logo

ダッソー・システムズ、4月のミラノデザインウィークに合わせ、デザインとエクスペリエンスをテーマにした国際カンファレンスを開催

ダッソー・システムズ株式会社 2017年03月28日 10時30分
From PR TIMES

3DEXPERIENCEプラットフォーム・ユーザーが集うデザインの祭典エクスペリエンス・シンキングが生み出すビジネス機会を考察

ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は、デザインとエクスペリエンスをテーマにする国際カンファレンス「Design in the Age of Experience」を4月4日と5日にイタリア・ミラノのミラノ・コンベンションセンター (MiCo - Milano Congressi) で開催します。



[画像: リンク ]

本イベントには、ダッソー・システムズの3DEXPERIENCE プラットフォーム・ユーザーとデザイン業界の関係者が一堂に会し、デザインの進化を牽引する世界のトレンド、自然とソーシャルエコシステムからインスピレーションを得るエクスペリエンス・シンキング、またエクスペリエンス・シンキングが創出するビジネス機会、バーチャル技術の活用例などについて意見を交換します。入場 (無料) は事前登録制で、特設サイト(英語)よりお申込みいただけます。リンク

なおイタリア・ミラノでは、4月4日から9日まで世界最大級のデザインの祭典「ミラノデザインウィーク」が開催されています。

基調講演にはグローバル・ストラテジストであり、ハイブリッド・リアリティ・インスティチュートの共同所長でもあるパラグ・カンナ氏 (インド) *1が登壇します。「Mapping the Future of Global Civilization (世界文明の未来をマッピング) 」と題し、デジタル技術がいかに人、都市、国のつながりに革命的な変化をもたらし、生活の質を向上させるかについて講演します。

オープニング講演に続く4つの全体セッションでは、デザインのトレンドに関する成功事例や体験談を各登壇者が紹介します (以下参照) 。

1. DESIGNING EXPERIENCE:「製品設計からユニークな顧客体験へ」
Delft Hyperloop*2 チーム・キャプテン Tim Houter氏
Honda R&D Americas, Inc ディビジョン・ディレクター Dave Marek氏
Teague*3 社長兼CEO John Barrat氏

2. DESIGN IS THE BUSINESS PLAN:
「エンドユーザーから集められる膨大なデータを活用したパーソナライズ・サービス」
Meta*4 CEO メロン・グリベッツ氏
Joby Aviation*5 デザインエンジニア Edward Stilson氏
リマック*6 COO Monika Mikac氏

3. DESIGN IS TRIBES:「人、データ、およびエコシステムのつながりが生み出すユニークな体験」
名古屋市立大学病院 医療デザイン研究センター センター長 國本 桂史教授
CIID (Copenhagen Institute of Interaction Design) 共同創設者兼CEO Simona Maschi氏
Lunar*7 デザインパートナー John Edson氏

4. DESIGN IS SCIENCE DRIVEN:
「科学を核にしたデザインによるイノベーションの創出とシミュレーション」
SHoP Architects*8 バーチャルデザイン建築担当ディレクター John Cerone氏
ナンヤン・ポリテクニック (シンガポール) Additive Manufacturing Innovation Centre センター長 David Wong氏

基調講演、全体セッションに続いて開催される「3DEXPERIENCE プラットフォーム・ユーザー セッション分科会」では、サイバー・システムやパッケージデザイン、建設、ハイテクといった各業界や事業領域におけるトレンドについて深く学ぶことができます。

デザインイノベーションの発見に向けた様々な交流機会や、インタラクティブな展示に加え、ダッソー・システムズの研究開発チームと世界で最も先進的な建築事務所による、CATIA アプリケーションを使用したデザイン・ハッカソン (限られた時間内に設計課題を解決する、デザイナー向けのハッカソン)も企画しています。

『Design in the Age of Experience』についての詳細はこちらをご覧ください:
リンク(英語)

以上

<注:各登壇者について>
*1パラグ・カンナ氏: アナリスト、グローバル理論の専門家、アドバイザー。CNNグローバルの解説委員も務める。著書多数 - リンク TED 講演 - リンク

*2Delft Hyperloop: ハイパーループ・ポッド・コンペティション (Hyperloop Pod Competition)にエントリー中の、デルフト工科大学(蘭)のチーム。ハイパーループ・ポッド・コンペティションは、米SpaceX社主催の技術コンペで、「ハイパーループ」と呼ばれるチューブの中を時速1,200kmで高速移動できるポッド(旅客ユニット)のプロトタイプを設計するとともに、走行実験を行い、その速度や完成度を競う。

*3Teague: 米シアトルに本拠地を置くデザイン・コンサルティング・ファーム。次世代自転車DENNYを共同開発し、2014年のThe Bike Design Projectで優勝。

*4 Meta: 2012年創業の米国のスタートアップ。キックスターターでの資金調達に成功し、Yコンビネーターからのファンドも受ける。3Dコンテンツを直感的に操作できる透過型端末を開発。

*5Joby Aviation: 2009年創業、カリフォルニア州サンタクララに本拠地を置く非公開企業。電力を使った個人向け航空機という新しい分野を開拓している。

*6リマック: EVスーパーカー「コンセプト_ワン」を開発・展開する、クロアチアの新興企業。

*7Lunar: Apple、HPなどを顧客に持つことで知られる米国の老舗デザイン・コンサルティング・ファーム。2015年よりマッキンゼー傘下に。

*8SHoP Architects: ニューヨークに拠点を置く設計事務所。コンピュータを駆使した建築設計で知られる。2014年にはFast Company Magazine(米)に「世界で最も革新的な建築会社」として取り上げられている。

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3Dエクスペリエンス企業として、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約22万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBEおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事