logo

ベビーシッターのキッズラインが「かんたん友達紹介」をスタート

株式会社キッズライン(KIDSLINE inc.) 2017年03月30日 07時30分
From PR TIMES

株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、ベビーシッターを、気軽に、いつでも周囲に紹介できる「かんたん友達紹介」をスタートさせました。紹介者も、紹介を受けた方も両人にキッズラインポイント(1,000円分)を付与。ロイヤルカスタマーへの還元と、「日本にベビーシッターの文化」がより浸透することの両立を目指します。



[画像1: リンク ]



■ベビーシッター利用のきっかけは「ソーシャルで見て」「周囲のススメで」
日本ではまだ馴染みの少ないベビーシッター。今までは料金の高さから身近に感じられない人も多かったが、1時間1000円~24時間スマホやアプリから即日も予約できる「キッズライン」は、その利便性と価格から、サービス開始以来「はじめてベビーシッターを使う」というユーザー層に支えられ、利用の裾野を広げてきた。また、利用者の9割以上がリピートし、定期予約の割合も3割に迫るなど、ロイヤルカスタマーが増加している。そこで、キッズラインはユーザーへ還元する仕組みを強化していく方向で、その第一弾として、新規登録のきっかけが「ソーシャルで見て」「友達の紹介で」という回答の多さに着目し、「かんたん友達紹介」をリリースさせた。

■「かんたん友達紹介」の3つの特徴とは?
キッズライン「かんたん友達紹介」は、3つの方法があり、分かりやすく、伝えやすい工夫をしている。

(1)クーポンコードで簡単
キッズラインに登録(仮登録である「ペアレント登録」でも可)しているユーザー全員に、あらかじめ自分専用のクーポンコードが与えられているので、いつでもすぐに友達に伝えることが出来る。
(2)専用リンクをポチるだけで簡単シェア
登録ユーザー全員に、自分専用のURLがあらかじめ付与され、ツイッターやフェイスブックにワンクリックで即時に何度でもシェア出来る仕様のため(ブログやインスタにも利用可能)、たくさんの友人やフォロワーに一気に伝えることが可能 。
(3)おススメシッターが簡単共有でわかりやすい
さらに、シェアする際に、直近で利用した5人のシッターリストから、おすすめシッターをクリックすれば、自分専用のURLとともに、おすすめシッターさんのURLも同時に伝えることもできるようにし、ベビーシッター初心者に伝える際に利用のイメージがわきやすいようにした。

*上記はシェアする3つの方法で、どれか好きな方法をどなたでも簡単に選べるようになっている。

[画像2: リンク ]

※画面イメージ


[画像3: リンク ]


※おすすめシッター付きリンクの場合、シッターの詳細なプロフィールが閲覧可能

詳しい利用方法やポイント取得条件はこちらをご覧ください。
リンク

<報道関係者の皆様へ、取材のお願い>
私たちキッズラインは、「日本にベビーシッター文化」を普及させるため、1時間1,000円~24時間オンラインで即日も予約手配可能なシッターサービスを提供してきました。今回の「かんたん友達紹介」は、まだ日本ではあまり身近に感じられないベビーシッターを、友人からオススメされることで、より身近に感じていただけるよう、さまざまな工夫をしただけではなく、ロイヤルカスタマーへの還元をすることで、誰にとっても得する形で「日本にベビーシッター文化」が広まることを狙いとしています。日本はまだまだ育児に関する問題が山積で、このような取り組みにより、子供達の笑顔を増やしたいと考えています。ぜひ弊社の取り組みについて取材にご協力いただけますと幸いです。

■KIDSLINE(キッズライン)とは リンク
「キッズライン」は1時間1,000 円から即日手配も可能なオンラインベビーシッターマッチングサービス(iOSアプリでも利用可能)です。現在750名ほどの保育士や幼稚園教諭、東大生などの、弊社で面接および研修に合格したベビーシッターが登録しています。利用者は、事前に全ベビーシッターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価、Facebookで繋がる友人の利用シッターを見ることが出来、安心して24時間オンラインで手配する事が可能なためユーザー数が増加、リピート率も約80%となっています。数多くのマスコミなどにも取り上げられ、最近では自治体や法人にも導入され、小池塾の託児運営も任されるなど利用の裾野を広げています。

■会社概要
株式会社キッズライン
代表者:経沢 香保子(2012年女性最年少でマザーズ上場)
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL: リンク

■本リリースに関するお問い合わせ先
メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン 広報担当
取材依頼フォーム:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。