logo

GenieeSSP、ネイティブ広告向け配信APIの提供を開始

ジーニー/Geniee 2017年03月23日 11時40分
From PR TIMES

国内最大級のアドネットワーク連携で、メディアのネイティブ広告収益を最大化



株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下「ジーニー」)は、本日より、インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「GenieeSSP(※1)」にて、ネイティブ広告向け配信APIの提供を開始いたします。

[画像: リンク ]



GenieeSSPは、ジーニーが独自で開発した、国内No.1規模を誇るインターネットメディア様向けの収益最大化プラットフォームです。純広告や、RTB(※2)による入札、複数のアドネットワーク、アフィリエイト広告から最も収益の高い広告を配信し、収益の最大化を実現しております。この度、GenieeSSPでは、メディア様向けにネイティブ広告向け配信APIの提供を開始いたします。これにより、メディア様は、複数のアドネットワーク利用が簡単になる上、GenieeSSPが連携する国内最大級のアドネットワークより最適なネイティブ広告配信が可能になります。


[表: リンク ]



ジーニーでは、「アドテクノロジーで世界を変える。」というミッションのもと、最先端のテクノロジーを活かして、引き続き「GenieeSSP」の機能追加やアドネットワークとの連携拡大等に注力し、メディア様のWEBサイト・モバイルアプリにおける広告収益の最大化に貢献してまいります。


※1:SSP(Supply Side Platform)
オンライン広告において、広告枠を提供している媒体の広告枠販売や広告収益最大化などを支援するツール。
※2:RTB(Real Time Bidding)
広告インプレッションごとにリアルタイムに広告枠の競売を行い、最も高い単価の広告を配信する仕組み。
※3:連携済みアドネットワーク(順不同、アルファベット順、一部)
ADPRESSO、AkaNe、AMoAd、AppLovin、アスタ、Bypass、Gunosy、nend 、Tapone、Zucks Ad Network 他


【株式会社ジーニー 会社概要】
設 立: 2010年4月
代表者: 代表取締役社長  工藤 智昭
資本金: 766百万円 (2016年12月末現在)
本 社: 東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル25F
海外拠点:シンガポール、ベトナム、インドネシア、中国(上海)
従業員数:200名(連結、2016年12月末現在)
事業内容:
国内No.1規模を誇るインターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「GenieeSSP」(リンク)や、「GenieeDSP」(リンク)、「GenieeDMP」(リンク ) を独自で開発・運用・提供。広告主・広告代理店のマーケティング支援サービスの提供。マーケティングオートメーション「MAJIN」(リンク)の開発・導入支援。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事