logo

銘柄発足以来、5年連続!女性活躍推進企業として「なでしこ銘柄」に選定されました!

東急電鉄 2017年03月24日 14時00分
From PR TIMES

 当社は、3月23日(木)経済産業省が東京証券取引所と共同で、「女性活躍推進」に優れた企業を選定・発表する「なでしこ銘柄」に、銘柄が開始された2012年度以来5年連続で選定されました。なお、5年連続で選定された企業は全業種で3社のみです。



 当社は、2015年度を初年度とする中期3か年経営計画の重点施策として「ワークスタイル・イノベーション」を掲げ、女性活躍推進を含むダイバーシティマネジメントを「制度、風土、マインド」の3つの観点から推進し、あわせて、女性活躍の土台となる働き方改革を全社で推進しています。
 2016年度は「有給休暇の1時間単位での取得」、「テレワーク拡充(本社社員を対象としたサテライトオフィス勤務)」の開始、社長以下全執行役員と管理職を対象としたワーク・ライフバランスをテーマとした「管理職セミナー」、働く女性の健康に焦点を当てた「東急グループ労働衛生研修会」、およびさらなる多様性受容理解促進のための「LGBT勉強会」の開催など、さまざまな方向から制度・風土改革を推進しました。
 また、前年度に引き続き「東急グループ女性管理職フォーラム」や女性社員と女性管理職との交流会「かがやきwith」を実施し、女性自身のマインドアップを図りました。さらに、初の女性社長が連結子会社で就任し、2017年度新卒総合職採用では女性比率を約4割で予定するなど、ますます女性社員の活躍の場が広がっています。

 2017年4月には、企業主導型保育事業制度の適用申請中の当社初の施設として、大井町線緑が丘駅構内に「緑が丘エキナカ保育園」を開園し、育児中社員(シフト勤務者含む)の支援をさらに強化します。

 当社は、今後も、多様な人材が活躍できるダイバーシティマネジメントを推進し、さまざまな視点をサービスや商品に生かすことにより、お客さまに「選ばれる沿線」を目指します。
 「なでしこ銘柄」については別紙の通りです。

以上
[画像: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事