logo

スポーツ大会エントリーサイト初!「JTBスポーツステーション」 に宿泊予約機能が登場!日本語サイト:3月31日(金)、多言語サイト:7月1日(土) スタート(予定)

~JTBはスポーツを通じた交流機会の創出や地域活性化を応援します~

株式会社JTB西日本(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:光山清秀)は、人と地域を結ぶことによって交流を創造する「交流文化事業」を推進しています。その一環として、全国各地で開催されるスポーツイベントのエントリーサイト「JTBスポーツステーション」を運営し、スポーツを通じた人々の交流機会創出や地域活性化に取り組んでいます。



[画像: リンク ]

日本国内で開催されるマラソン大会をはじめとしたスポーツイベントへの参加者数は増加傾向にあり、今後も健康に関する意識の高まりと連動して増え続けると予想されます。
また、スポーツイベントへの参加のみならず、現地に宿泊して旅を楽しむ参加者も増えてきており、「JTBスポーツステーション」ではスポーツ大会エントリーサイト初となる、大会エントリーと同時に宿泊や移動を予約・手配できるトラベル手配機能を2017年3月31日より追加し、そのニーズにこたえてまいります。また、本機能は2017年7月1日(予定)より多言語化も予定しており、近年増え続けている訪日外国人の需要にも対応いたします。


◆スポーツ大会エントリーサイト初の新機能とは
「JTBスポーツステーション」では大会エントリーと同時に宿泊や移動などのトラベル手配が可能となります。
2017年3月31日より、日本語サイトにおけるトラベル手配機能追加
2017年7月1日(予定)より、多言語サイトにおけるトラベル手配機能追加
※対応言語:英語、韓国語、中国語(簡体字・繁体字/台湾・香港・マカオ)

お客様のメリット
1)これまで別々に行っていた大会エントリーと宿泊や移動などのトラベル手配を「JTBスポーツステーション」にてワンストップで申し込みでき、一元管理ができることで、個別の申し込みに比べて煩わしさがなくなり、大会参加に向けてスムーズに準備ができる。
2)大会当日の会場までの移動や、スタート時間、荷物など、大会特性に応じた宿泊予約が可能となる。
3)開催地に宿泊することにより、地域住民との交流や郷土料理など地域の魅力を体験する機会が生まれる。

大会主催者様のメリット
1)宿泊商品を設定することにより、訪日外国人も含め、開催地への誘客数と滞在日数の拡大を図ることができる。
2)大会期間中だけでなく前後の滞在もふまえた情報発信を行うことにより、スポーツに旅と観光という要素を加えて開催地の魅力を訴求でき、地域での消費額の拡大につながる。
3)宿泊申込者のデータを分析することにより、大会の活性化に向けたマーケティングにいかすことができる。

◆「JTBスポーツステーション」とは

2010年4月に運営を開始し、2017年3月20日現在、国内・国外合わせ会員登録者数が約32.9万人、年間820万ビューのスポーツイベントエントリーサイトです。2014年4月からサイトの多言語化(英語・韓国語・中国語:簡体字/繁体字)を実施した結果、外国人会員数も大きく伸び、2.1万人に達しました。特に、訪日外国人誘客を目指す地方自治体主催のスポーツイベントにおいて、当サイトをご利用いただく事例が増えています。

◆スポーツ+旅・観光=スポーツツーリズム
JTBグループでは、スポーツイベント参加者の家族・友人を含めた地域住民との交流を通じて「汗を流す気持ち良さ、触れ合う楽しさ、食べる美味しさ」というスポーツを通じた感動醸成に、旅と観光という要素を加えたスポーツツーリズムを推進しています。スポーツツーリズムは、「観る(応援する)スポーツ」「するスポーツ」に加えて、来訪する人たちの旅と観光を融合した新たな地域活性モデルです。楽しい交流と地域の収益源の両輪を調和するこのモデルからは、スポーツ振興のみならず、地域住民の健康増進・長寿社会づくりの発展も期待できます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。