logo

「Linkx reco(リンククロス レコ)」パートナーや友人と続けられるダイエットアプリ新登場!!

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社 2017年03月30日 15時25分
From PR TIMES

~毎日4つの簡単なタスクで体型改善~

 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社(社長:高橋 薫)は、2017年4月3日(月)から、健康サービスブランド「 Linkx(リンククロス)」より、健康状態および生活習慣改善に向けたダイエットアプリ「Linkx reco(リンククロス レコ)」を提供開始します。また、これに合わせて、2016年10月から展開している健康情報アプリ「Linkx siru(リンククロス シル)」もバージョンアップします。さらに、健康であり続けることの大切さを訴えるWEBムービー「あなたがいないと・・・」男性篇も同時公開します。



 「Linkx reco(リンククロス レコ)」は、体型改善を目的として、ウォーキングや食事内容を記録(recording)し、毎日簡単なタスクを実行することで、健康的な生活習慣への行動変容を促すアプリです。自身の生活習慣改善のためにはもちろんのこと、ペアリング機能を備えているため、二人だけの専用トーク機能でお互いのタスク状況が確認でき、パートナーや友人など二人で一緒に取り組みながら、無理なく続けることができます。また、人間の生態リズムの視点で食事の時間を考える「時間栄養学」の観点から、利用者に最適な食事タイミングのアドバイスを提供します。

「Linkx reco(リンククロスレコ)」イメージ画面

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



【タスク例】
・お酒の最後の1杯はお茶に
・20分犬の散歩をする
・トーストのジャムやバターはなし!
・焼き鳥はカワをモモにする


 当社は、2016年度から始まった中期経営計画の中で、健康応援企業への変革を掲げ、お客さまの健康維持や増進を応援するべく、2016年9月から健康サービスブランド「Linkx(リンククロス)」を展開しています。最先端ICT技術を活用し、「Linkx(リンククロス)」を通じて“お客さまと保険”という関係性の垣根を越え、お客さまと一生涯のつながりを持つことを目指してまいります。


【Linkx reco(リンククロス レコ)アプリの特長】
■ふたりで一緒に、楽しく取り組める
 ・ふたりだけの専用トーク機能でモチベーションを継続できます。
 ・一緒にした食事は同時に登録できるので、手間なく取り組め、お互いのタスク達成状況を確認できます。

■話題の「時間栄養学」に基づく、規則正しい食生活習慣が身につく
 ・利用者の食事時間の傾向と時間栄養学に基づき、最適な食事タイミングのアドバイスを提供します。
 ・アドバイスに沿って食事をすることで、規則正しい食生活習慣が身につきます。

■毎日4つの簡単なタスクを行うだけ、だから無理なく習慣化
 ・毎日「歩く」「食事」「体重の記録」「日替わりタスク※」の4つを行うだけのシンプルメニュー。
   ※「日替わりタスク」を行うことで80kcalを消費できます。タスクの種類は100種類以上あります。
 ・タスクが達成したか一目でわかるので、忘れず実行できます。タスクを取り組めない時はスキップすることが可能で、無理なく続けられます。

■ダイエット中でも献立選びに迷わない
 ・管理栄養士監修の、季節の食材を使った、健康献立を毎日配信。
 ・365日、異なる献立が配信されるので、楽しみながら健康的な食事を取ることができます。


◇「Linkx siru(リンククロス シル)」バージョンアップについて
 2016年10月に健康サービスブランドとして提供した初の健康情報アプリ「Linkx siru(リンククロス シル)」をバージョンアップします。Linkx siru(リンククロス シル)は、健康を軸とした、最新の分析技術でお客さまが読む記事の傾向を学習し最適な記事を配信する健康情報アプリです。

【主な改良ポイント】
 Fitbit社製ウェアラブル端末との連携が可能となり、Linkx siru(リンククロス シル)アプリでの会員登録で、Fitbit社製ウェアラブル端末を通じた歩数管理が可能になりました。
 ※Linkx reco(リンククロス レコ)もFitbit社製ウェアラブル端末を通じた歩数管理が可能です。

<「Linkx reco(リンククロス レコ)」アプリ概要>
■名称     :「Linkx reco(リンククロス レコ)」
■サービス開始日 :2017年4月3日(月)
■価格      :無料
■ダウンロード  :
AppStore リンク
Google Play リンク
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]


◇WEBムービー「あなたがいないと・・・」男性篇について
「Linkx reco(リンククロス レコ)」の提供開始に合わせて、WEBムービー「あなたがいないと・・・」男性篇を2017年4月3日(月)より、youtubeのLinkx(リンククロス)公式チャンネル、Linkx(リンククロス)スペシャルサイトにて公開します。本WEBムービーは、「健康を後まわしにしていませんか?」という問いかけを通じて、周囲の大切な人のために健康であり続けることの大切さを訴えていきます。この動画を通じて、健康意識の増進をサポートする「Linkx(リンククロス)」の認知向上を目指していきます。

◆ Linkx (リンククロス) Youtube 公式チャンネル URL: リンク
◆ Linkx (リンククロス) WEBムービー特別サイト URL:リンク
[動画: リンク ]



<WEBムービーのポイント>
 中央でカウントされていく数字は、一日の中で主人公が名前を呼ばれた回数を示しています。普段、忙しく毎日の生活を送る中で忘れてしまいがちな「誰かに必要とされている」ということを、誰もが改めて実感でき、共感できる内容の動画に仕上げています。
[画像7: リンク ]

本動画は、家庭でも会社でも、大事な役割を担う中年男性の一日を描いています。

「健康を後まわしにしていませんか?」

メタボが気になり始める年代の主人公。
鏡に映る自分の姿を見て、お腹をさすります。


[画像8: リンク ]

思春期を迎える娘には「おはよう」と声をかけても無視されてしまいます。

会社では上司や先輩、後輩問わず彼に呼びかけます。

上司に叱責されることや、部下のミスをカバーすることもしばしば。


[画像9: リンク ]

仕事が終わり、家へ帰ると、奥さんから義父が入院するかもしれないと知らされます。

「パパも少しは身体気をつけた方がいいんじゃない」

普段はそっけない娘に心配され、うれしい気持ちの反面、大切な人たちの為に、今まで後まわしにしてきた「健康であること」の重要性を自覚します。

[画像10: リンク ]

本動画では、主人公がさまざまな言い方で名前を呼びかけられた回数がカウントされていきます。

「あなたが健康でいないと困る人がいるから」

主人公は大切な人たちの為に、「健康」であることを心に決め、靴ひもを強く結びます。


◇「健康応援企業」損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の取組みについて
 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、“お客さまと保険”という関係性の枠を越えて、長くお客さまに寄り添い、健康に関する新たな価値を提供する「健康応援企業」への変革を目指しています。当社は今後も健康をテクノロジーでつなぐヘルステックへの対応を進め、健康に関する優れた商品やサービスを提供し、お客さまの健康増進を応援することに努めてまいります。

<健康応援企業としての取り組み>
[画像11: リンク ]



                                                以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事