logo

第10回 eyeforpharma Japan 2017 カンファレンス「顧客と貴社の双方に最適なビジネスプランを見出す」

eyeforpharma ltd 2017年03月24日 11時30分
From PR TIMES

医薬品業界のコマーシャル関連事業に携わる方々を対象

米国や欧州など世界各地で医薬品業界向けのカンファレンスを企画・運営しているeyeforpharma社(本社:英国・ロンドン)は2017年5月17、18の両日、ウェスティンホテル東京にて、医薬品業界のコマーシャル関連事業に関する最新の動向および今後の 戦略のあり方を検証する、eyeforpharma Japan 2017カンファレンスを開催します。



トップ医薬品メーカーや、医療業界の専門家、ソリューションプロバイダーからのエキスパートなど20人以上が登壇。特別パネルディスカッションとして、製薬企業の社長・CEOの数名が医薬品業界の将来について議論します。その他、地域包括ケアに関してあらゆる角度から意見を交換するディスカッションも予定しております。この会でしか聞けない、新たな視点や今後の対応策のヒントを得る機会としてご活用頂いております。

また、日本で実施されている事例や海外での成功事例をもとに、国内で有益な戦略をどのように導入・活用できるかなどについて取り上げます。
すべてのカンファレンスプログラムは日・英同時通訳で行われます。

eyeforpharma Japan 2017開催概要
■日程:2017年5月17日(水)~18日(木)
■場所:ウェスティンホテル東京
■参加予定人数:350名以上
■参加料:有料
■主催:eyeforpharma Ltd. (本社英国)
■詳細はパンフレットをご覧ください:リンク

■主な登壇者(一部)
• トーステン ポール 氏 ベーリンガーインゲルハイム ジャパン株式会社 日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社 ベーリンガーインゲルハイムベトメディカジャパン株式会社 ベーリンガーインゲルハイム製薬株式会社 代表取締役社長 (BIJI) 代表取締役会長 (NBI, BIVJ, BIS)
• ジェームス フェリシアーノ氏 アッヴィ合同会社 社長
• 武藤 正樹氏 国際医療福祉大学 大学院 医療経営管理分野 教授
• 今井 博久氏 国立保健医療科学院 疫学統計研究分野 統括研究官
• スチュアート フェルドマン氏 アストラゼネカ株式会社 執⾏役員 コーポレートアフェアーズ統括部
• 大塚 勝氏 武田薬品工業株式会社 デジタル ユニット タケダデジタルアクセラレーター ジャパンヘッド
• フランツ ピチラー氏 イーライリリー・アンド・カンパニー グローバル パブリック ポリシー ディレクター
• ピーター フィッツジェラルド氏 グーグル合同会社 代表取締役 ほか

その他講演者リストはこちらをご覧ください:リンク


本会で取り上げる課題:
• ステークホルダーのニーズを把握し、連携を深める
地域包括ケアシステムの導入に対し、医薬品企業はどのように適応すべきか
• 新しいテクノロジーを用いて、顧客とのエンゲージメントを最大化
革新的な技術でヘルスケア業界に改革をもたらす
• セールスフォースの進化
労働力の生産性を合理化:才能を見出しとトレーニングを強化
• 統合されたマーケティングシステムを構築
ニーズに合わせ、パーソナライズした顧客アプローチ
• 将来の成功に導く
医薬品業界の変化に伴い、適応した戦略を構築
• 社内の人的資源を最適化し、更なるチャンスをつかむ
変わりゆく医療環境に適応した組織間での優先順位見出す

詳細情報はパンフレットをご覧ください:リンク

■参加者
日本・世界を代表する製薬メーカーのVPや取締役、執行役員、社長レベルの経営者、コマーシャル営業部門またはマーケティングのバイスプレジデント、本部長、ディレクター、マネージャーや戦略企画、事業戦略、事業開発、製品戦略、事業推進部の幹部;IT企業、コンサルティング企業、データプロバイダーなどソリューションプロバイダーのシニアクラスのリーダー350名以上の参加が予想されます。
詳細は参加者ページをご覧ください: www.eyeforpharma.com/efpjapan/jp-who-should-attend.php

■eyeforpharma
eyeforpharmaは激変する医薬品環境にて、製薬業界や医薬品業界ソリューションプロバイダーが最新の情報や有益な事例を共有するプラットフォームを各種レポートやカンファレンスという形にて提供しいます。
最新レポートやニュースは下記サイト(英語)より
リンク



[画像: リンク ]

■お問い合わせ先
浅原 杏咲(Anza Asahara)
Project Director, Japan | eyeforpharma
Email: anza@eyeforpharma.com
Mobile(UK): +44 (0) 207 422 4312




プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事