logo

統合型学習アプリケーション「Brain+(ブレーンプラス)」を17年春から提供開始

シャープ 2017年03月29日 11時03分
From PR TIMES

~中学・高校8校で導入予定~



 シャープは、辞書や参考書などを搭載したタブレット向けの統合型学習アプリケーション「Brain+」を開発し、本年3月より提供を開始します。
 本アプリケーションは、カラー電子辞書「Brain」で培った検索機能と電子書籍で磨いた自動レイアウト技術をベースに開発しました。タブレット採用校でのICT教育をサポートいたします。
 本アプリケーションは、すでに中学・高校8校で導入が予定されています(※1)。

■ 統合型学習アプリケーション「Brain+」の特長

1.カラー電子辞書「Brain」で培った検索機能や学習サポート機能の搭載
複数の辞書を横断して一度で検索できる「一括検索」、見出し語にない言葉を全てのコンテンツから検索する「全文検索」、教材の中の気になる言葉をなぞることで簡単に辞書を引くことができる「辞書連係」などの検索機能や、「音声読み上げ(※2)」、「マーカー/しおり」、「単語帳」などの学習をサポートする機能を搭載しています。

2.電子書籍で磨いた表現、教材取込機能の搭載
電子書籍で磨いた技術を応用し、タブレットの画面上に実際の書籍に近いレイアウトでコンテンツを表示することができます。また、各校のオリジナルの教材(※3)などをアプリケーションに取り込むことができ、収録コンテンツと同じように検索機能や学習サポート機能を使えます。

3.ニーズに合わせて選べる2タイプ
基本辞書だけを収録した「10冊版(ON-PB1A、ON-PB1W)」と、英語・数学・化学・物理・地学・日本史・世界史辞典などの学習教材を追加した「31冊版(ON-PA1A、ON-PA1W)」の2つをご用意しています。

4.充実の収録コンテンツ
両タイプとも基本辞書部分は共通で、英和/和英辞典は学習辞典として評価が高い「ジーニアス」と「オーレックス」の2種類を搭載し、さらに本格国語辞典の「大辞林」、漢字総合辞典の「漢字源」、古語辞典など、中学・高校生向けの学習に役立つ辞書を厳選収録しました。

5.iPad、Windows(R)に対応
iPad用とWindows(R)用をご用意しました。使用環境に合わせ、いずれかご選択いただけます。

※1 校名などは、プレスリリース全文をご参照ください。
※2 英語のみ「TTS(Text To Speech)合成音声」で読み上げ。
※3 教材のフォーマットはPDFのみ対応。ただし、別途、Windows(R)で動作する変換ツールが必要。

 当社は、本アプリケーションを5月17日(水)から19日(金)まで東京ビッグサイトにて開催される「第8回 教育ITソリューションEXPO(EDIX)」に出展し、事業者、学校関係者を中心に幅広く紹介してまいります。

[画像: リンク ]


●「Microsoft」「Windows」「Windows7」「Windows8.1」「Windows10」は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
●「iPad」はアメリカ合衆国およびその他の国で登録されたApple Inc.の登録商標です。
●「IOS」の商標は、Ciscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています。
●「Brain」「Brain+」は、シャープ株式会社の登録商標または商標です。

本アプリに関する情報は、以下のウェブサイトでもご覧いただけます。
リンク

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
リンク

【プレスリリース全文(PDF版)】
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事