logo

日経電子版がプラス1カ月無料!「春割」5月15日まで

株式会社 日本経済新聞社 2017年03月30日 10時00分
From PR TIMES

日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は30日、日経電子版の有料会員に2017年5月15日(月)までに申し込むと、申し込みの翌月まで無料とする「春割」キャンペーンを始めました。横山光輝氏原作の漫画「三国志」とコラボした新作CMも放映を開始し、日経三国志ワールドをさらに展開します。



[画像: リンク ]

日経電子版の有料会員は電子版の記事・機能をすべてご利用いただけます。通常は申し込み月のみ無料ですが、春割では翌月まで無料になります。料金は日経電子版単独の場合は月額4200円(税込み)、日本経済新聞と電子版がセットの「日経Wプラン」は電子版部分の月額1000円(同)です。春割期間中の申し込みは、それぞれこの1カ月分が割引になります。

さらに、電子版有料会員向けオプションサービスの「日経産業新聞ビューアー」、「日経MJビューアー」、「日経ビジネスDigitalセット」も新規の申し込みで翌月まで無料になります。3月中にお申し込みいただく場合は、翌々月の5月末まで無料(プラス2カ月無料)です。

■春割の申し込み・詳細はこちら
リンク
■三国志特設ページはこちら
リンク
■日経電子版
リンク

【日本経済新聞社について】
日本経済新聞社は1876年以来、140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。主力媒体である『日本経済新聞』の発行部数は現在約273万部で、約1300人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。2010年3月に創刊した『日本経済新聞 電子版』の有料会員数は現在50万人超、有料・無料登録を合わせて約335万人になっています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。