logo

スカイ100香港展望台に、ザ・リッツ・カールトンホテル香港との提携カフェ「Cafe 100 by The Ritz-Carlton, Hong Kong」がオープン

sky100 Hong Kong Observation Deck 2017年03月27日 18時50分
From JCN Newswire


HONG KONG, Mar 27, 2017 - ( JCN Newswire ) - スカイ100香港展望台 (スカイ100)とザ・リッツ・カールトンホテル香港はこのたび、両社の提携により「Cafe 100 by The Ritz-Carlton, Hong Kong」 (Cafe 100)をオープンしました。このカフェはザ・リッツ・カールトンホテル香港が運営する世界で初めての展望デッキ上のフード・アンド・ビバレッジ・アウトレットです。Cafe 100のためだけに考案されたメニューには、お客様のお好みをお聞きして作るお料理や、旬の素材の季節のお料理など、高級ホテル提携のカフェならではのお食事が楽しめます。この画期的なカフェの登場によって、世界の展望デッキのあり方を大きく変わるでしょう。

「2011年のオープン以来、スカイ100は地元香港や海外から多くの見学者が訪れる人気スポットで、世界的に有名な香港の摩天楼を一目で見渡せる360度の眺望は、特に高い評判をいただいています。」と、スカイ100副会長のJosephine Lamは述べました。「さらに今回Cafe 100がオープンし、スカイ100のお客様は目移りするような美味しい限定スイーツや、ザ・リッツ・カールトンホテル香港の高級感あるサービスを楽しむことができるようになりました。」

ザ・リッツ・カールトンホテル香港総支配人のPierre Perussetは、記念すべき新規オープンにあたって、次のように述べました。「Cafe 100では、居心地のよい落ち着いた雰囲気の中に、カジュアルダイニングのコンセプトを取り入れました。明るく広々としたスペースは、天然光をふんだんに取り入れる床から天井までのガラス窓によって、さらに強調されています。」Cafe 100はデッキの西側に位置し、座席数はわずか40で、無限に広がる海原と魅惑的な夕日を眺めながら、ホテルの専門スタッフの作る東西の文化の融合した料理を味わうことができます。

画像1: リンク
Cafe 100では、居心地のよい落ち着いた雰囲気の中に、カジュアルダイニングのコンセプトを取り入れました。

画像2: リンク
Cafe 100では香港の眺望を楽しみながら、ホテルの専門スタッフの作る東西の文化の融合したお料理を楽しめます。

スカイ100香港展望台について

スカイ100香港展望台は、香港で最も高いインターナショナル・コマース・センター(ICC)の100階、地上393メートルの場所にあり、市街と有名なビクトリア・ハーバーの全景を見渡せる香港で唯一の屋内展望デッキです。詳しくは www.sky100.com.hk をご覧ください。

ザ・リッツ・カールトンホテル香港について

インターナショナル・コマース・センター(ICC)の102~118階にあるザ・リッツ・カールトンホテル香港は、世界で一番高い場所にあるホテルです。客室数は312で、すべてのお部屋から市街と港の素晴らしい景色を眺めることができます。ホテルには7つの有名レストランがあり、116階にはラグジュアリー・スパ があります。詳しくはwww.ritzcarlton.com/hongkong をご覧ください。

sky100 Hong Kong Observation Deck
Ms. Tweety Ho
電話: +852 2613 3831
メール: tweetyho@sky100.com.hk

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事