logo

MOVIMAS 法人向けIoT 0円SIMの 提供を開始

株式会社MOVIMAS 2017年03月27日 12時00分
From PR TIMES

株式会社MOVIMAS(本社:東京都新宿区 代表取締役:兒玉則浩 以下MOVIMAS)は、法人向けのIoT専用のモバイル回線として月額利用料金0円のSIMカードの提供を開始します。



■背景
MOVIMASは、IoT/M2Mにおける豊富な知見とノウハウを持ち、IoT/M2M市場の開拓と活性化をミッションとしております。その中で、IoT/M2M市場におけるモバイル通信の市場予測は2019年には約750億円に成長し、その年平均成長率は20%以上(2014~2019年)と予測しております。また、IoT/M2M全体では2019年に約12兆円に成長し、その年平均成長率は17%以上(2014~2019年)と予測しております。
一方、NTTドコモ(※1)のパケット接続料金は、レイヤー2接続で10Mbps当り1,267万円(2008年)から約78万円(2016年)と大幅に安価になりました。しかし、近年では、約123万円(2014年)、約94万円(2015年)と下げ止まりの傾向にあり、通信料金がかからない無線通信規格のIoT/M2M利用が注目を集めております。
そこで、MOVIMASは、モバイル通信を利用したIoT/M2Mを更に加速させるために法人向けのIoT用モバイル回線を月額利用料0円で提供開始致します。
※NTTドコモは、株式会社NTTドコモの登録商標です。
[画像1: リンク ]

―サービスイメージ―

■製品概要
MOVIMASが提供するIoT 0円SIMは、開通手数料0円、月額利用料金0円でLTE/3G通信のご利用が可能です。本回線は当月の通信データ量に係わらず予め設定された一定の速度規制があります(規制値は非公開ベストエフォート)。カメラ等の動画利用には向きませんが、センサーデータの取得レベルであれば問題ありません。また、当月の通信データ量が一定値を超えると他のお客様より通信速度が遅くなる場合がございます。
MOVIMAS IoT 0円SIMの他社との差別化ポイントは、SIMカードの契約に関する基本料金がない点、IoT向けである点、月間のデータ量が増えた場合に発生する従量課金の課金がない点、及びMOVIMASが指定するセキュリティネットワークに対応したSIMである点です。MOVIMASは、今回のリリースでIoT分野の市場開拓と活性化を加速させます。
[画像2: リンク ]

―各社IoT向けプラン提供料金比較―

■特徴
・開通手数料:0円
・月額利用料金:0円
・データ量による従量課金:なし
・通信速度規制:あり(規制値非公開)
・LTE/3G通信対応
・MOVIMASが指定するセキュリティネットワーク対応
・契約年数:5年

■利用者のメリット
・モバイル回線利用料金が0円でIoTが利用可能になる
・IoTにおけるインターネットからの脅威に対するネットワークの対策が可能

■ご提供条件
ご契約者様は下記の2つの条件を満たす必要があります
・MOVIMAS IoTプラットフォームで提供するアプリケーションサービスの利用。
・MOVIMASが提供する通信端末の利用。

■ご提供価格
【初期費用】(税抜)
[画像3: リンク ]



【月額利用料】(税抜)
[画像4: リンク ]



※別途ユニバーサルサービス利用料がかかります。
 ユニバーサルサービス料については、下記をご参照ください。
 リンク
※現契約のお客様は、別途営業担当者にお問合せ下さい。

■提供開始時期
・2017年4月予定

■本件に関する連絡先
株式会社MOVIMAS
リンク
IoT/M2M事業開発部 大坪

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。