logo

昨年大好評の「流星群観察会」「天空の天体ショー」本格星空観察ツアーを白馬岩岳で4月29日から開催

白馬観光開発株式会社 2017年03月29日 10時00分
From Digital PR Platform


白馬観光開発株式会社(本社:長野県北安曇郡白馬村、代表取締役社長:高梨光)は、4月29日(土・祝)より白馬岩岳で星空観察ツアーを開始します。日帰りの「天空の天体ショー」をゴールデンウィーク期間中ならびに5月の毎週土曜日の計7回開催するほか、みずがめ座エータ流星群を観察する「流星群観察会」を5月6日(土)に開催します。昨年7月に八方尾根でスタートしたツアーが大変好評につき、今年は約2か月早めて開催します。

「流星群観察会」「天空の天体ショー」は、白馬村の夜景を見ながら夜のゴンドラリフトに乗って標高1,280mの白馬岩岳の山頂エリアまで登り、夜空をお楽しみいただくツアーです。「流星群観察会」は夕方から山頂へ登り、夕食や宵の口の星空観察をお楽しみいただいたのち、流星群がピークを迎える深夜から明け方にかけて、流れ星やご来光をお楽しみいただけます。「天空の天体ショー」は日帰りで手軽に満天の星空をお楽しみいただけます。どちらのツアーも解説は天文歴30年のベテラン天文ガイド・渡辺康充氏がつとめます。

近年、天文や宇宙に親しむ女性「宙ガール」が注目を集めるなど、天文好きの裾野が広がっていると言われています。白馬観光開発でも昨シーズンより本ツアーを開始して以降、天文ファンや家族連れはもちろん、女性グループやカップルなど幅広い層のお客様にご参加いただいています。最大で定員の2倍近いお申込を受け、「流星群観察会」は全3回とも満員となりました。
参加者からは「感動で胸がいっぱいになり、生涯の最高の思い出の1ページを刻ませていただきました(20代・女性)」「初めて天の川が観られて嬉しかった(40代・女性)」といった反響をいただいています。特に知識豊富なベテラン天文ガイドによる解説は大変好評で「先生の惹きつけられるような教え方にとても満足しました(20代・女性)」「星座の解説が大変おもしろかった。息子も興味が倍増したようです(40代・女性)」「来年もお願いします(50代・男性)」といった反響もいただいています。

こうした反響にお応えするため、今年は開催期間と回数を拡大して実施します。より多くの方に、絶好の星空鑑賞スポットで白馬の夜空を飾る満天の星空をお楽しみいただきたいと考えています。

7月からは開催場所を「八方尾根 うさぎ平」に移し、「流星群観察会」と「天空の天体ショー」の両ツアーを実施いたします。みずがめ座デルタ南流星群、ペルセウス座流星群、オリオン座流星群を観察する「流星群観察会」は全5回、「天空の天体ショー」は10月までの週末を中心に全27回開催します。会場は「八方尾根 うさぎ平」に位置する標高1,400mのオープンテラスです。2016-2017冬季シーズンよりリゾートビールの「CORONA EXTRA」とコラボレーションし「CORONA ESCAPE TERRACE(コロナ エスケープテラス)」として新装オープンしており、よりリゾート感あふれる環境で満天の星空をお楽しみいただけます。

<講師ご紹介>
「星空案内のアステリズム」代表 渡辺康充氏(日本天文学会所属)
岐阜県各務原市出身。昭和45年生まれ。中学時代に天体望遠鏡を購入し、週 1~2 回は徹夜の星見に出かけるようになる。高校時代は、天文を志し、理数科へ進学し、日々太陽観測と天体写真撮影に没頭。「富山大学理学部地球科学科」へ進学すると同時に「富山大学天文同好会」「富山県天文学会」へ入会。富山市東部児童文化センター「宇宙クラブ」にて、星空案内のスタートを切る。全国各地の天文台やプラネタリウムを100か所以上巡り、どのようなやり方で解説等がなされているのかを、個人的に調査に回る。数多くの天文学における全国会議に出席し、天文界での人脈を形成する。その経験のなかから独自の解説方法を研究し、常にお客様目線で天文の楽しさを啓発している。

■「天空の天体ショー」
夜のゴンドラリフトでのぼり、天の川を始めとした星空をお楽しみいただける日帰りツアーです。

●開催日時:
・白馬岩岳会場(岩岳山頂付近)※全7回
4月29日(土)・5月の土曜日、および5月3日(水・祝)・5日(金・祝)

・白馬八方尾根会場(うさぎ平)※全27回
7月15日(土)~8月26日(土)の土曜日、7月28日(金)、8月11日(金・祝)
9月1日(金)~10月28日(土)の金・土曜日 

●スケジュール:
19:00~19:10 受付(ゴンドラリフト山麓駅)
19:10~19:40 ゴンドラ乗車(上り)
20:00~21:00 星空観察&講習会(屋外)
21:00~    ゴンドラ乗車(下り)、山麓駅にて解散

●料金:大人2,300円 / 小学生 1,550円


■「流星群観察会」
白馬岩岳または白馬八方尾根:うさぎ平で一夜を通して流星群やご来光をお楽しみいただける流星群観察会です。各流星群のピークにあわせた日程で、夜から翌朝にかけて開催します。

●開催日時:
・白馬岩岳会場(岩岳山頂付近)
5月6日(土) みずがめ座エータ流星群観察会

・白馬八方尾根会場(うさぎ平)
7月28日(金)・29日(土) みずがめ座デルタ南流星群観察会
8月11日(金)・12日(土) ペルセウス座流星群観察会
10月21日(土) オリオン座流星群観察会

●スケジュール:
18:00~18:15 受付(ゴンドラリフト山麓駅)
18:15~18:30 ゴンドラ乗車(上り)
18:30~19:50 夕食
20:00~21:00 星空観察&講習会(屋外)
21:00~22:00 流星群講習会(屋内/うさぎ平テラス)
22:00~ 6:00 流星群観察・ご来光及び自由時間
6:00~ 8:00 朝食
8:00~    ゴンドラ乗車(下り)、山麓駅にて解散

●料金:大人6,900円 / 小学生4,500円

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事