logo

クラシエフーズ、WEB動画”イガイガイのうた”を公開

クラシエフーズ株式会社 2017年03月23日 13時00分
From PR TIMES

「ねるねるねるね」の合成着色料ゼロを認知している人はなんと10人に1人!?認知度向上のために、動画を作成



クラシエフーズ株式会社は、クラシエフーズの知育菓子(R)の合成着色料・保存料ゼロをメロディにのせて歌った動画「イガイガイのうた」全4篇(URL リンク)を3月23日から公開します。この動画は、世の中の様々な意外な事とともに、クラシエの意外な事実として知育菓子(R)の合成着色料・保存料ゼロを耳に残るメロディにのせて紹介します。
[画像1: リンク ]

クラシエフーズの「ねるねるねるね」は、1986年の発売から30年以上にわたって「作りながら、遊びながら、楽しみながら自然と成長に必要な力が身についていく知育菓子(R)」として現在は24種類のお菓子を発売しています。知育菓子(R)はすべての商品において合成着色料・保存料ゼロで、お子様にも安心して食べていただけます。例えば、知育菓子を代表する商品「ねるねるねるね」には、ナスや紫キャベツなどに含まれる天然の色素「アントシアニン」を使っています。「アントシアニン」はクエン酸などを加えて酸性にすると赤色に、重曹などを加えてアルカリ性にすると青色に変わるという特徴があり、「ねるねるねるね」の色変わりもこの特徴を使っています。

クラシエフーズの調査によると、「ねるねるねるね」は9割という高い認知度のある商品であるにも関わらず、合成着色料・保存料ゼロと認知している方は、わずか1割にも満たないという結果がありました。今回、知育菓子(R)の合成着色料・保存料ゼロをもっとパパママに知っていただき、安心してお子様に楽しくお菓子を食べていただくために、動画の公開を決定しました。

本動画で使用された曲は、1児のママであるCMプランナー・本間絹子さんが実際に子供と知育菓子(R)を作っていたときに自然に口ずさんだフレーズから生まれた曲です。楽しく歌いながら子供とお菓子を作りたい、商品の良さをみんなに伝えたいと願って作成されました。

クラシエフーズでは、今後もお子様に安心して楽しく食べていただける商品を開発してまいります。


【「イガイガイのうた」概要】
1. タイトル: 「イガイガイのうた」 (全4篇)1番 消防士篇、2番 パンダ篇、3番 騎馬篇、4番 まとめ

2. ストーリー: クラシエフーズの知育菓子(R)が合成着色料・保存料ゼロなのと同じくらい、世の中にはイガイな真実があります。そんなイガイを胃の形をした貝(イガイさん)が思わず口ずさみたくなるメロディにのせて、「トイレットペーパーの端の三角はマナーではない」「パンダは笹だけを食べているのではない」「戦国時代の騎馬軍団の馬の秘密」など、イガイに知られていない真実を紹介します


[画像2: リンク ]

3. 公開期間: 2017年3月23日(木)から約1年間

4. 公開場所: クラシエフーズ公式YouTubeチャンネル「ねるね研究室」リンク

5. 本間絹子さんについて:
本間絹子(CMプランナー/コピーライター/作詞・作曲)
企画、コピーのほか、耳に残る印象的なCMソングの作詞・作曲・歌唱をこなす。サントリー燃焼系アミノ式・健康系カテキン式、トヨタ自動車ヴィッツ・パッソ・明治おいしい牛乳などのCM企画・CW・作詞・作曲・歌唱を行う。厚労省イクメンプロジェクト「家族のわ」、日本郵政 年賀状のうた「わたしの年賀状」、ベネッセしまじろうのわお!「だいうちゅうとちいにんげん」など、CMソングにとどまらない、「企業と世の中のための楽曲」も、多数制作。現在一児の母。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事