logo

施工管理アプリ「ANDPAD」(アンドパッド)「建築・建設業界の働き方」調査結果を公開  建築・建設現場での情報共有作業を43%が負担に感じている

オクト 2017年03月30日 10時43分
From PR TIMES

~ ANDPADアプリ「日報」機能バージョンアップ!案件ごとの日報が一覧で確認可能に ~

スマートフォン上で、誰でも明日から使えるカンタンな施工管理アプリ「ANDPAD」(アンドパッド)を運営する株式会社オクト(本社:東京都品川区、代表取締役社長:稲田武夫 以下、オクト)は、この度「建設・建築業界の働き方」についてアンケート調査を実施しました。その結果、全体の43%が、建築・建設現場での情報共有作業を負担に感じていることが分かりました。また、建築・建設現場で使われている「ANDPAD」の「日報」機能をリニューアルし、アプリで案件ごとの日報が一覧で確認可能となったことも併せてご報告いたします。



 「働き方改革」の推進により、長時間労働の是正を始めとした働き方の改善が企業でより求められています。2017年度からは建設業においても政府が働き方改革に乗り出す中、「建設業界の働き方を明るくしたい」という理念を掲げる「ANDPAD」を運営するオクトではこの度、建築・建設現場で従事する方を対象にアンケート調査を実施しました。調査結果は下記の通りとなります。


調査結果

■43%が、建築・建設現場において、資料や写真の共有が負担になっている


[画像1: リンク ]


 「建築・建設現場において資料や施工規定、写真や進行状況の情報共有は負担になっていますか?」という質問に対しては「かなり負担」(13%)、「まあまあ負担」(30%)と回答した方と合わせて43%が負担に感じていることが分かりました。

 建設施工現場は事前の施工資料や施工規程などの共有資料が比較的紙であることも多いことなどから、こうした情報共有に時間が過度に割かれたり、共有ミスがあったりといったことも起こりやすいと言われています。


■働き方の改善ができると思う項目は、職人は「スタッフの手配」、現場監督は「施工管理業務」「資料作成」

[画像2: リンク ]


 また、時間を削減することで働き方を向上できると思う項目を選んでもらったところ、「書類作成」(38%)、「施工計画書・申請書等の資料作成」(31%)、「施工管理業務」(29%)といった回答が多い結果となりました。

 職種別で見てみると、職人は「スタッフ手配・管理」(30%)、現場監督・管理は「資料作成」(28%)、「施工管理業務」(27%)となりました。こうした項目に対して、建築・建設現場でも改善の余地があると感じている方が多いことが予想されます。


■建築・建設現場で仕事上のスマートフォンやタブレットの使用率は57%

[画像3: リンク ]


 建築・建設現場でのスマートフォンやタブレットの使用状況については、全体の57%が「使う」と回答しました。幅広い世代にスマーフォンやタブレット等の端末が普及していると言われますが、建築・建設現場においても、多くの方が仕事上でも端末を使われていることが見て取れました。


【調査概要】
調査期間:2017年2月10日~2017年2月12日
調査対象・調査人数:307名(建築・建設現場で従事する職人、現場監督、営業担当者、設計士、建設業経営者)
調査方法:インターネット調査


施工管理アプリ「ANDPAD」(アンドパッド)「日報」機能をリニューアル

「ANDAD」は、スマートフォン上で、誰でも明日から使えるカンタンな施工管理アプリです。施工工事情報、図面などの資料、工程表、現場の写真情報をクラウド上で一括管理し、現場の職人や現場監督、施工現場の担当者など、施工現場に関わる方がいつでもどこでも閲覧・共有が可能。さらに、スマホ上でチャットや日報報告ができ、リアルタイムなやり取りを実現しています。
 ご利用者様から「今まで常態化していた工期遅れがほとんど無くなり、現在は予定通りに完工している(東京都R 社 現場担当)」「チャット機能で職人さんとのコミュニケーションが容易になり、現場の同時稼働件数が増えても施工の品質が落ちず、施主さんとのトラブルも減っている(神奈川県R 社 現場担当)」といったお声を頂いております。

 今回、「ANDPAD」アプリの「日報」機能に、「報告一覧」ページと「報告詳細」ページを新たに加えました。今までの「日報」機能は、各々から送られてくるチャットでの日報を確認する必要がありましたが、リニューアルによって、現場の画像付きで、案件ごとにまとめて報告を確認できるようになったほか、過去の日報も報告一覧に蓄積されるため、過去の振り返りも簡単に行えるようになりました。これにより、現場監督や現場の担当者は個別に日報を確認する手間が省け、さらにスムーズに案件の進行を把握・管理できるようになります。


【新たに追加された日報機能ページ】

[画像4: リンク ]


 オクトは、今後も日本の建設業界、新築・リフォーム業界において「ITの力で働く人を幸せにする」ことITによる効率化、労働環境の改善、人の働きのエンパワーメントの実現を目指し、業界に信頼され、本当に浸透するサービスを提供していき、大きな社会変革の一端を担いたいと考えております。


【「AND PAD」(アンドパッド)について】
・PCサイトURL : リンク
・対応機種: iOS (iOS 9.0 以降。iPhone,iPadおよび iPod touch 対応)、Android (4.2 以上)


【株式会社オクトについて】
・会社名: 株式会社オクト
・代表者: 稲田武夫
・所在地: 東京都品川区西五反田8-4-14 大橋ビル 4階
・設立 : 2012年9月
・URL : リンク


株式会社オクトは、元リクルートSUUMO・リフォーム会社出身の営業・NETプロダクトマネージャ、エンジニアなど、IT×建設業界に関わるメンバーが集まり、「ANDPAD」をメインとした住宅業界向けサービス開発を展開しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。