・舎人ライナー、都電荒川線「感想」  受賞者:吉川大介

協賛企業賞
GYAO「MOVIE GIRL」/資生堂ジャパン「カワイイかるた」/第一興商「♠♥素直になれなくて」/東京交通局「都電荒川線、日暮里・舎人ライナーでおでかけしよう!」/パイロットコーポレーション「ずっと、カクノ。」/保険のビュッフェ「20年目の親切」/メニコン「私はキレイでいたい」/ヤマサ醤油「転校生」

広告主部門

[画像5: リンク ]

準グランプリ
別府市
「spamusement park project『湯~園地』計画」
別府温泉とアミューズメントを一体化させた前代未聞の「湯~園地」の実現を目指す別府市が、市民エキストラや地元消防署の協力のもと制作。

審査員特別賞
一般社団法人END ALS「I'M STILL」
減らせ突然死委員会・日本循環器学会「心止村湯けむり事件簿|AED サスペンスドラマゲーム」
日清食品「INSTANT BUZZ/侍ドローン猫アイドル神業 ピタゴラ閲覧注意 爆速すぎる女子高生」

入賞作品の詳細、および入賞動画は特設サイトからご覧いただけます
リンク


■関連ニュース:第3回BOVA受賞作がアドフェストでブロンズ受賞!
アジア・オセアニア地域最大の広告祭であるアドフェスト2017のNEW DIRECTOR部門で、昨年第3回BOVAの準グランプリ作品がブロンズを受賞しました。
受賞作品:パイロット「Beauty of line」(野村律子/フラッグ)
リンク


■創刊55年を迎えるクリエイティブ専門誌、月刊『ブレーン』とは
1961年創刊の広告・クリエイティブの専門誌。毎号広告・デザインをはじめ、プロダクト、パッケージ、ファッション、アートなどマーケティング・コミュニケーションに関わるあらゆるクリエイティブ事例を取り扱う。


本件に関するお問い合わせ先:BOVA運営事務局((株)宣伝会議内)
電話:03-3475-3010 メール:bova@sendenkaigi.co.jp
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事