logo

「スターデジオ」BGM放送20周年記念 放送コンテンツ強化・チャンネルの拡充を実施

株式会社第一興商(東京都品川区 代表取締役社長 林 三郎)は、今年20周年を迎えるデジタル音楽放送「スターデジオ」のコンテンツ強化、ならびに有線放送サービス「スターデジオ光」のチャンネル拡充を4月より実施します。



[画像1: リンク ]


【新技術MIXTRAXを採用】
「スターデジオ」BGM放送20周年を記念して、パイオニア株式会社(東京都文京区 代表取締役 兼 社長執行役員 小谷 進 以下、パイオニア)とコラボレーションします。業務用のBGMサービスでは初めて、MIXTRAX(ミックストラックス)の技術を用いた番組やチャンネルをスタートし、リスナーに新しい音楽の楽しみ方を提案します。

MIXTRAX(ミックストラックス)とは
音楽プレイヤーに搭載される「Normal」「Repeat」「Shuffle」に次ぐ“第4の聴き方”としてパイオニアが開発した再生機能です。独自の楽曲解析技術とミックス技術により、テンポや雰囲気が近い楽曲を自動選曲。それらをスムーズに編集し、メドレー再生します。


■「スターデジオ」新番組情報(4月2日 AM6:00~)
CS放送スカパー!をプラットフォームとして、100チャンネルのデジタル音楽放送を提供している「スターデジオ」。MIXTRAXのハイライト再生によって聴き応えのある60分番組を提供します。

[画像2: リンク ]



■「スターデジオ光」新チャンネル情報(4月3日 AM4:00~)
NTTフレッツ光を利用した多チャンネルの有線放送サービス「スターデジオ光」。サービス開始から5年目を迎え、導入店舗・施設のニーズに応えた10チャンネルを新たに追加することで、BGMによる空間演出の幅を広げます。
[画像3: リンク ]


スターデジオ/スターデジオ光は、今後も高品質な音楽プログラムの提供により快適な空間を創り出し、リスナーの満足度向上を目指します。


▼STAR digio(100Chデジタル音楽放送)
リンク

▼STAR DAM(業務用BGM/BGVサービス)
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事