logo

「Linkx aruku(リンククロス アルク)」 継続的な散歩で健康促進を図る新アプリ

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社 2017年03月30日 15時00分
From PR TIMES

全国約300コースの散歩コースを当社の社員が歩いて作成

 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社(社長:高橋 薫)は、2017年4月3日(月)から、健康サービスブランド「Linkx (リンククロス)」より、「毎日」「無理なく」「楽しく」「歩く」ことを目的とした散歩アプリ「Linkx aruku(リンククロス アルク)」を提供開始します。



 「Linkx aruku(リンククロス アルク)」では、散歩中の発見を写真やコメントで共有したり、全国500コース以上(3月30日時点)のおすすめ散歩コースから選んで歩くことできます。散歩コースは、「NAVITIME」などのナビゲーションサービスを提供する株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介)と共同開発しました。また、約300の散歩コースは、全国で勤務する当社の社員が実際に歩いて作成したコースです。さらに、端末を持ち歩くだけで、歩数や消費カロリー、距離を記録できます。歩行軌跡や撮った写真なども記録され、その日どこにいて何をしていたかを振り返ることができます。Fitbit, Inc. (NYSE:FIT) 製のウェアラブル端末と連携すると、コースを歩いたときの心拍数など、より詳細なデータを記録できます。継続的な歩行を促すことで、健康促進を図るアプリです。
[画像1: リンク ]

 当社では、健康応援企業への変革を掲げ、お客さまの健康維持や増進を応援するべく、2016年9月から健康サービスブランド「Linkx(リンククロス)」を展開しています。「Linkx(リンククロス)」では、お客さま一人ひとりのニーズにマッチした健康に関する情報を「知る」ことができる健康情報アプリ「Linkx siru(リンククロス シル)」や、健康状態および生活習慣改善に向けたダイエットアプリ「Linkx reco(リンククロス レコ)」、そして「Linkx aruku(リンククロス アルク)」と合わせて、最先端ICT技術を活用しながら、お客さまと一生涯のつながりを持つことを目指します。

【「Linkx aruku(リンククロス アルク)」アプリの特長】
■散歩体験をアプリ上で共有できる

[画像2: リンク ]


・「あるメモ(あるくメモリー)」という機能で、散歩中の発見を写真やコメントで共有できます。「かっこいい」や「おもしろい」などのスタンプを選ぶことができ、そのときの“気持ち”も一緒に残すことができます。

・共有された「あるメモ」は、アプリの地図上で見ることができます。

・駅周辺、施設・スポット、“気持ち”から、好みの「あるメモ」を探すことができます。

・気になった「あるメモ」は登録して、いつでもまとめて確認できます。


[画像3: リンク ]

■全国500コース以上の散歩コースをご用意
・都道府県毎に検索可能で、豊富なジャンルの中からお好みのコースを選ぶことができます。

・周辺のトイレ情報など、散歩の際に便利なスポットも検索できます。

■歩いた内容を自動で記録
・歩いた記録(歩数、消費カロリー、歩いた距離、歩行軌跡、行った場所、撮った写真)が残るため、その日どこにいて何をしたかを振り返ることができます。

・記録した情報は、リストやタイムライン、地図やグラフで振り返ることができます。


[画像4: リンク ]


■Fitbit連携でさらに詳細データを記録可能に
・Fitbitと連携することで、歩数の同期や、睡眠時間、アクティブな時間の表示、コース利用時の心拍数を測定できます。


<アプリ概要>
■名称     :「Linkx aruku(リンククロス アルク)」
■サービス開始日:2017年4月3日(月)
■価格     :無料
■ダウンロード :
AppStore リンク
Google Play リンク

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]



[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]


◇「健康応援企業」損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の取組みについて
 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、“お客さまと保険”という関係性の枠を越えて、長くお客さまに寄り添い、健康に関する新たな価値を提供する「健康応援企業」への変革を目指しています。当社は今後も健康をテクノロジーでつなぐヘルステックへの対応を進め、健康に関する優れた商品やサービスを提供し、お客さまの健康増進を応援することに努めてまいります。

<健康応援企業としての取り組み>

[画像9: リンク ]



                                                以上

◇株式会社ナビタイムジャパンの概要
会社名 株式会社ナビタイムジャパン
所在地 東京都港区南青山3-8-38 南青山東急ビル
代表者 大西 啓介
設立 2000年3月1日
URL   リンク
事業内容 ・ナビゲーションサイト・アプリの運営・開発
・経路探索エンジンのライセンス事業
・経路付地図配信ASP事業
・ビジネスナビタイム事業
・法人向けソリューション事業
・Webメディア事業
・テレマティクス事業
・交通コンサルティング事業
・海外事業


本発表にあたり、パートナーシップを締結しております株式会社ナビタイムジャパン様およびFitbit, Inc.様よりエンドースメントを頂戴しております。

◆株式会社ナビタイムジャパン 様
 「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社による「Linkx aruku(リンククロス アルク)」に技術提供できたことをうれしく思います。これまでナビタイムジャパンはナビゲーション技術を軸にICTを活用して人の移動を支援する事業を行ってまいりました。ナビタイムジャパンの移動支援ノウハウと損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険の健康支援ノウハウを組み合わせることで、これまでにない健康促進サービスを提供できると確信しております。
 今後もナビタイムジャパンは、健康応援企業として取り組まれる損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険と連携し、自社のノウハウや技術を通じて、お客様の健康増進の一助となるよう努めてまいります。」


◆Fitbit, Inc. アジアパシフィック バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー スティーブ・モーリー 様
 「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社の「Linkx aruku(リンククロス アルク)」アプリにより日本の皆さまの歩行が促進され、健康を増進する非常に良い取り組みだと思います。またLinkxサービスを通じて Fitbit, Inc.製ウェアラブル端末をプロモーション価格でFitbit, Inc.から提供させていただけるこの機会を嬉しく思います。
 Fitbit, Inc.は、人々が目標に到達できるようにデータとインスピレーションとガイダンスを提供し、より健康でアクティブな生活の実現をサポートする企業です。フィットネスウェアラブルデバイス分野のリーダーとして、革新的な「Linkx aruku(リンククロス アルク)」アプリで人々の健康とフィットネスを促す損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社の取り組みを称賛します。」
                                 (原文は英文にて頂戴しております。)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。