logo

GAC Motorが三江源国立公園の自然保護計画でWWFと協力

GAC MOTOR 2017年03月28日 16時18分
From 共同通信PRワイヤー

GAC Motorが三江源国立公園の自然保護計画でWWFと協力

AsiaNet 67968 (0457)

【西寧(中国)2017年3月28日PR Newswire=共同通信JBN】中国で最も速く成長する自動車ブランドのGAC Motorは3月2日、中国青海省Sanjiangyuan National Nature Reserve(三江源国家自然保護区、SNNR)管理局に自動車を正式に納車した。これはWWF(世界自然保護基金)との協力による中国初の国立公園保護計画「Born in Sanjiangyuan(三江源で生まれた)」とGAC Motorの戦略的パートナーシップの一環で、このエリアの水、土壌、生命を守る警備員を支援するためだ。

リンク

黄河、長江、ランツァン江の源流が発するSNNRは中国で最重要の淡水源であり、長い間「希少高原種の遺伝子バンク」として認知されている。三江源エリアの高原の峡谷と素晴らしい自然環境は、ユキヒョウなどの希少な野生種にとって理想的な生息地である。

SNNRで活躍しているGAC Motorの自動車はGS8とGS5のスーパーSUVを含み、世界で最も過酷な地理と気候条件の1つであるチベット高原で任務を遂行している。標高が平均4000メートル、氷原が広がる荒れた地形においては高い適応性と耐久性と共に1年を通して使えるオールラウンドな自動車が求められる。

7シーターのSUVであるGS8はダイナミックで頑丈な車種で、適応性とトップクラスのパフォーマンスが高く評価されている。GAC Motorは合計1万6423台のGS8を2017年の最初の2カ月で販売した。この期間中、全ての車種の販売は合計7万9075台に上り、2年連続で前年比85%の増加を記録した。

三江源国立公園の副ディレクター、ワン・シャングオ氏はGAC Motorの自然保護への積極的な参入を高く評価した。

ワン氏は「GAC Motorは高い社会的責任と職務への強い意識を示した。われわれはSNNRの生態環境の保護において同社の細やかな仕事に大変感謝している。われわれの共同の努力により、この計画が円滑、確実に遂行されると信じている」と述べた。

GAC Motorのゼネラルマネージャー、ユー・ジュン氏は、SNNRを保護するのは生命の起源そして未来を守ることであり、GAC Motorは環境に関心のある企業としてグリーンテクノロジーを採用し、常に燃料の消費と排出を低減させており、GAC Motorが中国初の国立公園保護計画に参加していることを名誉に思うと述べた。

ユー氏は「われわれは環境の重要性と淡水源の保全について一般の理解を高めることを希望している。社会の発展に貢献するという当社の約束を守ることで、GAC Motorは自然を大切にすることに積極的な関心を持ち、未来のより良い生活をもたらしたいと思う」と述べた。

GAC Motorは広東省東江地域に0.67平方キロ(0.26平方マイル)の巨大な水源保全林を寄贈、植樹し、青海で「カモシカ車」(Antelope Car)モバイル教育計画を2016年10月から立ち上げ、5万人の教師と570校の学生に恩恵を与えるなど、環境保護や社会福祉計画を実行することで自然と社会に対して重要な職務を還元している。

GAC MotorはSNNRで一連の計画を実行する。それは淡水湖の保護と実演、制度の改善、社会参加イノベーション、社会の認識と教育、湿地保護区の保全計画について無条件な支援を提供することを含むものだ。

▽GAC Motorについて
GAC Groupの子会社であるGAC Motorは高品質の車両、エンジン、コンポーネント、自動車用アクセサリーを開発、製造しており、2016年は中国全ブランド中最高の前年同期比96%の成長を達成した。GAC Motorは調査会社J.D. Power Asia Pacificの2016 China Initial Quality Studyが対象にした全ブランド中で5位を獲得した。

▽問い合わせ先
Suki Wong
+86-186-8058-2829
sukie_gacmotor@126.com

Taki Jiang
+86-134-5028-4242
takijiang@126.com

ソース:GAC MOTOR

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事