logo

デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンシステム RP-WF70を発売

パナソニック 2017年03月24日 14時50分
From PR TIMES



[画像: リンク ]

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、ソフトな装着感を実現し、幅広い電池に対応したデジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンシステム RP-WF70と、増設用デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンRP-WF70Hを2017年4月21日より発売します。

近年、ハイレゾやDSDなどの普及により、音楽のみならず自宅の映画鑑賞やゲームでも「音」にこだわる人が増えておりサラウンドシステムの注目が高まっています。

本製品は、ヘッドホンの重さを付属の電池込みで、約235gと軽量化を図りながら、装着感に優れたソフトイヤーパッドやレザー調フリーアジャストバンドを採用することで疲れにくく長時間迫力の映画や音楽が楽しめます。また、豊かで自然な低域再生と、メリハリのある7.1chサラウンドで、臨場感あふれる迫力の音場を手軽に再現できます。内部構造は外来ノイズなどの影響を受けにくい2.4GHzデジタル無線伝送方式を採用し、最大で約30mの距離まで使用可能(※1)です。さらに、増設用ヘッドホンを組み合わせれば最大4人同時に楽しむことができます。本体に使用する単4形電池は、付属のニッケル水素電池に加えてエボルタをはじめとする市販のアルカリ乾電池や、充電式エボルタ、エネループ(ニッケル水素電池)も新たに使用できるようにしました。ニッケル水素電池はヘッドホン本体に装着したまま充電することができ、利便性を向上しています。

パナソニックは、本製品をホームシアターの7.1chサラウンドをより身近に手軽に楽しめるヘッドホンとして、ホームシアターやゲームを楽しむお客様などに幅広く提案していきます。

<主な特長>
1. テレビにつなぐだけで、深夜でも映画やゲームの臨場感が7.1chワイヤレスで楽しめる
2. 付属の単4形ニッケル水素電池に加えて、アルカリ乾電池や充電式エボルタ、エネループ(ニッケル水素電池)も対応
3. ソフトイヤーパッド、レザー調フリーアジャストバンドと軽量設計(※2)による快適な装着感

※1 使用の環境により異なります
※2 約235g。付属のニッケル水素電池含む

【品名】デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンシステム/増設用デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホン
【品番】RP-WF70/RP-WF70H
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2017年4月21日
【色】-K(ブラック)
【月産台数】RP-WF70:1,000台/RP-WF70H:100台

【報道関係者様からのお問い合わせ先】
パナソニック株式会社 アプライアンス社 コンシューマーマーケティングジャパン本部 広報課
電話:03-5781-4183(直通)

【商品に関するお問い合わせ先】
DIGA・オーディオお客様ご相談窓口
フリーダイヤル:0120-878-982(受付9時~20時)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンシステム RP-WF70を発売(2017年3月24日)
リンク

<関連情報>
・パナソニック ヘッドホン/インサイドホン
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。