logo

買取事業者のマッチングが可能に! マンション買取一括査定サービスを開始 スター・マイカと戦略的業務提携

インベスターズクラウド 2017年03月30日 15時30分
From PR TIMES



アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木大咲/証券コード:1435)と、中古マンション市場のリーディングカンパニーとしてリノベーションマンションの供給を行うスター・マイカ株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:水永政志/証券コード:3230)は、インベスターズクラウドがネットで賢くリノベーション「スマリノ」事業において開始する、買取事業者にも査定依頼ができるマンション買取一括査定サービスの事業者として、戦略的業務提携を行いましたのでお知らせいたします。
[画像1: リンク ]



◯「スマリノ」が展開する、マンション買取一括査定サービス
スマリノが提供するマンション買取一括査定サービスでは、スマリノコンシェルジュが窓口となり、売却を希望しているユーザーと、購入を希望するスマリノ会員または買取事業者をマッチングします。スマリノコンシェルジュは、オンライン上でチャット相談が可能で、ユーザーの希望に適した買取先を提示し、専属エージェントとして、売却金額の交渉や、必要に応じた融資斡旋、契約書の作成、引き渡しまで売買に関わるすべての業務をトータルサポートいたします。価格査定における費用は無料で、査定依頼より1週間以内(※)に売却予想価格ではなく、実際の買取可能価格を提示できるので、より早く確実にマンションを売却することが可能です。
※物件によって1週間を超える可能性もございます。

◯ 中古マンション買取におけるスター・マイカの実績
スター・マイカは、これまでに5,000戸以上の中古マンションの買取、リノベーションを手掛けてきた中古マンション市場のリーディングカンパニーです。これまでの豊富な取引実績により、買取価格の迅速な査定とスピーディーな資金決済を行う体制を有していることから、即時売却を希望される売主様の要望に対応することが可能です。また、売却後も引き続き一定期間居住を希望されるお客様への「リースバック」等、売主様の多様なニーズに柔軟に対応した買取を行っております。今回の業務提携によって、より多くのユーザーが安心して取引できる環境を構築し、スター・マイカの中古マンション買取に関する豊富なノウハウと、インベスターズクラウドのITを活⽤したサービスのシナジー効果で、今後予想される中古マンション市場の更なる拡大に寄与してまいります。

◯「スマリノ」とは

[画像2: リンク ]

ネットで賢く定額のリノベーションを実現する「スマリノ」は、マンション探しから、資金計画、リノベーション工事まで、安心のワンストップリノベーションサービスです。オンライン上で見積りの取得ができ、また、定額なので追加費用は発生しません。「TATERU」のビジネスモデルを生かしたビジネスモデルとなっており、マンションマッチングも従来の二次流通ではなく、ユーザーとマンション情報を直接マッチングする一時流通モデルで事業展開を行っています。


◯ スター・マイカ株式会社について
会社名:スター・マイカ株式会社
設立:2001年5月1日
資本金:35億7,303万円
代表者:水永 政志
所在地:〒105-6028 東京都港区虎ノ門四丁目3番1号 城山トラストタワー28階
事業内容:中古マンション事業、インベストメント事業、アドバイザリー事業
会社HP:リンク

◯ 株式会社インベスターズクラウドについて
社名:株式会社インベスターズクラウド
設立: 2006年1月23日
資本金: 6億192万円
代表取締役: 古木 大咲
本社: 〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25 7F
事業内容:
アプリではじめるアパート経営「TATERU」の開発・運営
「TATERU」 リンク
アプリではじめるスマートライフ「TATERU kit」の企画
「TATERU kit」 リンク
ネットで賢くリノベーション「スマリノ」の開発・運営
「スマリノ」リンク
不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」の企画・運営
「TATERU FUNDING」リンク
(不動産特定共同事業許可番号 東京都知事第100号)
子会社:
株式会社iApartment(アプリではじめるスマートライフ「TATERU kit」の開発運営)
株式会社iVacation(「TATERU Phone」の開発、民泊物件の開発・管理等)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事