logo

フェレログループが国際的地位強化に向け新ガバナンス構築を発表

フェレログループ 2017年03月31日 11時27分
From 共同通信PRワイヤー

フェレログループが国際的地位強化に向け新ガバナンス構築を発表

AsiaNet 68005

ルクセンブルク、2017年3月30日/PRニュースワイヤー/ --

フェレログループは、世界のチョコレート菓子市場での競争力を強化し成長の勢いを加速するために新ガバナンス構築に取り組むことにしました。

    (ロゴ:
リンク )

    (写真:
リンク )

フェレログループのCEOである企業家ジョヴァンニ・フェレロ氏は、2017年9月1日付で経営執行役会長(Executive Chairman)に就任します。これにより、同社の文化や価値の継続を確保しながら、長期戦略、新事業方針、画期的革新に重点を置いてグループの経営を推進します。

フェレロ氏は、戦略機能部門およびグループの取締役会/委員会を率いて、グループの成長とグローバル化を促進する新しい手段を決め先導していくことになります。

グループが事業目標を確実に達成するため、フェレロ氏はCEOの役割にマネージャーを任命することにしました。CEOは、短中期の成果達成に重点を置いた活動全てを推進することになります。際立った素晴らしい業績を上げてきた社内的に高い地位のリーダーであるLapo Civiletti氏が2017年9月1日付でCEOに就任する予定です。

フェレロ氏は、「Civiletti氏がグループの事業目標を継続して達成し、成長目標に向けグループを効果的に支えてくれると確信しています。彼が選ばれたのは、そのビジネス感覚、ビジョン、使命を重視した姿勢であり、彼ならフェレロの文化と基本理念を忠実に育んでくれるからです。」と述べています。

Civiletti氏は次のようにコメントしています。「今はグループが勢いを増す時であり、当社はこの新たな機会を十分に活かすつもりです。私は、フェレロ氏の戦略方針の推進を固く心に誓っており、そのためにフェレロ氏、非常に有能なリーダーシップチーム、そして世界中のフェレロの仲間達と協力していきたいと思います。」

グループは、人材への投資に取り組んでおり、マネージャー達の才能、リーダーシップスキル、個性を伸ばしています。今回の新ガバナンスを通して、フェレロはますます将来に向けた事業を展開し、世界市場での地位を強化することができます。

この強化された新ガバナンス構築により、リーダーシップチームレベルで下記の約束がなされました。

・会長への直接報告:

CEOのLapo Civiletti氏、インスティチューショナル・アフェアズ責任者Francesco Paolo Fulci大使、戦略的R&D責任者Briano Olivares氏、オープンイノベーション責任者Aldo Uva氏、および最高戦略責任者Marco Borghesi氏

さらに、経営執行役会長は、グループ取締役会/委員会に対して指針を示します:グループリーダーシップチーム、監査、顧問、製品、任命・報酬委員会、事業革新、業務

・CEOへの直接報告:

最高人事・組織責任者Giuseppe Addezio氏、販売事業開発担当Patrick Baubry氏、新興地域(中国、インド、中東、アジア太平洋)最高業務責任者Marco Capurso氏、欧州地域最高業務責任者Lapo Civiletti氏、国際地域(英国、北米、中米、南米、独立国家共同体(CIS)等)最高業務責任者Giuseppe D'Angelo氏、最高財務責任者Jorge de Moragas氏、インダストリアル・サプライ最高責任者Michele Ferro氏、最高法務責任者Fabrizio Minneci氏、グローバルブランド最高責任者Briano Olivares氏、戦略事業ユニット最高執行責任者Aldo Uva氏

フェレロ氏は次のように締めくくっています。「新ガバナンスにより当社はそのルーツを忠実に守りながらさらに成長します。これは『当社の世界の最も優れた点』を結びつける重要なステップです。即ち、当社の際立った起業家精神、優秀な経営陣、そして全スタッフの質が完璧に融合して成功へとつながります。」

フェレロのストーリーは1946年イタリアのピエモンテ州の小さな町アルバで始まりました。今日では連結売上高が100億ユーロを越え、フェレロは製菓業界ではマーケットリーダーであり、チョコレート菓子市場では世界第3位のグループです。

フェレログループは、53か国に41,000人以上の従業員を有し、世界22カ所の工場を構え、うち3工場はアフリカとアジアのMichele Ferrero Entrepreneurial Projectの一環です。また、2015年初めに同グループは6つの農業企業と8つの製造工場を含むFerrero Hazelnut Company (HCo)を設立しました。ヌテラ、フェレロ・ロシェ、ラファエロ、Tic TacやKinderシリーズなどのフェレロ製品は、世界170か国以上で展開、販売されています。これらの製品は多くの国で共有する記憶や習慣の一部となっており、何世代にもわたって真に愛され、しばしば文化的な象徴と見なされています。

また、フェレロは社会的責任をそのDNAに持っています。商品の新鮮さ、高い品質、最高の原材料の念入りな選定、持続可能な農業慣行、切れ目のない研究と革新などがフェレロの成功の重要な要素です。さらにフェレロは、フェレロ財団、Michele Ferrero Entrepreneurial ProjectおよびKinder+Sportプログラムを通じて地域社会への投資も続けています。

更なる情報は、リンク 及び
リンク をご覧ください。


ソース:フェレログループ


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。