logo

ZTEの2016年売上高は1012億人民元に増加 キャリア・ネットワークと消費者部門が寄与

ZTE Corporation 2017年03月24日 15時10分
From 共同通信PRワイヤー

ZTEの2016年売上高は1012億人民元に増加 キャリア・ネットワークと消費者部門が寄与

AsiaNet 67921 (0438)

【深セン(中国)2017年3月23日PR Newswire=共同通信JBN】モバイルおよびインターネット向けの通信、エンタープライズ、消費者向け技術の大手国際ソリューションプロバイダーであるZTE Corporation(0763.HK / 000063.SZ)は、2016年の年間売上高が1012億人民元になったと発表した。これには、同社のキャリア・ネットワークおよび消費者向け事業の伸びが大きく寄与した。

23日発表されたZTEの年次業績によると、営業利益は11億7000万人民元に増加した。ZTEが上場している23億6000万人民元の普通株の株主に帰せられる純損失には、米国における同社の訴訟和解に関連した約8億9200万米ドルの支払いが含まれている。この支払いがなければ、ZTEは前年比19.2%増の38億3000万人民元の純利益を計上することができた。

キャリア・ネットワークス部門の2016年売上高は、589億人民元に増加した。これは、Pre5G、ビッグビデオ、ネットワーク仮想化・クラウド化などZTEの革新的なネットワーク・ソリューションを展開する世界中のオペレーターが増えたことによる。Massive MIMOなど受賞歴のあるZTEのPre5Gソリューションは、オペレーターが既存の4G LTEネットワーク・インフラストラクチャー上に次世代の5Gテクノロジーのアプリケーションを直ちに展開することを可能にし、30カ国以上の40余のネットワークに展開されている。

業界をリードするZTEのSDN(ソフトウエア定義ネットワーキング)およびNFV(ネットワーク機能仮想化)ソリューションは、同社が2016年に40以上の新規プロジェクトを追加した結果、世界中の180を超えるネットワークに展開されている。

消費者向け部門は、335億人民元に増加した。これは、ZTEのスマートフォンおよび機器が米国、欧州、オーストラリアで市場トップの地位を固めたからである。ZTEは新製品の高品質およびユーザー体験で妥協しないことに全力を傾注しており、米国で上位4社のスマートフォン企業となり、欧州では第5位に上昇した。オーストラリアでは、ZTEは第3位のスマートフォン・プロバイダーの地位を確立している。

政府および企業向け事業で、ZTEは2016年、89億人民元の売上高を記録した。

ZTEは現在、5G、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、半導体、インターネット・オブ・シングス(IoT)などの次世代ネットワークおよびICTテクノロジーに注力しており、世界知的所有権機関(WIPO)が発表した最新の国際特許リストで第1位にランク付けされた。WIPOのデータによると、ZTEは2016年、特許協力協定(PCT)の下で4123件の特許を申請し、他の企業を上回った。

ZTEは1500件以上の関連特許アプリケーションがある5Gネットワーク・イノベーションのリーダーシップを足場にして、Deutsche Telekom、Telefonica、ソフトバンク、China Mobile(中国移動通信)、KT Group、中国聯通、中国電信を含む大手オペレーターと5G研究で戦略的アライアンスを結んでいる。ZTEはMobile World Congress 2017で、2018年第3四半期に5Gプレ商業展開を開始することに備え、低周波数および高周波数の新しい5G基地局シリーズを発表した。

無線ネットワークのために、ZTEはモバイルビデオおよび仮想化データセンターの需要から生じた大容量オプティカル・トランスポート・ネットワークの機会に加え、世界中で全国的ブロードバンド化プロジェクトに注力している。ZTEは2月、バックホールおよびフロントホール基幹ネットワーク向けのオプティカル・ネットワークとIPテクノロジーを統合した革新的な5G Flexhaulソリューションをリリースした。ZTEは今後も、エンドツーエンド4K+ビデオおよびバーチャルリアリティー向けの最新ビッグビデオ・ソリューションによってIPビデオをリードしていく。

ZTEはナローバンドIoT(NB-IoT)およびLoRaテクノロジーにおけるイノベーションによって、IoTソリューションの開発で業界をリードしていくことにコミットしている。

▽ZTEについて
ZTEは消費者、キャリア、企業、公共セクター顧客向けの高度な通信システム、モバイルデバイス、エンタープライズ・テクノロジー・ソリューションのプロバイダーである。ZTEのM-ICT戦略の一環として、顧客に統合されたエンドツーエンド・イノベーションを提供し、通信および情報技術セクターが融合する際にエクセレンスとバリューを提供することにコミットしている。香港証券取引所と深セン証券取引所(H株銘柄コード: 0763.HK / A株銘柄コード: 000063.SZ)に上場されるZTEの製品およびサービスは160カ国以上の500を超えるオペレーターに販売されている。ZTEは年間売上の10%を研究開発に投資することにコミットし、国際標準規格の設定でリーダー的役割を果たしてきた。ZTEは企業の社会責任にコミットし、国連グローバル・コンパクトのメンバーである。詳細はウェブサイトwww.zte.com.cn を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Margrete Ma
ZTE Corporation
+86 755 26775207
ma.gaili@zte.com.cn

Daniel Beattie
AxiCom
+44 (0)20 8392 8071
daniel.beattie@axicom.com

ソース:ZTE Corporation


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事