logo

パソナテック 『IBM Watsonエコシステムプログラム』 パートナーに認定

Watsonの導入・運用支援サービス4月開始

IT・エンジニアリング分野に専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行う株式会社 パソナテック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 吉永隆一)は、『IBM Watsonエコシステムプログラム』の「テクノロジーパートナー」および「ビジネスパートナー」の契約を締結いたしました。そして、Watsonの導入・運用支援サービスを4月より開始いたします。



日本政府が成長戦略の中で、2020年までに30兆円規模の市場に育てることを明言するなど、ビックデータ、IoT、AIやロボットなどの分野に注目が集まっています。また企業でもAI分野での研究開発や、人が行う業務のサポートを目的としたロボットの利用などが進んでいます。
そしてこの度パソナテックは『IBM Watsonエコシステムプログラム』の「テクノロジーパートナー」および「ビジネスパートナー」の契約を締結し、Watsonの導入・運用支援サービスを4月より開始いたします。
本サービスでは、データやマーケティングの分析などを、Watsonを活用して行う企業に対し、導入に最適なAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)の選定や、Watsonに関連するアプリケーション開発のほか、導入後のメンテナンスなどの運用支援を行ってまいります。
パソナテックは今後も、ロボティクスやAI分野への事業拡大に取り組む企業に対して、人材とサービスを組みあせた多様なソリューションを提供してまいります。

■ Watsonの導入・運用支援サービス 概要
開始日: 4月
対  象: Watsonを導入、もしくは導入を検討している企業
内  容: Watsonを活用する企業に対して、導入に最適なAPIの選定や、Watsonに関連するアプリケーション開発のほか、導入後のメンテナンスなどの運用支援を行う
1.Watson導入支援サービス
・Watsonの最適なAPIの選定
・必要な開発要件の定義と開発プロジェクトへの連携
・Watsonを活用したシステムの構築
2.Watson運用支援サービス
・Watsonの精度の向上のための導入後の各種メンテナンス
・Watsonを活用したBPOサービスの提供
3.Watsonに関連するシステムやアプリケーションの開発
URL: リンク
お問合せ: 株式会社パソナテック ソリューション営業部
Tel 0120-169-024  E-mail sld@pasonatech.co.jp


<『IBM Watsonエコシステムプログラム』について>
日本市場でWatsonを活用したサービスの導入を推進するため、ソフトバンク株式会社が日本アイ・ビー・エム株式会社と共同で構築・提供しているパートナープログラムです。
Watsonを活用したアプリケーションやサービスを提供する「ビジネスパートナー」と、Watsonの導入支援やWatsonに関連するアプリケーション開発などを行う「テクノロジーパートナー」の2種類で構成されています。


【ソフトバンク株式会社 執行役員 法人事業統括 法人事業戦略本部 本部長 藤長 国浩氏からのコメント】
ソフトバンクは、パソナテック社の『IBM Watsonエコシステムプログラム』への参画に感謝いたします。同時にIBM Watsonの導入・運用支援サービスの提供開始を心よりお祝い申し上げます。本サービスの提供で 、より多くのお客様がIBM Watsonの価値を享受できると考えております。『IBM Watsonエコシステムプログラム』の各種支援を通じて、パソナテック社のロボティクスおよびAI関連人材創出を支援することで、共に市場の拡大・活性化に貢献してまいります。


[画像: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。