logo

オリジナル小冊子「ことりっぷ TAKAO」を4月15日から1万部無料配布します!

京王電鉄株式会社 2017年03月30日 20時00分
From PR TIMES

高尾山だけではない「TAKAO」エリアの魅力が詰まった1冊

京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)と株式会社昭文社(本社:東京都千代田区、社長:黒田 茂夫)では、四季を通じた高尾エリアの楽しみ方を紹介するオリジナル小冊子「ことりっぷ TAKAO」を啓文堂書店・京王アートマン・atman atman全店舗で4月15日(土)から無料配布します。また、3月31日(金)~9月30日(土)に「ことりっぷ電子書籍版アプリ」のコンテンツとして無料配信するほか、6月発行予定の「ことりっぷマガジン」にも綴じ込みます。



 「ことりっぷ TAKAO」は、昭文社の人気ガイドブックシリーズ「ことりっぷ」と京王電鉄が行っている高尾山だけではない「TAKAO」エリアを紹介する「TAKAOプロモーション」がコラボし、四季を通じた高尾エリアの楽しみ方やグルメ情報を発信するオリジナルの小冊子です。
 詳細は次ページのとおりです。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


1.オリジナル小冊子「ことりっぷ TAKAO」について
(1)内  容 昭文社の人気ガイドブックシリーズ「ことりっぷ」と京王電鉄が行っている高尾山だけではない「TAKAO」エリアを紹介する「TAKAOプロモーション」がコラボし、四季を通じた高尾エリアの楽しみ方やグルメ情報を掲載しています。
(2)ページ数 A5版 16ページ
(3)配布部数 10,000部 ※なくなり次第終了
(4)配布開始日 4月15日(土)
(5)配布場所 啓文堂書店全店舗(30店舗)京王アートマン・atman atman全店舗(8店舗)

2.電子書籍「ことりっぷ電子書籍版アプリ」の無料配信について
(1)内容「ことりっぷ TAKAO」の電子版を「ことりっぷ電子書籍版アプリ」の無料コンテンツとして期間限定で配信します。※オリジナル小冊子と同内容です。
(2)アプリ名称 ことりっぷ電子書籍版アプリ
(3)価格 無料※ダウンロードにかかる通信料はお客様負担となります。
(4)配信開始日 3月31日(金)
(5)検索方法 App Store/Google Playから「ことりっぷ電子書籍」で検索
※ことりっぷのアプリには別途コミュニティアプリもあるため、「ことりっぷ電子書籍」での検索がおすすめです。
(6)対応端末ほか詳細情報 
「ことりっぷ電子書籍版」紹介ページ⇒ リンク
[画像3: リンク ]


3.お客様のお問い合わせ先
京王お客さまセンター TEL.042-357-6161(9:00~19:00)

以 上
【参 考1】ことりっぷについて
 「ことりっぷ」は、働く女性が週末に行く2泊3日の小さな旅を提案したガイドブックで、発行部数1,500万部を超える大人気シリーズです。2017年3月現在、国内版66点、海外版39点、会話帖9点の計114ラインアップを展開しています。2008年に創刊以来、旅好きな女性に多数の支持をいただいています。女性の誘客を目指す自治体や交通関連、大学、流通関連、飲食店、女性向け商品のメーカーなど幅広い法人様とのコラボレーションを展開しているブランドです。

[画像4: リンク ]

【参 考2】ことりっぷマガジンについて
 2014年5月に誕生した、年4回発行の季節号です。旅好きな人にもっと旅してほしいという想いから
四季折々のとっておきの旅先をことりっぷ目線で毎号掘り下げて特集しています。季節ごとの旅特集やタイムリーなおでかけ情報など、日常でも旅ごころを忘れない、旅好き女子のための
旅行ライフスタイルマガジンです。
[画像5: リンク ]

【参 考3】TAKAOプロモーションについて
 京王電鉄では、高尾山だけではない「TAKAO」エリアを紹介するために「京王発、新しい休日。」というコミュニケーションコンセプトを掲げ、ポスターの展開や高尾山と周辺エリアの情報サイト「山ほど遊べるTAKAO」にて紹介しています。
サイトURL:リンク

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事