logo

行政情報アプリ「マチイロ」契約自治体500件、アプリDL数200,000件突破

株式会社ホープ 2017年03月27日 10時32分
From PR TIMES

自治体に特化したサービスを展開する株式会社ホープ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:時津孝康、証券コード:6195、)が運営しております、行政情報アプリ「マチイロ」において、契約自治体が500自治体、ダウンロード数が累計200,000件を突破いたしましたので、お知らせいたします。



 
[画像1: リンク ]


 自治体が発行する広報紙やホームページの新着情報をスマホやタブレットで読むことができるスマートフォン向けアプリ「マチイロ」は、2014年7月に「i広報紙」としてサービスを開始し、自治体からの情報のみならず、企業と連携し、ふるさと納税やレジャー・イベント等のおでかけの参考情報、公園の所在地等の情報、求人に関する情報を提供し、コンテンツを充実してまいりました。現在では、500自治体に導入いただき、配信中の広報紙は月間800件、配信中の新着情報は1,250自治体、累計ダウンロード数は200,000件となり、自治体とユーザーをつなぐアプリとして、順調に利用者数を伸ばしております。

 また2017年3月1日より、地域とユーザーをつなぐアプリとして、自治体のみならず、地域の一角を担う企業・団体に関する情報をユーザーである地域住民の方々へ、新たなコンテンツ「マチの応援隊」を配信開始いたしました。「マチの応援隊」として協賛していただける企業・団体も募集しておりますので、ご興味がございましたら、お問い合わせください。

当社は、今後も、自治体情報を広く発信するプラットフォームである「マチイロ」において、広報紙やホームページの新着情報など、自治体からの情報のみならず、地域に関連したコンテンツを充実させ、地域活性化および人々の豊かな暮らしの創造に貢献してまいります。

■ アプリ「マチイロ」概要
名称 : マチイロ
カテゴリ : ブック、ニュース
配信価格 : 無料
iOS版 : リンク
Android版 : リンク
Kindle版 : リンク
推奨OS : Android 4.0.3以上、iOS 8.0以上
公式サイト : リンク
[画像2: リンク ]



■ 株式会社ホープについて
社名 : 株式会社ホープ
代表者 : 代表取締役社長 時津 孝康
所在地 : 福岡県福岡市中央区薬院1-14-5 MG薬院ビル7F
資本金 : 246,945千円
事業内容 : Public Private Sharing(PPS)事業
-自治体が所有している遊休スペースを財源に変える「財源確保支援サービス」の運営
-自治体の広告事業を活性化させる、企業と広告のマッチングサイト「LAMP」の運営
-自治体の広報紙や新着情報を閲覧できるアプリ「マチイロ」の運営
-自治体へ調査・民間企業のサービスをご提案する「営業活動支援サービス」の運営
URL : リンク


[表: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。