logo

OPD2C、スマートフォン向けRTSゲーム「The Croods」を中国市場で配信開始

株式会社D2C 2017年03月29日 11時09分
From PR TIMES

~App Store、Baiduなど主要アプリプラットフォームで提供~



株式会社D2C(本社:東京都中央区、代表取締役社長:宝珠山 卓志)が上海東方明珠文化発展有限公司 (略称:OPCD)との間で設立した合弁会社「Shanghai Oriental Pearl D2C Culture and Media Co.,LTD.」(本社:中国上海市、総経理:山口 哲也、略称:OPD2C)は、米ドリームワークスと中国資本との合弁会社であるOriental DreamWorks(本社:上海市、法定代表人:黎瑞剛)を版権元とし、開発したスマートフォン向けRTS(※1)ゲーム「The Croods」(中国語表記:疯狂原始人、読み:ザ・クルーズ)を、中国市場の主要アプリプラットフォームにおいて配信開始しました。

【ゲーム内容】
「The Croods」は、同名のアニメ映画をモチーフとしたもので、原始時代を背景とし、原始人であるクルード 一家の一員になって、食料や家族を守るために襲ってくる敵を倒しながら戦うゲームです。タワーディフェンス要素を取りれたRTSで、リアルタイムバトルや友達間での助け合いなどを通して、原始人と動物たちとの爽快な面白さを織り交ぜた冒険ストーリーを体験することができます。

【ゲーム画面】

[画像: リンク ]


※1 RTS(リアルタイムストラテジー)とは
命令および行動の順番が明確に決まっているターン制ストラテジー(Turn-Based Strategy、TBS)ゲームとは違い、プレイヤーはリアルタイムに進行する時間に対応しつつ、プランを立てながら敵と戦います。プレイヤーが神や指揮官などの第三者的視点で兵士などのキャラクターに指示を与え、敵を倒させる展開となるのが特徴です。


=======================================
<D2Cとは>
株式会社D2Cは、2000年6月1日に、株式会社NTTドコモ、株式会社電通、株式会社NTTアドの3社合弁で設立された、デジタル広告/マーケティング会社です。D2Cでは、デジタル領域を軸に、統合デジタルマーケティングの提案・実施までをワンストップで提供する「デジタルマーケティング事業」、 ドコモメディアや各種一般メディアにおける広告を取り扱う「ドコモ事業」、アジアを中心とした国々での広告・マーケティング事業を行う「海外事業」の3つの事業を展開しています。
URL:リンク


<上海東方明珠迪尔希文化伝媒有限公司とは>
読み    :シャンハイトウホウメイジュディーアールシーブンカデンバイユウゲンコウシ
社名(英) :Shanghai Oriental Pearl D2C Culture and Media Co.,LTD.(OPD2C)
設立   :2014年6月28日
役員  :董事 兼 総経理 山口 哲也(D2C国際事業室)
事業内容 :ゲーム開発・配信事業
URL :リンク

2014年6月28日に、株式会社D2Cと上海東方明珠文化発展有限公司の2社合弁で設立されたゲーム会社です。OPD2Cでは、自社によるゲーム開発をはじめ、D2Cや日本企業が開発したスマートフォンゲームのローカライズ、パブリッシング及び運営を行い、iOS端末・Android端末向けのプラットフォームを通じてゲーム配信を展開しています。


<上海东方梦工厂影视技术有限公司とは>
読み :シャンハイドンファンメンゴンチャンインシジシュユウゲンコウシ
社名(英) :Oriental DreamWorks
資本金 :20,000万元
法定代表人 :黎瑞剛
事業内容 :番組、映画製作などの技術開発、
電子ゲームソフト及びグッズの開発、制作及び関連するライセンスなど
URL :リンク

米ドリームワークスと中国資本との合弁会社です。ハリウッドの最先端映画技術及びリソースを持ち中国本土の映画人材育成に力を入れています。
中国及びグローバルの消費者に多次元な娯楽コンテンツ及び体験を創出していきます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。