logo

人気インスタグラマーと行くスペシャルツアー4泊6日「インスタ旅 inオーストリア」3月30日(木)より販売開始

オーストリア政府観光局 2017年03月30日 15時30分
From PR TIMES

~写真の撮り方や加工方法を学びながら、フォトジェニックなオーストリアを満喫する旅を提供します~

オーストリア政府観光局(東京都港区、局長:ミヒャエル・タウシュマン)は、株式会社旅工房(東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:高山泰仁、以下「旅工房」)、バリーズ株式会社(東京都港区、代表取締役:野々村菜美、以下「バリーズ」)、フィンエアー日本支社(フィンランド航空)(東京都千代田区、日本支社長:永原範昭、以下、「フィンエアー」)と共同で、SNSに映える写真撮影のコツを人気インスタグラマーから学びながらオーストリアを旅行できる特別ツアー「インスタ旅 in オーストリア」(以下、本ツアー)を企画しました。本ツアーは、2017年3月30日(木)より期間限定で、旅工房内のツアーページ(リンク)で販売します。



[画像1: リンク ]

 本ツアーは、Instagramの月間アクティブユーザー数の増加が今後も予想される状況において、約80%の女性が、旅行計画を立てる際にInstagramを参考にするという調査データ(※1)を基にして企画されました。オーストリア政府観光局は、本ツアーを通じ、ツアー参加者がより旅行中の写真撮影とInstagramへの投稿を楽しんでいただくことを目指します。
 本ツアーでは、オーストリアの様々な観光地を巡るとともに、3人のインスタグラマーがSNSに映える写真の撮り方をツアー参加者にレクチャーします。応募期間は3月30日(木)から4月23日(日)まで「インスタ旅 in オーストリア」ツアーページ(リンク)からエントリーすることができます。なお、本ツアーは女性限定で販売し、定員数を超える場合には、抽選とさせていただきます。
[画像2: リンク ]


※1「旅行計画に関する調査」
調査主体:バリーズ株式会社
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:旅MUSE読者
調査期間:2017年2月11日~2017年2月19日
サンプル数:221サンプル


■「インスタ旅 in オーストリア」について
 本ツアーは、バリーズが運営する旅行情報サイト「旅MUSE」に参加する人気タレントの福井仁美さん、ブロガーのクロリサさん、スタイルディレクターの川人未帆さんが、豊富な旅行知識や経験をもとに、オーストリアで本当に行きたいと思う観光地やSNSに映える撮影スポットを選定、集約し、ツアー化したものです。3人のインスタグラマーとオーストリアの観光を楽しむことはもちろん、「インスタジェニックな写真を撮りたい」という共通の思いをもった参加者同士が集まることで、コミュニティーの輪が広がり、よりツアーを楽しんでいただくことができます。

■本ツアーで得られる撮影スキルについて
 本ツアーを通じて、参加者は旅行先の様子を、よりインスタジェニックに撮影するコツを学ぶことができます。被写体が一番オシャレに見える角度やレイアウト、色味や明るさの調整方法などを3人のインスタグラマーが直接レクチャーするので、自分のスマホ1台だけで、すぐに実践できる撮影スキルが身に付きます。


[画像3: リンク ]

■撮影スキルアッププログラムの詳細について
 本ツアーでは3人のインスタグラマーが独自にプロデュースしたオーストリアを楽しみながら撮影スキルをアップさせる特別プランを用意しています。

【福井仁美さん ~オーストリアの伝統料理をみんなでクッキング~】
ウィーンで最も有名なフードマーケット、ナッシュマルクトで旬な食材を買って、みんなでウィーンの伝統料理を作ろう!参加者の皆さんとワイワイ楽しくクッキングを楽みながら、完成後はもちろん撮影タイム!オシャレに見せる写真の撮り方や加工方法もレクチャーします!

【クロリサさん ~伝統衣装を着てワルツレッスン~】
オーストリアの伝統衣装を着て一緒に写真を撮ったり、ガールズトークをしながらみんなで楽しくワルツを踊ろう!受講後は修了証ももらえちゃいます!!私でよければ恋愛相談も乗りますよ!!

【川人未帆さん ~フォトジェニックツアー~】
私がオーストリアで必ず訪れたかったメルク修道院。足を延ばして行く価値のあるフォトジェニックなスポットで、歴史に触れながら探索し、思い出を写真に美しく残すアドバイスも行います。美しい絶景を最高の一枚に収めましょう!

また、2日目と4日目の夕食では、ツアー中に参加者が投稿した写真をインスタグラマーが添削し、さらにインスタジェニックな写真にするためのテクニックをレクチャーする時間を設けています。

■ツアー概要について
名称:インスタ旅 in オーストリア
日程:2017年5月19日(金)~5月24日(水)
出発地:成田国際空港
内容:人気インスタグラマーによる撮影スキルアッププログラム、往復航空券(エコノミー)、
ホテル宿泊費、空港~ホテル往復送迎(混載車)、食事(朝食:4回 昼食:0回 夕食:2回)
参加条件:Instagram、Facebookの公開アカウントを保持していること
定員:20名様
価格:243,000円(燃油代込み)
応募期間:3月30日(木)から4月23日(日)
企画:オーストリア政府観光局、株式会社旅工房、バリーズ株式会社
主催・催行:株式会社旅工房
URL:リンク
※詳細は上記ツアーページよりご確認ください。

■スペシャルコーディネーター(企画監修・現地同行)について

[画像4: リンク ]

福井仁美(30)
タレント、モデル
2008年~2015年まで「王様のブランチ」にてリポーターを務め、スポーツキャスターやモデルとしても活躍。プライベートでは、自称”弾丸トラベラー”として世界中を旅しており、鮮やかな世界観のインスタグラムは多くの女性たちのお手本となっている。
・Instagramアカウント リンク
・フォロワー数 31,100人


[画像5: リンク ]

クロリサ(31)
ブロガー
大学在学中に、フジテレビの恋愛バラエティ番組「あいのり」に参加。
現在も芸能人と肩を並べる日本のトップブロガー。インスタグム開設後、フォロワー数は瞬く間に4万人を突破。日本では数少ないインスタグラム公式アカウントに認定される。
・Instagramアカウント リンク
・フォロワー数 43,900人

[画像6: リンク ]

川人未帆(30)
スタイルディレクター
アパレルブランドのディレクターという経歴とアメリカ生活で培ったセンスを生かし、Instagram・ブログを通してファッションやライフスタイルを発信している。独自のヘアメイクや旅スタイルにも定評があり、多くの雑誌で特集が組まれる注目のファッションインスタグラマー。
・Instagramアカウント リンク
・フォロワー数 63,500人

■オーストリア基本情報
 オーストリアは中央ヨーロッパの南部に位置し9つの州から構成される共和国です。構成州は、ブルゲンランド、ケルンテン、ニーダーエステライヒ、オーバーエステライヒ、ザルツブルク、シュタイヤマルク、チロル、フォアアールベルク、ウィーンで、ウィーンは同時に連邦の首都となっています。オーストリアは東アルプスからドナウ川流域に広がる国土の総面積は83,858平方キロメートル、人口は約870万人(2016年)。オーストリアといえば、音楽の都・ウィーンやザルツブルク、ハプスブルクの宮廷文化などが、まず思い浮かびますが、自然が豊かで、夏はハイキング、冬はスキーと、通年、都市観光と自然が満喫できます。ショッピングやグルメ、カフェ文化もとても魅力的なので、最近若い女性にも大人気です。

■オーストリア政府観光局について
 オーストリア政府観光局 (ÖW)は、オーストリア政府公認の観光機関です。1989年以前は「Österreichische Fremdenverkehrswerbung」という名称で、1955年の設立以来、休暇の国オーストリアのプロモーションを主目的としてきました。オーストリア政府観光局は、オーストリアの観光業界のパートナーと協力して、観光立国オーストリアの競争力を維持し、あるいは高めることを最大の任務としています。オーストリア政府観光局は、世界の観光市場において、オーストリアのシェアを伸ばすために大きく貢献しています。

■株式会社旅工房について
 123ヶ国、約28万件の海外・国内旅行商品の販売を行う旅行会社。オンラインでの予約と、旅行先の情報に精通したプロフェッショナルである「トラベル・コンシェルジュ」による電話やメールでのサポートを組み合わせた「ハイブリッド戦略」により一人ひとりのお客様のご希望に沿う付加価値の高い旅行商品を提供します。
本社所在地:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 46F
代表取締役会長兼社長:高山 泰仁
設立:1994年4月18日
URL:リンク

■バリーズ株式会社について
 著名なインフルエンサーたちが実体験をもとにしたオリジナルの旅行記を発信する海外旅行メディア【旅MUSE(タビミューズ)】を運営。顔の見える信頼できる情報と今すぐ旅行に行きたくなるような素敵な写真で『海外旅行』そのものの魅力を発信しています。
本社所在地:東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル2F
代表取締役:野々村 菜美
設立:2014年12月2日
URL:リンク

■フィンエアーについて
 oneworld メンバーであるフィンエアーは、日本と欧州を最短最速の約9 時間30 分で結ぶエアラインです。夏期スケジュールでは、成田空港、中部空港、関西空港からヘルシンキに直行便を毎日運航しています。
さらに、2016 年から福岡空港にも新規就航し、週3便にて夏期の運航を開始しました。今年、2017年も4月から週3便にて夏期の運航を再開します。拠点であるヘルシンキ・ヴァンター空港は、ヨーロッパ地域の60 都市以上にスムーズな乗り継ぎができるように設計され、うち34都市へは日本から“最短最速”で到着します。さらにフィンエアーでは現在、北欧を代表するデザインファッションブランド「マリメッコ」とのデザインコラボレーションを実施しており、特徴的な「ウニッコ」柄をペイントした特別塗装機を運航しているほか、機内にもマリメッコのテキスタイルやテーブルウェアなどを導入しています。なお、2015年より採用している「Marimekko for Finnair」オリジナルのアメニティキットは、ビジネスクラスだけでなく、ゆったりとしたスペースが好評の「エコノミーコンフォート」でもご利用いただけます。2017年からは、A350XWB の本格運用も開始いたします。
 ホームページ:リンク
(発着地、夏期冬期スケジュールにより、最短最速の都市が異なる場合もございます)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事