logo

STM8マイコンを使用したシステム設計を簡略化するグラフィカル・コンフィギュレータを発表

STマイクロエレクトロニクス 2017年03月30日 09時20分
From PR TIMES



[画像: リンク ]

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、広く普及している8bitマイクロコントローラ(マイコン)のSTM8ファミリ向けに、システム設計をこれまで以上に簡略化するSTM8CubeMXグラフィカル・コンフィギュレータを発表しました。

STM8CubeMXは、メインストリーム、超低消費電力、車載向けなど、STM8ファミリのすべての製品に対応しています。この新しい無償初期設定ツールにより、設計者は、STM8ファミリからアプリケーションの要件に合った最適なマイコンを選択することができます。選択したボードにマイコンを実装する方法と同様に、このツールで事前設定することにより、STM8開発ボードを使った開発をすぐに始めることができます。グラフィカル・ツールのSTM8CubeMXを通じて、選択した製品の基本設定を確認することができます。例えば、ピン配置の自動設定、クロックツリーの設定(動的な設定検証)、動作モード別の消費電力見積もり機能などのツールを使用できます。設定が完了すると設定レポートが作成され、設計仕様に適合しているかを確認することができます。

STM8ファミリは、小型IoT機器やスマート・センサから、性能重視の車載用コントローラ、さらにはマス・マーケット向けのさまざまな電子機器に至るまで、幅広いアプリケーションに使用されています。同製品ファミリは、125品種以上で構成されており、超低消費電力マイコン(STM8L)やAEC-Q100準拠の車載用マイコン(STM8AF/AL)からメインストリーム・マイコン(STM8S バリュー・ライン / アクセス・ライン / パフォーマンス・ライン)などが含まれています。また、STM8は、価格と性能で最適な選択肢を提供し、システムの低消費電力化と小型化に貢献します。同製品は、20MIPS/24MHzのコア、内蔵Flashメモリ(最大128KB)、RAM(6KB)、豊富なペリフェラル(ADコンバータ、DAコンバータ、コンパレータ、タイマ、LCDドライバ、DMA、AES暗号化、デジタル・インタフェースなど)を組み合わせています。車載用製品にはLIN/CANなどアプリケーション専用機能も備えています。また、多様なパッケージ・オプション(20~80ピン)も用意されています。

STM8CubeMXは、Windows(R)、Linux(R)、macOS(R)に対応したパソコンで利用可能です。詳細およびSTM8CubeMXのダウンロードについては、リンク をご覧ください。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2016年の売上は69.7億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ・メモリ・セキュアMCU製品グループ
TEL : 03-5783-8250 FAX : 03-5783-8216

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事