logo

チームラボ、新オープンの富山県美術館に「デジタルインフォメーションウォール」を導入。同美術館が収蔵するポスターコレクション三千点を大型タッチパネルサイネージでデジタル展示。2017/3/25~常設

チームラボ 2017年03月27日 12時30分
From PR TIMES

チームラボ、富山県美術館に、「Digital Information Wall(デジタルインフォメーションウォール)」を導入。同美術館が収蔵するポスターコレクションからの3,000点を大型タッチパネルサイネージでデジタル展示。2017年3月25日(土)から常設。



[画像1: リンク ]


大画面で膨大な量の作品群を体感できるギャラリーになっており、80インチの大型タッチパネルサイネージ5台には、空間いっぱいに、時間とともにポスターが次々現れます。また、前を通過する来館者にインタラクティブに反応し、画面タッチを促す表示で興味喚起を促します。


来館者は好みの作品のサムネイルにタッチすることで拡大して鑑賞できるだけでなく、作者や国、色調など、興味を持ったカテゴリで検索し、関連するポスターを次々に作品を見ていくことができ、今まで知らなかった新しい出会いが始まります。

[画像2: リンク ]

同美術館が収蔵するポスタートリエンナーレ受賞作や国内外の代表的なデザイナーの作品を中心としたポスターコレクション約13,000点のうち3,000点を自由に検索・閲覧できます。

今回のデジタル展示によって、貴重なポスターコレクションを、直感的な操作で誰でも簡単に、自由に閲覧できるようになりました。

なお、本システムは、凸版印刷株式会社(以下 凸版印刷)と共同で開発し、凸版印刷が、カラーマネジメント技術によりポスターコレクションの高精細なデジタルアーカイブ化、また、80インチ大型タッチパネルサイネージ5台の設置を行いました。

■導入プロダクト
デジタルインフォメーションウォール / Digital Information Wall
teamLab, 2013
[画像3: リンク ]


大型タッチパネルディスプレイを使って、インタラクティブなコンテンツを表示する、商業施設向けのタッチパネル式館内案内、およびショーウィンドウシステム。商業施設の各店舗が扱う膨大な商品データから、一度に約1000枚の写真を画面に表示することが可能です。写真には商品の詳細情報を付与することができ、ユーザーの選んだ商品の詳細や売り場への案内に加えて、選択した商品の嗜好性に合わせた関連商品も表示されます。

詳細: リンク
動画: リンク

【概要】
Digital Information Wall
導入期間:2017年3月25日(土)~常設
設置場所: 富山県美術館(富山県富山市木場町3-20)
開館時間: 9:30~18:00
休館日: 毎週水曜日(祝日除く)、祝日の翌日・年末年始
リンク

■凸版印刷株式会社とは
リンク

■チームラボとは
プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート、サイエンス、テクノロジー、クリエイティビティの境界を越えて、集団的創造をコンセプトに活動している。47万人が訪れた「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」などアート展を国内外で開催。他、「ミラノ万博2015」の日本館、ロンドン「Saatchi Gallery」、パリ「Maison & Objet」、5時間待ち以上となった「DMM.プラネッツ Art by teamLab」、シリコンバレー、台湾での個展、シンガポール、韓国ので巨大な常設展、PACE LONDON (ロンドン)にて個展「teamLab: Transcending Boundaries」等。3月20日から徳島にて「チームラボ 徳島県文化の森」、3月25日から横浜にて「人と木々とクリスタル花火」開催。3月26日から福井県永平寺町にて「鳥道, 永平寺」常設。今後、北京、深センなどで展覧会開催予定。

チームラボ: リンク
チームラボ作品紹介: リンク
チームラボInstagram: リンク
チームラボFacebook: リンク
チームラボtwitter: リンク
チームラボYouTube: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。