logo

元プロニート・phaが説く縛られない生き方と、数学で解く伝え方の技術。電子書籍レーベル“幻冬舎plus+”から2作品発売

株式会社 幻冬舎 2017年03月29日 13時10分
From PR TIMES

株式会社幻冬舎(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:見城徹)は、オリジナル電子書籍レーベル“幻冬舎plus+”(げんとうしゃぷらすぷらす)より、新たに青木真也、深沢真太郎による2作品を2017年3月31日(金)に発売します。



■3月31日刊行作品 2点

[画像1: リンク ]

・pha『移動時間が好きだ』 希望小売価格:400円(税別)
リンク
「毎日寝て暮らしたい」「だるい」が口癖の、日本一有名な「ニート」(もう38歳なので「元ニート」)による移動をめぐる考察。
高速バス、鉄道、フェリー、バイク、そして徒歩……目的地に到着することより、むしろ移動の時間自体を楽しんだほうが、人生はより楽しくなる。
お金も家族も仕事もなくたって、人生を存分に楽しむ方法とは。


[画像2: リンク ]

・深沢真太郎『あなたの説明が劇的にわかりやすくなる 伝え方の技術 人を動かす!数学的コミュニケーション術 vol.4』 希望小売価格:400円(税別)
リンク
大人気の『数学女子』シリーズをはじめ、『そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?』など多数のビジネス書ベストセラーを生み出した著者の最新シリーズが電子限定版で登場。
「なるほど!」と納得させられる人はみんな"数学的"に仕事をしています。
本シリーズは、日本で唯一の「ビジネス数学」の著者が提唱する、短時間で論理的かつ具体的に伝えることができる「数学的コミュニケーション」の方法をわかりやすく指南します。

第四弾目は「伝え方の技術」。
同じ内容のプレゼンのはずなのに、実際に話す人によって結果が変わることってありませんか。
実は、伝え方にもいくつかのテクニックがあるのです。
本書では、相手を納得させ結果を出すための「わかりやすい説明」の仕方をお伝えしていきます。

なお、この「人を動かす!数学的コミュニケーション術」シリーズを再構成した紙版の書籍『数学的コミュニケーション入門 「なるほど」と言わせる数字・論理・話し方』が、3月30日(木)に刊行されます。


■幻冬舎plus+について
幻冬舎発のオリジナル電子書籍レーベル。
電子書籍ならではのスピードと柔軟性を活かし、埋もれた名作の掘り起こしや、新しい表現者の発掘、分量に左右されないコンテンツのパッケージ化を行います。
これによって紙に代わる新たな表現の場と、出版社の新たなビジネスモデルとを創出します。


■幻冬舎plus(げんとうしゃぷらす)について
幻冬舎公式のWEBマガジン&電子書店です。
WEBマガジンの執筆はアケミン、いとうあさこ、沖田×華、岸見一郎、小池龍之介、辛酸なめ子、鈴木涼美、はあちゅう、広岡達朗、「バイリンガルニュース」のMami、橋本治、藤田晋、益田ミリほか話題の著名人。無料の会員登録で約6200本の記事が読み放題に。
電子書店は専用アプリ不要の、すぐ読めるブラウザ型なので電子書籍を気軽に試し読みできます。
ここでしか買えない音声コンテンツや特典付きの電子書籍も。

「幻冬舎plus」
URL: リンク
Facebook: リンク
Twitter: リンク


■株式会社幻冬舎 会社概要
社名 株式会社幻冬舎 リンク
所在地 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷 4-9-7
設立 1993年11月
代表者 代表取締役社長 見城 徹
事業内容 書籍・雑誌・電子書籍の発行及び販売業務

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事