logo

京都産業大学が「ダイバーシティ推進室」を設置 ~伊藤公雄氏が室長に就任

京都産業大学 2017年03月31日 08時05分
From Digital PR Platform


京都産業大学は、男女共同参画の推進及び女性研究者への支援等を本格的に推進するため、「ダイバーシティ推進室」を学校法人の組織として新たに設置。ダイバーシティ推進室長には、政府、地方自治体などのジェンダー政策に積極的にかかわり、現実の政策決定にも深く関与している伊藤公雄氏が就任する。


 京都産業大学は、2014年10月に文部科学省・科学技術人材育成費補助事業「女性研究者研究活動支援事業(一般型)」の採択を受けて、京都産業大学型ポジティブ・アクションを軸とした研究者支援策を策定のうえ、2015年3月「男女共同参画宣言」を発表、「すべての人が性別、国籍、年齢、障害の有無などにかかわらず個性と能力を十分に発揮できる社会、すなわちダイバーシティ(多様性)を認める社会の実現に向けて取り組むこと」を表明し、その実現に向けて3年間取り組んできた。

 このたび補助事業期間終了と共に当初計画を達成したことを受けて「ダイバーシティ推進室」を学校法人の組織として新たに設置し、活動を本格的に推進する。

 ダイバーシティ推進室長には、政府、地方自治体などのジェンダー政策に積極的にかかわり、現実の政策決定にも深く関与している伊藤公雄氏が就任する。

  むすんで、うみだす。  上賀茂・神山 京都産業大学

■京都産業大学「ダイバーシティ推進室」
・名 称 ダイバーシティ推進室
・設置日 2017年4月1日
・所在地 京都産業大学(京都市北区上賀茂本山)
・目 的 男女共同参画の推進及び女性研究者への支援等

※伊藤公雄氏プロフィール: 京都産業大学 現代社会学部 教授(2017年4月1日就任)
 京都大学文学部卒業、同大学院博士課程学修退学、イタリア政府給費留学生としてミラノ大学政治学部留学。京都大学文学部助手、神戸市外国語大学外国語学部助教授、大阪大学人間科学部助教授・教授、京都大学文学研究科・文学部教授などを経て、2017年4月より京都大学名誉教授・大阪大学名誉教授。内閣府男女共同参画会議専門調査会委員、同男女共同参画の将来像検討会座長代理、国連人口基金東京事務所アドバイザリーコミッティ委員、関西社会学会会長、日本スポーツ社会学会会長、日本ジェンダー学会会長などを歴任。現在、日本学術会議会員、独立行政法人国立女性教育会館監事、日本イタリア会館常務理事、京都府・大阪府・滋賀県の男女共同参画審議会会長などをつとめる。

▼本件に関する問い合わせ先
 京都産業大学 広報部
 TEL: 075-705-1411
 FAX: 075-705-1987
 Email: kouhou-bu@star.kyoto-su.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。