logo

神社の歴史や特色、日本の伝統文化や日本のこころに触れるひとときをお届けする新番組『かみさまさんぽ』放送開始!

TOKYO SMARTCAST株式会社 2017年03月23日 12時09分
From PR TIMES

TS ONE視聴エリア全国拡大+PC視聴対応4月1日スタート!初回放送は4月4日(火)21時00分より放送開始!



無料デジタル放送「i-dio(アイディオ)」のコンテンツ・プロバイダーであるTOKYO SMARTCAST株式会社(代表取締役社長:武内英人)は、4月4日(火)より新番組『かみさまさんぽ』の放送をスタートいたします。

今月3月8日に「TS ONE特別番組『かみさまさんぽ』」として放送したこの番組が、多くのリスナーさまからのご要望にお応えし、4月からの“レギュラー番組”として再登場。日本全国にあるさまざまな神社を特集し、各神社の歴史や特色・日本の伝統文化や日本のこころを幅広い年代の方に、理解を深めていただける番組となっております。
また、”聴く”だけではなく”観る”ことも可能という「TS ONE」ならではの特長を生かし、地上波デジタル放送最高音質の音楽はもちろんのこと、データ放送画面では、日本全国にある神社の美しい写真とともに、その神社に関するご案内文や、解説文などを掲載することで、実際に神社で”おさんぽ”しているような感覚をご体感いただけます。ぜひ「TS ONE」視聴専用アプリ『TS PLAY』(iOS版/Android版/WindowsPC版[4月~])をダウンロードしてお楽しみください。

★「TS ONE」ならでは!実際に神社で”おさんぽ”しているような感覚をお届けします。
この番組では、「TS ONE」の特長でもあるデータ画面の活用により、日本全国にあるさまざまな神社の美しい情景や、その神社ならではの授与品などを写真とともにご紹介いたします。
また、地上波デジタル放送最高音質で、雅楽・神楽などの演奏や、神社にゆかりのある音楽を幅広くお送りすることで、同時に“聴く”と”観る”ことができ、遠方にお住まいの方も実際に日本全国の神社で”おさんぽ”をしているような、そんなひとときをお楽しみいただけます。

★神社本庁監修「神社検定」からの出題や、身近に学べる「神社の豆知識」コーナーも!
より多くの方々に神社についての正しい知識を学んでいただき「日本のこころ」を再発見していただくため、神社本庁監修のもと開始された「神社検定」から過去問題の出題や、幅広い年代の方へ身近に神社や日本の文化を学んでいただくための「神社の豆知識」コーナーなど、この番組を通して「日本の伝統文化」や「日本のこころ」を簡単かつ気軽に学ぶことが出来ます。
[画像1: リンク ]

【 番 組 概 要 】
◆番組名:『かみさまさんぽ』
◆放送日時:
 初回放送 毎週火曜日21時00分~21時30分
 リピート放送 毎週土曜日6時30分~7時00分
 リピート放送 毎週日曜日22時00分~22時30分
◆出演:下川友子
◆番組ページ:リンク(※後日公開)
◆放送エリア:
1.インターネット受信モード…日本全国視聴可能 (「TS PLAY」アプリのみ対応)
PC版リリースにより、Windows 8.1/10以上でもお楽しみ頂けます。
2.i-dio放送受信モード…関東・甲信越、東海・北陸、近畿、九州・沖縄の一部
◆特別協力:神社本庁、日本文化興隆財団


<フラッグシップチャンネル「TS ONE」について>

[画像2: リンク ]



【「TS ONE」の視聴エリア、4月1日より全国へ拡大!】

[画像3: リンク ]

2017年3月10日現在、福岡・東京近郊・大阪・東海の一部地域より順次拡大中のi-dio放送視聴エリアですが、このたびチャンネル「TS ONE」はi-dioの他チャンネルに先駆け、独自アプリ「TS PLAY」における<インターネット受信モード>による番組受信可能地域を、2017年4月1日より「日本国内全地域」へ拡大いたします。


これにより、専用視聴アプリ「TS PLAY」によるインターネット経由でのご視聴により、今までお聞きいただくことができなかった地域の多くの皆様にも番組をご視聴いただけます。
また今後、専用視聴アプリ「TS PLAY」ならではの新たな機能として、ご視聴地域や視聴される方のステータス情報に応じた、様々なお得情報の発信を展開予定です。ユーザーのみなさまや地域へより密着した情報の配信を、より多くの皆さまへお届けしてまいります。

【視聴アプリ「TS PLAY」、Windows版が新たにリリース!】
「TS ONE」をよりお楽しみ頂くことのできる専用視聴アプリ「TS PLAY」は、4月1日の視聴エリア拡大に合わせて、Windowsアプリ版を新たにリリースいたします。
日本国内パソコン市場においてトップシェアを維持するWindows 8.1/10 へ対応することにより、更なるユーザー獲得を目指すと共に、今までのスマートフォン向けiOS/Android版アプリと合わせて、生活の中でより多彩なシチュエーションで番組をお楽しみいただけます。
なお、今後更に対応機種の拡大を順次予定しております。いつも高音質の音楽を、いつでもより身近に、より快適にお楽しみ頂くことができるよう、サービス開発に取り組んでまいります。

【4月スタートの新番組、続々登場!】
「TS ONE」では、4月からの視聴エリア拡大に伴い、番組のラインナップを大幅に追加する予定です。随時お知らせしてまいりますのでご期待ください。

【「TS ONE」とは?】
無料デジタル放送「i-dio(アイディオ)」で楽しめる「TS ONE」は、地上波デジタル放送最高の音質(※)でお届けする音楽・カルチャー・ニュースを中心とする新しいステーションです。音楽業界との協創を目指し、新人アーティストの発掘・応援を展開してまいります。また、一流のレコメンダーによる選曲をリスナーの生活スタイルに合わせて届ける番組を通して、「新しい音楽との出会い」や「音楽に込められた想い」を伝えるプレイリスト文化の発信拠点を構築していきます。
さらに放送×通信の特性を活かした視聴者とのコミュニケーションプラットフォームやコンバージョンサービスも展開していきます。

※地上波デジタル放送最高音質…AAC形式/320kbpsで放送し、今後はハイレゾ級音質「96kHz」音源にも対応予定。
※TS ONE公式サイト リンク

【「TS ONE」の視聴方法】
お持ちのスマートフォンに、「TS ONE」の視聴専用アプリ
[画像4: リンク ]

『 TS PLAY 』 (無料) をダウンロードしてください。
(iOS8以上 / Android4.4以上に対応)

ダウンロードした『TS PLAY』アプリを起動することで、
地上波デジタル放送最高音質の放送をお楽しみいただくことができます。
[画像5: リンク ]

リンク

[画像6: リンク ]

リンク

受信モードをお選びいただき、放送をお楽しみください。
(ア) 対応機器(チューナー、端末)をお持ちの方は<i-dio放送受信モード>で放送をお楽しみいただけます。
放送エリアにつきましては、リンク をご確認ください。
(イ) <インターネット受信モード>で放送をお楽しみいただく場合は、
2017年4月1日より日本全国各地域にてご視聴いただけます。

<進化する新放送サービス『i-dio(アイディオ)』とは>

[画像7: リンク ]

新放送サービス『i-dio』は、地上アナログテレビ放送終了後に空いた周波数帯 (VHF-Low帯=99MHz~108MHz)を利用して創設された放送サービス。既存のテレビでもラジオでもない全く新しい“第3の放送”です。
「i-dio」は、映像・音響・データなど、デジタルデータなら何でも送ることが可能。また放送波で送信するため、通信とは異なり、輻輳もなく、一斉同報で広範囲に情報を送ることができ、さらにリアルタイム放送・蓄積型放送も可能です。
昨年7月1日から、東京・名古屋・大阪・福岡で放送が開始され、その後順次、全国へと拡大しています。

※i-dio公式サイト リンク

<TOKYO SMARTCAST株式会社について>

[画像8: リンク ]

TOKYO SMARTCAST株式会社は、地上波デジタル放送最高音質で放送する「TS ONE」をはじめとした、生活を豊かにする様々なコンテンツとの出会いと、「安心・安全」サービスの実現に向けて、放送と通信のデジタルコミュニケーションプラットフォームサービスを提供していきます。

※TOKYO SMARTCAST株式会社 公式サイト リンク

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。