logo

パナソニックが工場向けソフトウェアのシステムインテグレーターを子会社化

パナソニック 2017年03月24日 16時40分
From PR TIMES

パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社(以下、PFSC)は、製造実行システム(MES:Manufacturing Execution System)のソフトウェア開発、販売、システムインテグレーターである株式会社DATA COLLECTION SYSTEMS(本社:横浜市中区、社長:栗田巧、以下、DCS)を子会社化する契約を2017年3月24日に締結しました。

MESは製造現場において、具体的な生産指示や監視、実績分析を行い、より精緻に生産能力や実績を把握することを目的としたシステムです。近年、電子機器・自動車産業を中心に、IoT(Internet of Things)化の進展が加速していますが、この大きな潮流の中、MESを導入し予実管理やロスコスト低減を行うニーズが高まっています。さらに、これらの動きはMESが導入されていなかった業界へも急速に拡大しています。

PFSCは従来の電子部品実装機の単体販売事業に加え、工場全体の生産運営の最適化に関する提案型ビジネスを強化することにより、一層の事業成長を目指しています。一方、DCSは導入のしやすさを特長とする自社開発MESおよび生産管理ソフトウェアを、日本に加えタイ、マレーシア、中国拠点のネットワークを活かし、アジア地域の製造業顧客へ広く導入し成長してきました。

そのような中、両社は、PFSCの営業力と、DCSのシステムインテグレーション人材が一体となり、より多くのお客様に、より高いレベルの工程改善ソリューションを提供していくことが肝要であるとの認識に至り、両社で協議を重ねた結果、PFSCがDCSを子会社化することで合意しました。PFSCとDCSは、今後の成長市場であるMES分野において、特に今後MESを新たに導入する業界を中心に、両社一体となって製造フロア提案型ビジネスを拡大し、パナソニックのBtoB事業の成長を加速させていきます。

なおDCSは子会社化後、「パナソニックFSインテグレーションシステムズ株式会社」に社名を変更する予定です。

<DCSの会社概要>
【社名】株式会社DATA COLLECTION SYSTEMS
【代表者】取締役社長 栗田 巧
【本社所在地】横浜市中区住吉町6-68-1 横浜関内地所ビル7階
【事業内容】製造実行および生産管理システムの開発・販売・導入
【資本金】1億2,223万円
【設立】2004年1月7日

【本件に関するお問い合わせ先】
パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社 経営企画部 広報課
電話:050-3487-3587

▼[プレスリリース] パナソニックが工場向けソフトウェアのシステムインテグレーターを子会社化(2017年3月24日)
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事