logo

チャットで気軽に相談、1 部屋から投資可能に。20代からの不動産投資アプリRenosy (投資版)提供開始。不動産テック領域に本格展開

株式会社 GA technologies 2017年03月27日 13時29分
From PR TIMES

1室からのカジュアル不動産投資~Renosy[リノシー](投資版)

不動産事業を展開する株式会社GA technologies[ジーエーテクノロジーズ]( 本社:東京都渋谷区、代表取締役:樋口 龍、以下当社)は、2017年3月27日から20代向け不動産投資アプリRenosy[リノシー](投資版)の提供を開始します。



[画像1: リンク ]


公的年金の破綻への不安、低金利、リーマンショック後の株不信から、若い世代を中心に「ローリスクミドルリターン」の不動産投資への関心が高まっています。一方、従来の不動産投資は、物件が高額であることから、富裕層や年配の方中心に行われているのが現状です。
現状を踏まえ、当社は、20 代から30代の若い世代が、少額の初期投資でスタートできる1部屋単位の中古マンション投資アプリRenosy(リノシー投資版)を開発・提供するに至りました。

[画像2: リンク ]



リノシー(投資版)は、20代から30代を中心とした若い世代が、カジュアルに1部屋から不動産投資できるチャットベースのプラットフォームとして開発しました。本アプリを利用することで、ユーザーは、物件に関する問い合わせや情報収集、収支相談、物件選び、申込までを一括で行えます。
また、ユーザーが仲介業者や不動産メディアを通さずに直接当社とやり取りできるため、今までにない不動産投資のハイスピードな対応(問い合わせから申し込みまでの時間を最大従来の1/3に圧縮)と、低コスト化(手数料無料) を実現しました。


昨今、ITなどのテクノロジーを活用することで不動産サービスを革新する”不動産テック(リアルエステートテック)”が、FinTechに次ぐトレンドとして世界的に注目(※)されていますが、当社は昨年8 月にAI 技術を活用したリノベーションアプリ「Renosy (リノベ版)」の提供を開始するなど、不動産テックサービスを主軸とした事業展開にシフトしています。
Renosy(投資版)の提供開始に合わせ、当社は不動産テック領域に本格展開し、アナログな不動産業界をテクノロジーで革新するIT ソリューションの開発に取り組んでまいります。

(※)アメリカでは2014年よりリアルエステートテック関連企業への投資額が急上昇。現在、世界で約1,300のサービスが確認されています。


リノシー投資版の使い方と特徴

[画像3: リンク ]



< サービス概要>


サービス名:Renosy[リノシー](投資版)
サービス提供開始日:2017年3月27日(月)
サービス利用方法:iPhone アプリ ( 対応OS:iOS10.0 以上、対応端末:iPhone6S 以降/iPhone6/iPhoneSE/iPhone5S)
サービス紹介URL:リンク
サービス利用料:無料


< 特 徴、メリット>


チャットで気軽に相談 ( 他、電話、メール、対面などご希望に応じて対応)
申込までをネットで完結し、契約までのプロセスをスピードアップ(最大で従来の1/3)
利用料無料



目標値と今後の展望
今回のリリースにより、Renosy ( 投資版) アプリ経由で毎月5億円の売上を狙います。
また2017年夏を目安に、AI(人工知能)技術を活用した物件レコメンド機能、リスクなどの各種シミュレーション機能などの機能追加を行う予定です。


株式会社 GA technologies
URL:リンク
本社:〒150-0012東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア 8F
設立:2013年3月12日
代表取締役社長:樋口 龍
資本金:1 億円
事業内容:
・AI(人工知能)技術を活用したリノベーションアプリ「Renosy[リノシー] (リノベ版)」の開発・運営
・1部屋からのカジュアル不動産投資アプリ「 Renosy[リノシー] (投資版 )」の開発・運営


【リリースに関する問い合せ先】
株式会社 GA technologies
Mail:pr@ga-tech.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。