logo

Macを標的にしたランサムウェアの発見について

Cylance Japan株式会社 2017年03月30日 09時00分
From DreamNews

AI(人工知能)を活用して高度なサイバー攻撃やマルウェアの実行を未然に防ぐ Cylance(R)(以下、サイランス)は、米国時間3月21日、サイランスの脅威ガイダンスチームがMac OS Xを標的とする、ランサムウェアのサンプルを公開しました。このランサムウェアについての解説はブログ<リンク>を参照ください。

 このランサムウェアのサンプルは、FileCoderファミリーに属し、Windowsベースのランサムウェアの亜種と同様に動作します。ビットコインで身代金が支払われるまでMac上のすべてのファイルを暗号化します。 レポートによると、身代金が支払われてもファイルを復号化するメカニズムはなく、特に悪質なランサムウェアと言えます。

  ブログ<リンク>では、これまでMacが「感染しないマシン」であるという考え方がいかに危険かという点を解説しています。

【CylancePROTECT(R)はOS Xの脅威をすぐに止めます】
ユーザーは見知らぬ送信者からのEメール添付ファイルを開かないことで、被害を避けることができますが、企業環境ではそれは必ずしも現実的ではありません。セキュリティ管理では、企業活動を犠牲にするほどの制限をかけるべきではありません。
CylancePROTECTは、複数の防御要素を使用してこの種の脅威が損害を与える前に阻止します。CylancePROTECTは、OSX 10.9(Mavericks)からOSX 10.12(Sierra)まで、OS Xの各バージョンをサポートしています。これには現在、Windowsで数百万のエンドポイントを保護しているものと同じ優れた人工知能テクノロジーが使用されています。

【Cylance Inc.について】
サイランスは、人工知能(AI)、アルゴリズム技術、および機械学習をサイバーセキュリティに応用し高度なセキュリティ問題を未然に解決することを可能にした初の企業です。CylancePROTECT(R)は、画期的な予測分析プロセスによって、安全か脅威かを迅速かつ正確に識別し、標的となったシステムで有害なコードが実行されるのを阻止します。洗練された機械学習とAIを攻撃者の心理に関する独自の見識と組み合わせ、高度な脅威に対して真の予測および防御が可能なテクノロジーとサービスを提供します。詳しくは、下記Webサイトをご参照ください: リンク

詳細情報
・技術的な解説の詳細は下記のブログをご覧ください
  リンク

・サイランスプレスリリースと最新ニュースは下記のWebサイトで入手できます。
  リンク

・サイランスの製品情報や詳細については下記のWebサイトをご覧ください。
 リンク

Cylance Japanのソーシャルメディア
Facebook: リンク
Twitter: リンク

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>
Cylance Japan株式会社
担当:三浦
電話:03-6386-0061
Email: prjapan@cylance.com

<本件に関する報道関係者からの問い合わせ先>
Cylance Japan PR事務局
合同会社NEXT PR(担当:有本、本間)
TEL:03-4405-9537  
Email:cylance@next-pr.co.jp

*Cylance(R) および CylancePROTECT(R) は、米国および諸外国における Cylance Inc. の登録商標または商標であり、その使用には事前の書面による許可が必要になる場合があります。その他の商標の所有権は各所有者に帰属します。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。