logo

広州がフォーチュン・グローバル・フォーラムへの招待状発送

Guangzhou Municipal Government 2017年03月28日 17時07分
From 共同通信PRワイヤー

広州がフォーチュン・グローバル・フォーラムへの招待状発送

AsiaNet 67952 (0458)

【広州2017年3月28日新華社=共同通信JBN】広州市政府代表団はボアオ・アジア・フォーラム(Boao Forum for Asia)2017年次総会の場で、フォーチュン・グローバル・フォーラム(Fortune Global Forum、FGF)2017シンポジウムを開催した。広州市は世界中の様々な業界の著名な企業や広州の発展に関心のある人々に、2017年12月6-8日に広州で開かれる2017年フォーチュン・グローバル・フォーラムへの招待状を世界的規模で送っている。

広州市のカイ・チャオリン副市長は、広州は、情報技術、人工知能および生物医学の3つの戦略的新興産業を開発する努力を強化してきたと述べた。広州は「メイド・イン・広州」から「広州での知的製造(Intelligent Manufacturing)」および「広州での創造(Created in Guangzhou)」への変革とアップグレードを推進している。広州のハイテクゾーン、中国・シンガポール・ナレッジシティー、天河インテリジェントビジネス地区などのイノベーション・プラットフォームに依拠して、広州は起業家精神および新興産業の基盤のための国際産業イノベーションセンター建設を目指し、世界的なハイエンド・イノベーションの要素を蓄積してきた。

現在、広州はグローバル・イノベーションネットワークのコアノードになるという効果が暫定的に明らかにされている。フォックスコンの10.5世代のディスプレー・エコロジカルインダストリアルパークは、2017年3月1日に着工した。総投資額610億人民元で、広州の改革開放以来、単一の先進的製造プロジェクトとしては最大の投資である。インダストリアルパーク・プロジェクトの完成とともに、数兆人民元のディスプレー産業クラスターを構築するために上流・下流の産業チェーンや関連企業が広州に投資する見込みだ。米ゼネラル・エレクトリック(GE)が投資する国際バイオロジカルパークは広州開発区に落ち着いた。総投資額は22億元で、2017年3月21日に最初のKUBio(TM)モジュール式バイオ医薬品工場を持つBeiGene Biological Medicine Projectが発足した。将来的には、強力な投資力と大きな開発力と高度なイノベーションを持つバイオ医薬品会社が広州にさらに集まることが予想される。

シンポジウムで様々な産業にわたる企業幹部は、広州は優れたビジネス・エコロジー環境を持ち、妥当な運営コストと産業支援システムを備えていると語った。広州は、巨大な市場、顕著な開発活力と、明確な開発ビジョンと有望な見通しを兼ね備えている。広州で開催されるフォーチュン・グローバル・フォーラムは、都市の魅力と影響力を反映する。企業幹部は広州との交流と協力を強化し続ける意欲をさらに表明した。

Israeli Digital Life Designのヨシ・バルディ共同会長は「私は広州を2回訪れた。広州が建設しようと努力している革新的エコシステムに感銘している」と語った。広州は現在、イノベーション・エコシステムに多くの小企業を集めて大きな成果を上げている。これらの企業は、独自の特徴を維持しながら互いに助け合い、情報や市場の変化を含むコンテンツを共有し、活気にあふれた革新的なエコシステムを作り出している。

IFLYTEKのドゥ・ラン副社長は以下のように語った:健全な商業上の歴史を持つ広州は堅実な基盤と多くの尊敬すべきパートナーを擁している。たとえば、Pazhou Internet Cluster Districtは広州市政府が提唱する強力な戦略である。産業界全体がここに集まり、プールされた資源から共有された相互に有益な技術を企業が活用し、高い能力の人材を引き付ける上流および下流の産業チェーンがある。将来、人工知能が集積され、さらに発展することを期待する。

ソース:Guangzhou Municipal Government

▽添付画像リンク先:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事