logo

<関門PRムービー 予告 第2弾>3/27(月)12時 いよいよWEB公開!!関門海峡で一体何が起こったのか!?

北九州市 2017年03月27日 12時30分
From PR TIMES

映像クリエイター 江口カンと日本屈指のCG制作スタッフがタッグを組んだ渾身のPRムービー!



1 タイトル       COME ON! 関門!~海峡怪獣~

2 公 開 日     平成29年3月27日(月) 12:00~

3 公開場所      「COME ON! 関門!~海峡怪獣~」サイト
            (リンク

4 制作趣旨
 関門海峡エリアでは、近年、台湾・韓国を中心とした外国人観光客が激増しており、外国人にとっても“関門海峡”は、訪れる価値のあるエリアであることを確信しています。
 この流れをさらに増幅し、世界に向かって”関門”をブランディングしていくため、国内外に向けて、強烈でインパクトがあるムービーを制作し、世界中に拡散していくものです。

5 ストーリー
 関門海峡の近くでボール遊びをしている少年2人組。投げたボールが海に落ちてしまい、潮の流れが速い関門海峡でボールはどんどん沖へと進んでしまう。すると、海峡に巨大な影と渦が発生し、次の瞬間、この世のものとは思えない海峡怪獣が出現!
 この世の終わりを感じ、絶望し、叫びながら逃げ惑う人々。
 関門海峡はどうなってしまうのか…。
[画像1: リンク ]

6 映像制作チーム
【企画・監督】 映像クリエイター 江口 カン(株式会社空気)
絶対に「オモシロイモノ」しかつくらないというポリシーのもと、数々の映像を生み出している。

‘13年に東京五輪招致映像のクリエイティブ・ディレクションを務めたほか、
CMやドラマ、短編映画などエンターテインメント性の高い作品の演出を数多く手がける。

 また、地方自治体によるインパクトのあるPR映像のはしりでもある、広島県の「おしい!広島県!」や
「神スイング」が話題沸騰となったWebムービー「TOYOTA G’s『Baseball Party』」なども制作。

※3月28日(火)16:00に北九州市長に表敬訪問予定
[画像2: リンク ]

【CG制作スタッフ】 株式会社白組
 CM・映画・ゲームムービーなど多岐ジャンルにわたりハイクオリティな映像を制作している。昨年には日本の映画業界に大きな影響を与えた「シン・ゴジラ」のVFX制作を担当。その他、「ALWAYS三丁目の夕日」「永遠の0」、「STAND BY ME ドラえもん」、「スーパーマリオラン」のTVCMや2016年末に公開した「海賊とよばれた男」のVFX制作も手掛けている。

※本PRムービーは、北九州市と下関市が、地方創生推進事業の一環として連携し、関門海峡及び
 その周辺の観光地の魅力を発信するとともに、インバウンドをはじめ観光客の誘客を図るため、
 制作したものです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事