logo

Delta-Q Technologiesが新しいリチウム用バッテリー充電器をProMAT 2017で公開

Delta-Q Technologies Corp. 2017年03月28日 14時56分
From 共同通信PRワイヤー

Delta-Q Technologiesが新しいリチウム用バッテリー充電器をProMAT 2017で公開

AsiaNet 67960 (0454)

【バンクーバー2017年3月27日PR Newswire=共同通信JBN】
*新充電ソリューションは優れた信頼性と電気自動車用の充電品質を提供。欧州のタッチセーフ充電規格に適合

電気自動車・機械向けバッテリー充電ソリューション大手のDelta-Q Technologies(リンク)(以下Delta-Q)は27日、同社初のリチウムに特化したバッテリー充電器ICL 1200の発売を発表した。

Delta-Qのトレント・パネット販売・マーケティング・製品管理担当副社長は「当社の製品は信頼性と長期的な性能を提供する一方、進化する顧客のニーズを満たすよう設計されている。新製品ICL1200は、リチウム技術を自社製品に組み込む当社OEM顧客を完璧に補完するものだ」と述べた。

ICL1200は、Controller Area Network (CAN-bus、コントローラエリアネットワーク)通信を採用しており、欧州電気自動車市場のタッチセーフ要件など包括的な一連のグローバルな規制認可を得ている。

この充電器は、広範囲のAC入力範囲機能を備えており、世界中のいかなる単相電力網でも動作できる。完全にカスタマイズ可能で現場で交換が可能なケーブル設計と、オンボード(車載)またはオフボード(非車載)の充電器として動作する機能を兼ね備えたこの新しいICL1200は、OEM(自動車メーカー)に対し設計と展開の柔軟性を提供する。

ICL1200は極めて信頼性が高く、ほこりや液体から保護するためのIP66規格を提供する一方、そのメカニカル設計とコンポーネント選定は、振動、衝撃、極端な温度に耐える。

Delta-Q Technologiesは現在、ICL1200のサンプル申し込みを受け付け中。

この製品は、米イリノイ州シカゴのMcCormick Centerで開かれるProMAT 2017で初めて紹介される。2017年4月3-6日にブースS4642で展示する。

▽Delta-Q Technologiesについて
Delta-Q Technologiesは、電気駆動の車両および産業装置の性能と信頼性を向上させるバッテリー充電ソリューションのリーディング・プロバイダーである。当社は、電動ゴルフカー、リフトトラック、空中作業プラットフォーム、オートバイ、スクーター、フロアケア機器、および多目的、レクリエーション用車両などの世界の大手メーカーの多くにとって選り抜きのサプライヤーとなっている。Delta-Qはカナダのバンクーバーに本社を構え、米国、欧州、アジアに事務所を置いている。詳細はウェブサイトwww.delta-q.comを参照。

▽詳細およびメディア問い合わせ先
Amanda Yeo
Product Marketing Specialist
Phone: +1.604.566.8826
Email: ayeo@delta-q.com;

Alec Drozdowski
Communique PR
Phone: +1.206.282.4923 ext. 125
E-mail: delta-q@communiquepr.com

ソース:Delta-Q Technologies Corp.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。