logo

おかげさまで、「ハッピーセット」30周年 感謝の気持ちを込めて、お子さまが“はじめて”を楽しみながら成長できる 今年だけの特別なプログラムを実施 マクドナルドの「はじめて体験」プログラム

日本マクドナルド株式会社 2017年03月27日 13時10分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、2017年10月に、お子さまを中心に長年ご愛顧いただいている「ハッピーセット」が発売から30周年を迎えます。このご愛顧への感謝を込め、“はじめての誕生日プレゼント”や、“お店ではじめて体験”など、様々な「はじめて体験」をしていただくことで、お子さまの成長を応援する、今年だけの特別なプログラムを4月1日(土)を皮切りに、年間を通じて実施いたします。

「ハッピーセット」は、その前身である「お子さまセット」として現在と同じ、メインメニュー、サイドメニュー、ドリンクとおもちゃがついたセットとして1987年10月に登場し、初回はダイヤブロックつきのお子さまランチとして販売しました。1995年6月にもっと、ワクワクを感じていただきたいとの想いから現在の「ハッピーセット」へと名称を変更し、これまで30年間常にお子さまをはじめとして、多くのお客様にご愛顧いただいている人気商品です。

30年間の感謝の気持ちを込めて実施する、この「はじめて体験」プログラムでは、お子さまが“はじめて”の体験を楽しみ、ワクワク、ドキドキしながら成長することをテーマにした3種類の活動をご提供してまいります。
1つめは、マクドナルドから“はじめての誕生日プレゼント”として、誕生月のお子さまにプチパンケーキをプレゼントするプログラムを4月1日(土)より実施します。
2つめは、“お店ではじめて体験”と称し、年間を通して季節にあった店舗体験プログラムをマクドナルド全店で実施いたします。イースターに合わせて店内で実施する「はじめての宝探し」や、こどもの日に合わせた、「はじめての注文」体験など、様々な楽しいプログラムを予定しています。
3つめは、“はじめてレポーター”です。上記の季節に合わせたプログラムの先行レポートや、お店でのハンバーガーづくり、原材料の製造工場または農場訪問、マクドナルドのTV-CM撮影現場への訪問等、特別な体験をレポーターになりきって取材していただきます。レポーターは一般募集し、厳正な審査のうえ決定させていただきます。

「はじめて体験」プログラムの情報をお手軽にご覧いただくために、3月27日(月)から特設サイト「ハッピーセット30周年」を開設します。各種プログラム情報をご提供するほか、「はじめてレポーター」の体験の様子を動画レポートとして掲載、特設サイトオリジナルの企画として、お子さまの画像投稿など、保護者の方にも楽しめるコンテンツをご提供して参ります。
ぜひ、年間を通して実施する様々な体験プログラムにご参加いただき、マクドナルドでお子さまの成長を感じていただきながら、ご家族皆様で「はじめて体験」プログラムをお楽しみいただければと存じます。

マクドナルドではこれからも、お子さまたちが笑顔になるような商品のご提供や、すこやかな成長を願うさまざまな活動を展開してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。