logo

東京メトロ「Find my Tokyo.」3月31日(金)より新CM「浦安_もう1つのテーマパーク」篇を先行公開!

東京地下鉄株式会社 2017年03月31日 10時00分
From PR TIMES

 2017年度も石原さとみさんが出演!~CMタイアップソングは「中島美嘉×Salyu」~CMソングは引き続き小林武史さんプロデュースでお届け。特別出演の中島美嘉さんにもご注目。

 東京メトロ(本社:東京都台東区、社長:奥 義光)は、2017年度もイメージキャラクターに石原さとみさんを起用し、東京の魅力をお伝えする「Find my Tokyo.」シリーズをお届けしてまいります。新CMは、2017年3月31日(金)10:00から特設サイト(www.findmy.tokyo)にて先行公開、4月1日(土)よりメトロ駅構内・車内ディスプレイおよびTVにて順次公開します。




[動画: リンク ]



[画像1: リンク ]


 今回のCMは、東西線に乗って浦安へ。東京のすぐそばで海にまつわるアミューズメントが楽しめる街、浦安で、誰でも入れる魚市場をはじめ、東京湾で船釣りが楽しめる吉野屋や、浦安名物である貝鮮串焼きを味わいながら、浦安の魅力を体感していきます。
 また、CMソングは2017年度も小林武史さんがプロデュース。「中島美嘉×Salyu」が「Happy Life」を歌います。中島さんにはCMに特別出演していただき、猫ひろしさんにはCMに登場する猫の声を演じていただきました。

 4月~6月は、西船橋、浦安、妙典をご紹介する広告を展開予定。CMやポスターの他にも“チャレンジ”をテーマに、各エリアならではのさまざまな“Find体験/カルチャー体験” ( “あなたもチャレンジ!Find my Tokyo. ”)をご紹介します。特設Webサイト/東京メトロ駅構内・車内ディスプレイ限定公開の、石原さんによる“チャレンジ動画”は今回も必見!石原さんの魅力いっぱいの動画をお楽しみください!
 今後開設予定の、Find my Tokyo.キャンペーンFacebook・Instagramアカウントにもご期待ください。


■同時公開のステートメントムービーにもご注目!
 東京にいると、いつの間にか東京があたり前になってしまう。そう感じる方も多いのではないでしょうか?しかし、その街それぞれに歴史があって、だからこそ今があることを知ると、不思議と知らなかった東京に出会うことができるのです。東京はまだまだ、広くて、深くて、面白いことを感じて欲しい。お客様それぞれに自分のお気に入りの“東京”、“my Tokyo”を見つけてもらうことで、東京をもっと好きになってもらいたい。そんな、Find my Tokyo.キャンペーンにこめた想いをお届けします。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

※メトロ駅構内・車内ディスプレイにて先行公開

■ポスターの見どころ
 4月のポスターでは「西船橋」をご紹介。石原さんのイチゴ狩りの様子をお届けします。6種類のイチゴを次々に食べ比べるという可愛すぎるイチゴ狩りの様子は、特設サイトおよびチャレンジ動画をご覧ください!
[画像6: リンク ]


■キャンペーンキャラクター:石原さとみ
<石原さとみ(いしはら さとみ)>
1986年12月24日生まれ 30歳
東京都出身。趣味・特技はお琴、テニス、ピアノ。
第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン 「ピュアガール2002」でグランプリ受賞。その後、ドラマや映画、CMなど幅広く活躍。
2017年7月1日 映画「忍びの国」の公開を控える。

■タイアップ楽曲:Happy Life
小林武史さんより「Happy Life」に込めた想いを寄せてもらいました。

『今回は東京エリアで活動している女性のために作りました。女性同士の友情は成り立たないという意見を聞くことも稀にありますが(笑)、そういうものを超えた女性同士の助け合う感じや、1人の女性の中にあるもうひとつの声みたいなものを、2人の個性豊かなシンガーで表せたかなと思っています。そして、この2人のコンビネーションは、この曲にぴったりだと感じています。さらに作詞に参加してくれた安藤裕子さんも加わった、女性たちのクリエイティブや友情に拍手です。』


<中島美嘉>
1983年鹿児島県生まれ。デビュー以来、圧倒的なビジュアルと歌声で一躍人気を集め「雪の華」や「GLAMOROUS SKY」などヒット曲を次々発表。国内のみならず海外でも映画・ドラマ・ファッションなど、唯一無二の存在として活躍する稀有なアーティスト。2017年3月22日には4年振りのオリジナルアルバム『TOUGH』をリリース。5月18日からは、ピアノの河野伸と中島美嘉による初の「中島美嘉プレミアムライブツアー2017」が開催決定など、精力的に活動を展開。
公式サイト: リンク


[画像7: リンク ]


<Salyu>
2000年、Lily Chou-Chouとして2枚のシングルと1枚のアルバムをリリースする。2004年、小林武史プロデュースのもとSalyuとしてデビュー。以降17枚のシングル、5枚のアルバム、1枚のベストアルバムをリリース。2011年には、「salyu × salyu」として小山田圭吾との共同プロデュース作品「s(o)un(d)beams」を発表し、数多くの海外フェス出演により国外でも注目される。2017年5月、Salyuと小林武史2人編成による香港公演が決定している。公式サイト: リンク
[画像8: リンク ]


■あなたもチャレンジ! Find my Tokyo.
 4月~6月にご紹介予定の西船橋、浦安、妙典での“チャレンジ”動画をお届けします。石原さんが体験している“チャレンジ”以外にも、特設Webサイトでは100以上の“チャレンジ”をご用意!みなさんもぜひ、その街ならではの魅力的な“チャレンジ”に挑戦してみてください!

【Challenge 101:メトロでイチゴ狩りに行こう!(東西線 西船橋駅/石井農園 Erdbeere )】
・イチゴ狩りといえば遠方まで行かれる方も多いと思いますが、「石井農園 Erdbeere」では、西船橋駅から徒歩約10分で、章姫、栃乙女、紅ほっぺ、ピーチベリー、おいCベリー、やよいひめの6種類のイチゴ狩りが体験できます。※5月上旬までが目安。事前にご予約をお願いします。
・美味しいイチゴの見分け方、美味しくなる摘み方を教わった石原さんが、6種類のイチゴを次々に食べ比べます!
[画像9: リンク ]


【Challenge 105:魚の目利きをしてみよう!(東西線 浦安駅/浦安魚市場)】
・浦安駅から徒歩約3分の場所にある「浦安魚市場」は、一般の人も場内で買い物ができる他、昔ながらの対面式販売が主流で、お店の方とのコミュニケーションも楽しめます。
・石原さんが魚の目利きにチャレンジ!お店の方に教わった3つのコツとは…?
[画像10: リンク ]


【Challenge 106:貝鮮串焼きを食べ比べよう!(東西線 浦安駅/さつまや本店)】
・浦安の伝統の味を守り続けて70年以上の「さつまや本店」。昔ながらの手作業でつくる焼あさり、焼蛤の串焼きは、開店当初から継ぎ足されてきた秘伝のタレがポイントだそうです。
・石原さんが、そんな2種類の貝鮮串焼きの食べ比べにチャレンジ!どちらがお気に入りだったのでしょうか…?
[画像11: リンク ]


【Challenge 109:ハゼ釣りに挑戦しよう!(東西線 妙典駅/伊藤遊船)】
・東京湾でハゼ釣りが体験できるスポット「伊藤遊船」。手ぶらで気軽に体験できるだけでなく、ボートの種類も豊富で、屋形船の室内から釣りを楽しむこともできます。
・石原さんは、屋形船の室内からハゼ釣りにチャレンジ!昨年釣りデビューしたばかりという石原さん、ハゼは釣れたのでしょうか・・・?
[画像12: リンク ]



■Find my Tokyo.キャンペーン (千葉県船橋市/浦安市/市川市)篇
 Find my Tokyo.キャンペーンと連動して、様々な施策でエリアの魅力を紹介していきます。
 この機会にぜひ、あなたの新しいお気に入りの街を見つけてください!

【地域応援企画「東京よりみちか」】※毎月25日発行、駅構内ラックにて配布
 毎月25日に発行される「東京トレンドランキング」内で、思わず寄り道したくなるスポットをご案内。
 4月号では西船橋、 5月号では浦安、6月号では妙典を取り上げます!紹介しているスポットで、「東京トレンドランキングを見た!」と言っていただくと、素敵なグッズをプレゼントするキャンペーンを展開します。(※スポットにより一部条件が異なります。)
[画像13: リンク ]

[画像14: リンク ]


【「TOKYO METRO NEWS」】※毎月1日発行、駅構内ラックにて配布
 4月号は、西船橋駅周辺のスポットを取り上げ「肉食系も!草食系も!西船橋で千産千消 」をテーマに特集します!地元愛の強い西船橋で、肉食系=専門分野に特化したスポットから草食系=ゆったりとした時間を過ごせるスポットまで様々な魅力的なスポットをご紹介しています。紹介する散歩コースをたどっても、気になる場所だけ訪れても、“西船橋の魅力”に出会えるはず!
[画像15: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。