logo

UiPath(ユーアイパス)社、アジアでのさらなる事業強化に向け日本法人を設立

UiPath 2017年03月29日 10時20分
From 共同通信PRワイヤー

UiPath(ユーアイパス)社、アジアでのさらなる事業強化に向け日本法人を設立

AsiaNet 67942

報道関係者各位

日本法人設立により、世界有数のロボッティクス市場でRPAサービスの提供機会を拡大

東京 2017 年3 月 28日 ― 世界有数のロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation 以下、RPA)ベンダーであるUiPath社(本社:英国、CEO:ダニエル・ダインズ )は、このたび日本法人UiPath株式会社(本社:東京都千代田区  代表取締役CEO:長谷川 康一 以下、UiPath 株式会社, 資本金3,000万円)を設立したことを発表しました。UiPath社は、RPAを提供するリーディンググローバル企業の中で、日本法人を設けた、初の企業となります。

Logo - リンク

UiPath社は日本法人の設立により、金融サービス業界をはじめとする既存顧客へのサービスの向上、グローバルなコンサルティング・ファームや日本のシステム・インテグレーターとの連携の強化を通じて、顧客基盤を広げていきます。このたびの日本法人設立は、UiPath社のアジアでの基盤もより強固にします。

UiPath社の設立者でありCEOのダニエル・ダインズは、次のように述べています。

「世界のRPA市場は2024年には87億5,000万ドルに達すると予測されており、中でも日本はこの流れをリードしていくと考えています。UiPath社は、グローバルに 最も急成長を遂げているRPAベンダーの1社であり、今回の日本拠点の開設によって、その成長は一層加速されます。日本法人の設立によって、既存および新規のお客様に、より幅広いサービスを提供することができると考えています。」

UiPath株式会社の代表取締役CEOには、長谷川康一が就任しました。長谷川は、テクノロジーおよび金融サービス業界において、豊富な経験を持ち、UiPath社の日本での事業の成長を牽引していきます。

長谷川は次のように述べています。

「日本において、多くの企業、研究機関や公的セクターに、パートナー企業と協力しながらUiPath社のRPAソリューションの提供力を強化できることを嬉しく思います。われわれの提供する直感的かつ拡張性の高いRPAソリューションは、日本の企業の先進的な業務ニーズに適しており、品質とサービスを維持しながら、お客様の生産性の向上と効率性の改善に大きく貢献できると思います。また、日本法人の設立によって、日本人スタッフによるサービス・サポート体制を整えることができ、今後も日本市場での活動をより強化していきたいと考えています」

また、ヨーロッパ、中東・アフリカおよびアジア太平洋地域担当のマネージング・ディレクターであるクルプリート・シンは、次のように述べています。
「アジア太平洋地域の金融サービス業界でよく知られている長谷川氏を経営者として迎えられたことを大変光栄に思っています。彼のリーダーシップのもと、日本のお客様に向けて新たな価値を創造してまいります」

UiPath社について
UiPath社は、お客様の業務手順の自動化の効率化を支援する一体となったソフトウェア・プラットフォームを提供する、世界有数のRPA(リンク )ベンダーです。
英国、米国、ルーマニア、インド、シンガポール、東京に拠点を有し、全世界で150を超えるパートナーと提携し、200以上のお客様(うち75%は売上高100億ドル以上)にサービスを提供しています。
www.uipath.com - Twitter(リンク )- LinkedIn
リンク


本件に関するお問い合わせ
UiPath株式会社 クライアントソリューション本部 部長
氏名 佐伯 勇
電話番号 03-5219-1346
Email: isamu.saeki@uipath.com


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事