logo

REMY MARTIN SLASH BARTENDER FINDER(レミーマルタン スラッシュ バーテンダー ファインダー)開設

レミー コアントロー ジャパン 株式会社 2017年03月24日 13時40分
From PR TIMES

レミーマルタンがバーテンダーにフォーカスしたバー検索サイトをオープン

Remy Cointreau Japan株式会社(レミー コアントロー ジャパン/東京都港区麻布台/代表取締役宮崎俊治)は、2017年3月24日(金)より、バーテンダーやカクテルにフォーカスしたバー検索サイト「レミーマルタン スラッシュ バーテンダー ファインダー」 / 「REMY MARTIN SLASH BARTENDER FINDER」 をオープンします。



[画像1: リンク ]

当サイトは、多彩なバーテンダーの個性に着目しているという点で、従来の店舗紹介サイトとは一線を画します。
一口に「カクテル」と言っても、バーテンダーのクリエイティビティによって、幾通りもの「カクテル」が存在します。「カクテル」を単なるドリンクとして捉えるのではなく、それを創造している各々のバーテンダーが持つ多彩な才能や生き方まで含めて知っていただくことで、全く新しいカクテルやバーの楽しみ方を体験していただきたいと考えています。
紹介する店舗は東京の10店舗からスタートし、今後は全国主要都市に徐々に拡大していく予定です。
レミーマルタンは、様々なバーテンダーとの出会いを通じて、人生の楽しみ方の幅を広げるきっかけづくりを目指しています。


[画像2: リンク ]

RÉMY MARTIN SLASH BARTENDER FINDER
(レミーマルタン スラッシュ バーテンダー ファインダー)
リンク


[画像3: リンク ]

■「RÉMY MARTIN SLASH BARTENDER FINDERコンテンツ内容
・バーテンダー紹介
バーテンダーの職業だけでなく、様々な側面とプロフィールを紹介。
各バーテンダーの多彩な才能や生き方を「/(スラッシュ)」で区切って表現しています。
※レミーマルタンが考える「/(スラッシュ)」のコンセプトは後述。
・オリジナルカクテルの紹介
レミーマルタンを使用したオリジナルカクテルのレシピ、作り方、味わいを多面的に表現しています。
・バー情報
所在地、内観などを紹介。

■ 掲載バーテンダー、バー所在地(※敬称略、五十音順)
・石垣 忍 Bar 石の華(渋谷)
・岩渕 淳 code kurkku MUSIC BAR(代々木)
・植竹 政友 Bar Harvest Time(六本木)
・紅林 健一郎 Bar Valley(渋谷)
・高橋 隆弘 Bar 漆(恵比寿)
・高橋 直美 Bar GASLIGHT EVE(銀座)
・戸沢 貴光 Bar Seven Seasons(銀座)
・廣瀬 知実 GINZA MUSIC BAR(銀座)
・保科 武文 He & Bar(六本木)
・保志 雄一 Bar 保志(銀座)

■ 「ONE LIFE / LIVE THEM(R)」とは

[画像4: リンク ]

人生は一度きり。あらゆる自分を実現しよう。
レミーマルタンは、そのコニャック自身が複雑で多面的な香りや味わいを持っているのと同じように、人は誰しも一つの才能や職業では定義されず、誰もが多面的であり、たくさんの情熱を持っていることを賞賛すべきであると考えています。今を生きる人々は、一つの才能やスキルで定義されず、多面的に、たくさんのことに情熱を持って取り組むことができます。レミーマルタンは、ひとりの人間が様々なジャンルで活躍する生き方にスポットライトを当て、豊かで輝かしい人生の楽しみ方を提案します。人々の才能を「/(スラッシュ)」で区切り、誰もが持っているいくつもの肩書、役割、趣味をそれぞれに楽しみ、一度きりの人生を多面的に生きようという呼びかけです。
このキャンペーンのアイコンであるジェレミー・レナー(写真)は、まさにそのコンセプトを体現するアメリカ人俳優です。彼は「Actor(俳優)/Producer(映画監督)/Renovator(建築物リノベーター)/Musician(ミュージシャン)」という4つのジャンルで活躍しています。

■レミーマルタンとは
1724年、フランス コニャックにて創業。その後290年にわたり、自然の恵みである良質の葡萄の潜在的なアロマを表現しています。原料となる葡萄の産地を上級地区のグランド・シャンパーニュ、プティット・シャンパーニュのみと限定した、フィーヌ・シャンパーニュ・コニャックです。
ケンタウロスのロゴは、多彩な能力を発揮し活躍する姿を表しています。多彩な才能を表現する、新たな時代のリーダーたちに相応しいアイコンです。

■参考URL
ブランドサイト リンク
キャンペーンサイト リンク
公式Facebook リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。