logo

2016年、会議の都市ウィーンは11%増の新記録

ウィーン市観光局(Vienna Tourist Board) 2017年03月24日 10時22分
From 共同通信PRワイヤー

2016年、会議の都市ウィーンは11%増の新記録

AsiaNet 67892

ウィーン(オーストリア)、2017年3月22日/PRニュースワイヤー/ --

全主要指標で記録的数値:「2016年、ウィーンの会議産業は、イベント開催、宿泊、付加価値で過去最高を記録しました」とノルベルト・ケットナー観光局長は語っています。

昨年はウィーンにおいて合計4,084 の会議、企業イベント、インセンティブ(11%増)に56万7千人(2015年比7%増)が参加しました。その結果、宿泊数は2%増加しておよそ171万8千になりました。ウィーンの会議産業に関する全国的付加価値も10億ユーロという大きな壁を打ち破り、オーストリアの国内総生産に合計10億7200万ユーロ(3%増)をもたらしました。この付加価値の80%は国際会議事業から得たもので、2016年の会議参加者総数の約半数と宿泊数の4分の3を占めています。ウィーンにおける会議、コングレス、インセンティブが、オーストリア全体で2万近い通年雇用を確保しました。オーストリアの首都ウィーンは2016年に宿泊数1500万を記録しましたが、そのうちの12%は会議産業に起因するものです。

(写真:
リンク )

(写真:
リンク )

コンサルティング会社のマーサー(Mercer)は、8年連続でウィーンを世界で最も生活の質の高い都市にランク付けしました。国際会議協会(ICCA:International Congress and Convention Association)も、何年も前からウィーンを世界有数の会議都市にランク付けしています。ケットナー局長は、次のように説明します。「ウィーンは、アクセスしやすい中央ヨーロッパの拠点、多面的なホテルセクター、最高の会議開催ロケーションとして評価を得ています。都市のインフラストラクチャーと科学機関の双方が会議開催を最適にサポートしており、36の公認グリーンミーティング検定代行機関があるウィーンはすでに環境適合性及び持続可能性に関する先見性を示しました。」ウィーンへは世界各国およそ200都市から直行便が運航、また市内ホテルの総ベッド数は6万6千に上ります。

お問い合わせ先:
ウィーン市観光局
担当 Isabella Rauter
電話: +43/1/211-14-301
メール: media.rel@vienna.info


情報源:ウィーン市観光局(Vienna Tourist Board)


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。