logo

コールトラッキングサービスの「Call Tracker(R)」 平成29年3月30日に発信者番号通知方法ラインナップを強化 -今の電話受付業務に馴染む方法からテクニカルな方法まで対応-

株式会社コムスクエア(東京都中央区 代表取締役社長:上嶌 靖 以下、コムスクエア)は、お客様からの多くのリクエストにお応えするため、クラウドCTIソリューション「Call Tracker(R)(以下、コールトラッカー)」の「発信者番号通知方法」を強化いたします。

機能強化の背景
コールトラッカーは、転送電話の仕組みを活用しております。そのため、着信者様(店舗様や事業者様)の電話機に表示される電話番号は、発信者様(カスタマー様など)のものではなくコールトラッカー独自の専用電話回線のものが表示されております。
Webメディア様などの送客モデルでのご利用において、発信者様の電話番号を取り扱うことなくコールトラッキングを実現できるといった利点もありますが、その一方で「メモや控えが残せない」「折り返し電話が出来ない」などのお声を多く頂戴しておりました。
それらのニーズを受け、コールトラッカーは着信者様側への発信者番号通知を含めた複数のパターンに対応いたします。
着信者様側の今の電話受付業務に馴染む方法からシステム連携を想定したテクニカルな方法まで、ご用途に応じて最適な通知方法をご選択いただけるようサービス強化をいたします。

機能強化の内容

【ナンバーディスプレイ表示】(※1)
受電側の電話機のディスプレイに対して、発信者の電話番号を表示します。最も一般的な通知方法です。
・発信者番号 のみ
・発信者番号のメモ取り
・電話機内臓メモリへの記録


【メール通知 FAX通知】
指定のメールアドレスやFAX番号に対して通知を行います。
応対できなかった電話の記録にも最適です。
・発信者番号
・日時情報
・通話成立/非成立など
・通話成立/非成立を問わない記録
・通話非成立時の折返し電話


【HTTP通知】
電話着信と同時に指定のアプリケーションに対して通知を行います。
・発信者番号
・日時情報
・Webトラッキング情報など
・顧客情報のポップアップ表示
・CRMとの連携


【着信通知画面】
電話着信と同時に発信者番号や付属情報を表示する画面ごとご提供します。
・発信者番号
・日時情報
・Webトラッキング情報など
・簡易的なコールセンター


【アプリ提供】(※2)
スマートフォンやタブレットで利用可能な通知用アプリをご提供します。
飲食店舗などでの利用に最適です。
・発信者番号
・日時情報
・Webトラッキング情報
・ユーザー情報など
・簡易な顧客管理
・顧客別電話履歴の記録


※1:ご提供条件がございます。別途お問合せください。
※2:今夏以降の提供開始を予定しております。別途お問合せください。





コールトラッカーについて
コールトラッカーは、国内で初めてサービス提供した、Webからの電話反響を正確に測定できる、クラウドCTIソリューションです。コムスクエアが保有する1000回線を超える回線交換、IPベースの通信インフラと高機能CTI装置を基盤に提供しています。この技術は日本、米国、中国で特許取得済み。EUでも審査中です。

  ▼Call Tracker(R)(コールトラッカー)公式サイト
   リンク

会社概要
1989年の創業から25年以上、CTIソリューションに取組み、通信インフラ・端末の進化と共に歩んでまいりました。Web関連技術を保有する企業が多く活躍する現在においても、CTIソリューションとWebソリューションの融合技術は特殊分野でコムスクエア最大の強みとなっております。現在、クラウドCTIソリューションとして、コールトラッカー、SMS自由自在、Web電通知等ユニークなサービスを多くのお客様にご利用頂いております。

  ▼株式会社コムスクエア コーポレートサイト
   リンク

当発表に関するお問合せ先

株式会社コムスクエア
クラウドCTI事業部 セールスチーム
TEL:03-4455-1020
E-Mail:cloudcti@comsq.com






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。